Entries

これってデジャヴ (~ヘ~;)?

 先週末は、所用で帰省し結構バタバタしてました (~Д~;)

さすがに疲れましたが、幸いにも天気は良さ気だったので、日曜日にリフレッシュ釣行してきました (*^ ^* )

ただ、事前情報ではあまり芳しくないとか (ー’`ー;)

まぁそんな事は気にしない気にしな~い ♪~( ̄ε ̄;)

と始めてはみましたが・・・・・・・

これってまさに“デジャヴ” ( ̄△ ̄;)・・・?


 21日土曜日、用事を終え珍しく昼間に帰路に着きます。
第二東名が豊田まで繋がったお陰で、さらに時短になりましたねぇ。
しかもこの時間は車も少なくスイスイでした。

夕方近くに帰宅し、まだ十分明るかったので、近場で竿を出されている釣友様の所へ伺ってみます。
それぞれ中々厳しそうでしたが、そこは猛者様、しっかり本命をゲットされてました。
ただ、某所では青い目の奴が幅を利かしており、さらに厄介なデカ毒魚も出没しているとか。
でもエサは取られるという事で、楽しそうではありますが・・・・・・

こんな様子を見て、当然ムラムラしてしまい、結局翌日出撃する事に。
せっかく事前情報を頂いたので、そのまま翌日ここに入らせて頂く事にします。
一時帰宅し、またまたあり合わせのダンゴ&付け餌を仕込み、翌早朝釣り場へと向かいます。
AM4時、美しい朝焼けと共に釣り座へ入ります。

本日の釣り座です。
P5221913.jpg

朝焼けに映える富士山の美しいことといったら・・・・・
P5221913 (2)

AM4時半、早速開始します。

早朝は結構風が吹いており、肌寒いので防寒着を装着します。
今日のダンゴは、前日の状況からかなり薄目をチョイス。
付け餌もオキアミ類は少なめにして、コーン、カニ、フナッシー、練り餌等をメインに考えています。
まずは取り敢えずオキアミで様子をみると、やっぱりキレイに取られます。
そして数投後、試しに練り餌を投入すると、良いアタリが出てそこそこのがヒットしますが、予想通り30UPのメジナ君。
やっぱりなぁ~。
ところが、どういう訳かこの後徐々にエサ取り君達の勢いが衰え、やがて殆ど残る様になってしまいます。
たった一晩で一体何が起こったのでしょうか?
この後、エサ取りフィーバーどころか無音まる残り状態に。

AM7時頃には気温もグングン上がり、防寒着とはここでおさらば。
そろそろ何か起こりそうですが、いつまで経っても閑古鳥。
こうなると、自然と集中力が切れ、いつしかボ~~ッとしている時間が増えてきます。
そんな時、漁師のお兄ちゃんが声を掛けてくれます。
しばらく漁のお話などで盛り上がり、そのうちお土産まで頂いてしまいます。
随分長い時間おしゃべりしましたねぇ。
この頃には日差しもたっぷりで、日焼けモードになり今年初のTシャツ1枚に。
いよいよ待ちに待ったこの時期が来たんですねぇ。

この後、漁師のお兄さんはウエットに身を包み海へとダイブ。
しばらく潜ったあと今度は小舟にてタコ漁に。
でも、海から上がったお兄さんは、寒い寒いを連呼。
やっぱりまだ海の中は冷たそうです。

随分話が脱線しましたが、釣りの方はいつまで経っても鳴かず飛ばずで、これといって特筆する事は起きません。
このままあっという間に午前の部終了です。
結局午前中はスミイチメジナとデカハコフグのみと予想に反した大貧果。
持ち合わせのオキアミは少なく、先が思いやられます。

せっかくこんなに良い天気なんで、ピクニック気分でカニパンタイムに。
いつも時間に追われ齷齪しているので、こんなまったりした時間も時には必要ですねぇ。
たっぷり休憩し、場も休んだ?事ですし、そろそろ午後の部を始めますか?
と打ち始めるも、ズルズルとそのまままったり気分が続き、ダンゴを締め締めしている時も、ついウトウトしてしまう始末。
ダメだこりゃ~~

それでも、そろそろPM2時になろうという頃、ようやくエサ取り君達も重い腰を上げた様で、時々エサが取られる様になります。
でも、タイミング的には例の如く超ロングスタンスで、しっかり待たないといけません。
やがてPM2時5分、投入から10分は経っていたでしょうか。
さすがにそろそろ回収しないとなぁ~、と巻き上げに掛かる瞬間、コッ、コッと反応が。
ゲゲッ、今頃ぉ~~~
そのまましばらく待っていると、遂にス~~~ッ!とウキが入ります。
しっかり姿が見えなくなるのを確認して、
「ビシッ!」
「ゴン☆」
「遂にキタァ~~~~!!」

この心地良いゴンゴン感は・・・・・・


P5221915.jpg
40cmのチヌさんです。

いきなりのお出ましでしたが、なんとか顔が見られて正直ホッとしました。
「いよいよこれからかぁ~?」、と期待しますが、中々雰囲気が出ません。
それでも、少しづつエサ取り君達が掛かり始めます。
ただ、掛かるのはやっぱり超遅タイミング。
どんだけ活性が低いんだろう。
この後掛かったエサ取りさんは、30UPメジナ×3、デカボラ×1、ササノハ×1、キュウセン♀×1、そしてデカバリ×1とまあ、こんな感じで、退屈しない程度に遊んで頂きました。
でも、肝心のチヌさんは、やっぱり・・・・・・

このまま時間は無情にも過ぎ、既にPM5時のチャイムも鳴りました。
あとは片付けを始めるだけですが、こんな時にこそ天使は舞い降りるもので。。。。。

PM5時半過ぎ、ダンゴの残りもあとわずかになった時、遂にあの極遅タッチで超怪しいアタリが。
ここで今迄一度も出番の無かった冷凍ボケを出動。
すると、さらに怪しい雰囲気に加速が。
しか~~~し!
悲しいかな、ダンゴの残りが、あと3投分しかありません。
こうなったら最後の手段、ボケの連打しかありません。

願いを込めて・・・・・・

PM5時50分
ラス前前投


P5221916.jpg
37cm

PM6時5分
ラス前投


P5221917.jpg
41cm

そして、
PM6時10分
ラス投


P5221918.jpg
39cm

感謝感謝の上がりチヌさん、サンキュ~(39)ですぅ。
土壇場での3連ちゃん。
これって、先日のデジャヴ???

今回も厳しい一日でしたが、気持ち良く納竿出来ました。
優しいチヌさん、ありがとう。

本日の釣果です。
P5221920.jpg
37~41cm  4枚

最初はメジナに手を焼くかも?、な~んて思いましたが、蓋を開けてみればまだまだスイッチは入らなかった様です。
でも、デカバリも姿を見せている事だし、そろそろ海も春から初夏へと移り変わる時期なんですねぇ。
いよいよエサ取り地獄が始まるのでしょうか?
それもまた楽しみです。

さて、来週はどこへ行こうかなぁ~~?


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/378-c5db365b

トラックバック

コメント

[C3508] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア