Entries

南国のエサ取りも ~(>_<。)

 梅雨に入り、週末の天気が一際気になる季節になりましたねぇ (^、^;

そんな中、幸いにも今週末は梅雨の合間の晴れとの事 (^-^ )♪

しかも、風弱く風向も良さそうなので、出掛けてきました “南国” (*^-^*)

釣果情報も飛び込んできて期待十分でしたが・・・・・・・( ̄ー ̄)

またもエサ取りさんに振られてしまいました ヽ(´~`;)




 今週はまた新たな課題に取り組む事になり心身共にヘトヘト。
しかし、天気予報ではこの週末は天気もバッチリとの事で、それだけを糧に頑張りました。
金曜日、無事仕事も終わり、即行で釣具屋に走り帰宅後もチャッチャと準備を済ませ、今夜は早めに現地へと向かいます。
現着後は、いつもの昆虫採集。
その後一人盛りで盛り上がるも、そのせいでまたまた寝付かれず、殆ど寝れないまま朝を迎えてしまいます。
うぅ~~~っ、頭痛ぁ~☆⌒(>。≪)。

AM4時には釣り座に入ります。

本日の釣り座です。
P6181959.jpg

いつもの青く澄み切った海は何処へやら、今日は濃い緑茶の様に濁り、岸近くでも全く底は見えません。
水を汲んでみると、「ヒェ~~~ッ、つ、っ冷た~~ぃ!」。
近くにデッカイ水溜りもあったので、結構雨が降ったのでしょうか?
しかもよ~っく見ると、いきなり潮が飛んでます。
これじゃいつもと変わりませんわ。

渋々準備に取り掛かり、AM4時半釣りを始めます。
この時まだ風はそれ程吹いてはいませんでしたが、後程エラい事に。
激流ですが、取り敢えずオキアミを付けながら棚取りを始めますが、この状態ですので・・・・・
勿論オキアミは取られません。
棚取りもまともに出来ないまま1時間、そして2時間と時が経ち、少しずつですが潮も落ち着いてきます。
ところが、先程まで穏やかだった風が徐々に強まり、海はガチャガチャになってきてしまいます。
しかも、予報とは真逆の北東風が真横から吹付け、やり難いのなんの。
今日はそよ風の中まったりと南国を楽しむハズだったのに、またまた当てが外れます。

ウキを荒天用に変え、風向きとは逆の潮の流れ考慮しながら攻めていくと、オキアミがようやく取られ出し、ウキにも少しずつ反応が出始めます。
しかし、生オキアミでもキレイに取られる事はなく、ハードはせいぜいたま~に頭が取られる程度。
それに取られるまでには、何時もの如くた~っぷりと時間が掛かってます。
エサ取り対策用に用意した様々な付け餌は、今回も出番は無さそうです。
(´・ω・`)ガッカリ…

そろそろAM7時半になろうという頃です。
かなりの放置後、仕掛けを回収しようと竿を立てると、「ゴゴゴ~~ッ!」と。
なんと居食い。
引きはそれ程でもありませんが、本日最初のお魚なので慎重にやり取りすると・・・・・・


P6181960.jpg
32cmのチヌさんです。

今日の状況では厳しいとは思いましたが、なんとか顔が見れて一安心。
この頃になると、何となく濁りも取れてきますが、相変わらず底までは見えません。
それでも、足元には小魚の姿がチラホラと。

先程のチヌさんの感じから、また今回も長~い間合いの釣りになりそうです。
最近どこへ行ってもこのパタ~ンになってしまいます。
と言いますか、攻め方が悪くこの間合いにしてしまっているのでしょうか?
この事を踏まえ、ダンゴをエサ取りバ~ジョンから持たせる感じに手直し。
本当ならここで集魚も上げたいところですが、残念ながらアミエビは無し。
きっちり締めて持たせて食わせる作戦にでます。
この時から潮も落ち着き、塩分量も安定しているのか新作ウキもキッチリ浮き上がります。
朝日も後方から照らし始め、遠投しているウキもハッキリと見えます。
こんな時は勿論マズメイエロー色ですね。
ちなみに、この色目のウキが一番好きで、この色のウキが見易い?条件の時が最もドキドキします。

先程のチヌさんから2投目、ダンゴ着底後意外と早く割れてしまいます。
と、ここでいきなり何の前触れも無く、ウキが「ス~~~ッ!」と入ります。
もうアタリ?、と半信半疑ながら、ひと呼吸おいて「ビシッ!」と一撃、ヒットです。
今度のはちょっぴり頑張っています。
しばらくして上がってきたのは・・・・・・


P6181961.jpg
40cmのチヌさんです。

この数等後、今度はたっぷりの間合いでお触りが始まり、じっくり待って・・・・・・


P6181962.jpg
33cm

その後しばらく膠着状態が続きます。

ついつい黒船に目がいってしまいます。
160618.jpg
なんとも気持ちよさそうです。

この頃からまるで真夏を思わせる様な、強い日差しが降り注ぎ、気温もグングン上がりTシャツ一枚でも暑いです。
ただ相変わらず風が強いので、自然の空冷状態がなんとも心地良く思わず・・・・ZZZ  いかんいかん。

そろそろAM10時半になろうという頃、試しに何度も持ち帰りすっかり真っ黒になってしまった冷凍ボケを付けてみます。
すると、かなり時間が経った後、しつこくお触りをしてくる者が。
一投目は取られたので、さらにもう一投。
今度も数分後から怪しいお触り。
フグかとも思いましたが、これでもかと待って、完全にウキが水中へと消えたところで、「ビシッ!」と。


P6181963.jpg
31cm

この後徐々にアタリが少なくなり、やがてAM11時を回った頃には完全に生オキアミが丸残りになってしまいます。
残るエサも冷たいのなんの。

このままお昼になりますが、状況は厳しいまま。
カニパンを頬張りながらダンゴを入れておくも、相変わらずの無反応。
PM1時を回り、本格的に午後の部を始めますが、やっぱり状況は・・・・・
もう一投一投が完全に10分以上のペースになっています。
これでも、エサは取られず、たま~に齧られる程度。
この状況を睡魔が見逃すハズはなく、ハリにエサを付けながら。。。。ウトウト、ダンゴを締めながら・・・zzz ガクッ!と。
そんな中、まさかの出来事で、ラインバシュ~~ン!、う、ウキがァ~~~(>_<)!
またまたお魚にウキを持っていかれちゃいましたぁ。
情けなさ過ぎます・・・・・・あぁ~自己嫌悪(´・ω・`)。

せっかくこれが復調のチャンスだったかもしれないのに、見す見す好機を逃してしまい、また元の沈黙に。

この後PM3時頃、ちょこっと雰囲気が出て、


P6181964.jpg
32cm

しかし、後が続かず・・・・・・

時刻はPM4時を回り、そろそろ夕マズメのチャンスタイムか?、と期待しますが、午後からギンギンに照りつけてきた太陽が、強烈な西陽となり更に海面をギラギラに。
また暑さも半端無く、滝の様に流れ落ちる汗で目が痛さで開けられません。
そのうち何となく頭が痛くなってきて・・・・・これってもしかして熱中症???
このままじゃヤバイ、と直ぐ様車へ戻り、ストックしてあった飲料を一気飲み。

そんな中、遂に地合いが来たのか、他のダンゴ師様方が、バンバンとチヌさんを掛け始めます。
よ~っしこちらも、と気合が入りますが、なんとここで無音でハリ奪取。
こんな時にフグかよぉ~。
でも、これって?(´∀`*)。
しかし、ここからまさかの5連ちゃんで無音ハリ奪取。
もうこの時点で殆ど心は折れていましたが、このままでは終われない、とウキが見えるギリギリのPM6時半過ぎまで粘るも一度もドキドキする事は無く、このまま無念の納竿となりました。
チヌさんは確実に居たはずなのに・・・・・・・何も出来ず下手くそ過ぎます。

本日の釣果です。

P6181968.jpg
31~40cm   5枚

何とかチヌさんの顔は見れましたが、実に後味の悪い釣行となってしまいました。
それでも、今年はチヌさんの状況は良い様なので、これからが楽しみですね。
しばらく通っちゃおっかな?(^。^)


長々とありがとうございました。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/383-a117c402

トラックバック

コメント

[C3525]

五枚も釣らはって「下手クソ」はないっしょ!

まー毎々良く釣りますね!
あんまり釣り過ぎるとメーカーさん方から「テスターに・・・」ってお話が来て自由な釣りが出来なくなりますヨ(笑)。

小生は次回釣行も玉やスカリは要らんのやないかとも思える日々です。
次回も貴兄のご快釣を楽しみにしております。
  • 2016-06-19 20:23
  • ねこ
  • URL
  • 編集

[C3526]

ねこさん、コメありがとうございます。
実は詳しくは言えませんが、午後から更にとんでもない失敗をしたり、とんちんかんな事ばかりやらかして、自分でもホントに情けなかったですが、失敗は成功の元という事で、次は頑張ります(-_-;)。

しかし、土曜日は尋常じゃない暑さでしたね。
でも、梅雨が明けるとこんな日が続くんですよね。
ただ、とにかく寒さに弱いので、ある意味待ち望んだ季節かもしれません。
これからも、お互い無理せず体に気を付けながら、気持ち良い釣りを楽しみましょう。
  • 2016-06-20 19:27
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3527]

トトダンゴさん、こんばんは

毎度毎度のことながら
よくもまーチヌ釣られること、釣られること
脱帽致します(^^)

伊豆半島と紀伊半島、大きさは違えど
良く似ているなと思っています

トトダンゴさんの釣領域、
紀伊半島で言えば、さしずめ
大阪湾南部〜紀北〜中紀〜なのではないかと
それなら、どんな釣場か想像できそうなので
一体感が持てそうで、楽しい(^^)
  • 2016-06-20 22:09
  • だんごおとん
  • URL
  • 編集

[C3528]

お疲れ様です。

相変わらず釣ってますね!毎度ながら流石です。

この感じなら今週末は、チャンスありかな?頑張りましょう。
  • 2016-06-21 08:29
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3529]

だんごおとんさん、コメありがとうございます。
私も常々伊豆半島は紀伊半島のミニチュア版だと思っていました。
私の地元はおとんさんのご想像通りの場所だと思いますョ。
ですので、余計に紀伊半島にも行ってみたいんです。
いつか叶うと言いなぁ~。

HARUさん、またガセネタにならないといいのですが(~_~;)
問題はやはり天気ですね。
なんだかいつぞやの爆風雨大会の再来になりそうで・・・・・( ̄◇ ̄;)
あとはただ祈るのみですわ。
  • 2016-06-21 19:12
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3530]

サイズ小さいって仰ってたではないですか?キチンと40センチ出してますね。流石です。私は今週は関東です。三連敗の場所に参る予定です。
  • 2016-06-21 20:33
  • 淡路島にたまに行く紀州釣り師
  • URL
  • 編集

[C3531]

淡路島にたまに行く紀州釣り師さん、今週はあそこなんですね。
このところ、あそこでもエサ取りさんに振られてばかりなので、是非やっつけちゃって下さいね。
釣果情報楽しみにしています。
  • 2016-06-21 21:19
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア