Entries

トリオで連投 in 南国 パートⅠ(^。^*)♪

 毎日茹だるような暑さが続いておりますが、皆様お変わりありませんか ヾ(^ー^;)?

やっと梅雨が明けましたね q(≧∇≦*)

いよいよ待ちに待った季節がやってきます (^ー^* )

夏といえば。。。。。。やっぱり南国でしょう (^-^)v

という訳で、先週末遠方の釣友様を交えて南国へ出撃してきました (ヘ。ヘ)

途中予想外の状況になったり、思いがけない事態にも遭遇しましたが・・・・・・・!Σ( ̄ロ ̄lll)

何だかんだ言っても、やっぱり南国は最高ですわ (v^-^v) !


 先日、遥か遠方の釣友である“はぎさん”から釣行のお誘いがあり、この連休での出撃を計画します。
とはいうものの、18日月曜日は出勤の為、私は通常の週末休みなんですけどね。
問題は釣行場所です。
当初は沼津界隈を予定していましたが、毎日天気予報と睨めっこしているうち、週末の天候が思いの外良い方に転びます。
この機会を逃す手はないと、かなり無謀ではありましたが、どうしてもあの癒しの雰囲気を味わって頂きたいと思い、半ば強引にお誘いすると、快くオッケーが出ます。
15日金曜日の釣行前夜、釣友の主水さんから、「明日は南国行くよ~ん」、と連絡があり、最終的にトリオで出撃する事となりました
その日の深夜には一足早く現地入りし、しばし恒例のフナッシーとの追いかけっこをした後、かる~くひと盛り。
気分も良くなったところでちょっと仮眠でも、と横になるも、興奮して眠くなるどころか、妄想は膨らむばかりで、結局そのまま朝を迎えてしまいます。
まだ夜が明ける前にまずは主水さん到着、うっすら明るくなる頃にははぎさんも到着されます。
なんでも7時間は掛かったとの事、本当に遥か遠方よりお疲れ様です。

今回は、この釣り場の中でも、私が特に気にっているポイントの幾つかで竿を出す事にします。

本日の釣り座です。
P7161986.jpg

一番湾奥より、主水さん、トト、そしてはぎさんの並びになります。

AM5時半、ボチボチ準備に取り掛かります。
主水さんからの黄色い栄養素で腹拵えもバッチリです。
主水さん、いつもパワーありがとうございます。
今朝は、そろそろ梅雨も明けようかと言うこの時期にも関わらず、思いの外とても寒い朝となっています。
寒いなんて事は全く想像にもしていなかったので、Tシャツ1枚では堪えます。
ただ、水温は適度に冷たくこの時期としてはこんなもんでしょうか?
水色も先日までとは違い、まだうっすらとは濁っているものの底まで見える程澄んでいます。
ただエサ取りの姿が・・・・・・・
生憎の曇り空で、本来の南国の姿ではありませんが、はぎさんにはこの風情のあるまったりとした雰囲気を感じ取って頂けたかと。

さて、準備も終わり、いよいよ釣り開始です。
最初から結構潮が飛んでます。
やれやれ。

まずはオキアミで様子を見ます。
最初は取られましたが、直ぐ様残ります。
もしやと思い、いつもの如くエサ取り対策用の付け餌も用意しましたが、また今回も必要無さそうです。

しばらく打ち続けると、辺りでは早速小サバが掛かり始めます。
今日も小サバが鍵となるのでしょうか?
相変わらずエサ取りの活性は低い様で、小サバ以外は全く反応がありません。
それでも、生オキアミは忘れた頃に取られる事も。
そんな時、早速常連さんが本命を釣り上げます。
これで一気にテンションも上がります・・・・・・・が。

しばらく鳴かず飛ばずの時間が過ぎますが、ハードオキアミも取られはしないものの、少しずつ齧られたり頭が取られる様になります。
コーティングされたハリにも、うっすらと喰み跡が。
前回は小サバとチヌさんしかいないと判断し、超早割ダンゴで攻めましたが、今回は無音でかすめ取る奴も居そうなので、セオリー通りきっちりと締めています。
そんな中、AM7時20分頃ハードオキアミが初めて取られたので、「これは何か居るかも?」、と集中していると、投入からかなり時間が経っていましたが、ちょこちょこと触ってくる者が。
こんな時焦りは禁物、とあえて竿を持たず、じっくりとその時を待ちます。
じれったいアタリがかなり続きましたが、その甲斐あって遂にウキが「ス~~~ッ!」と入ります。
「ビシッ!」、と決まり、心地良い引きが伝わります。
しばらくやり取りし、やがて姿を現したのは・・・・・・


P7161985.jpg
30cmのチヌさんです。

これでまずは一安心。

この約30分後、タイミング的には先程とほぼ同じで、焦れったいお触りの後、「スパッ!」、とウキが入り、「今度は小サバにヤラれたか」、と思うも「ビシッ!」、と合わせると、先程より更に強い衝撃が。
「これは良型か?」、と期待するも重さはあるものの引きは今一。
とは言うものの、姿を見るまでは分からないので慎重にやり取りする事しばし。
程無く姿を現したのは・・・・・・・・


P7161987.jpg
30後半の良型?キビレ君。

頭だけ見ると、楽勝40オーバーに見えますが、こんな魚も居るんですね。
勿論直ぐ様リリースしました。
この先も元気に育って欲しいものです。

この後もやっぱりエサ取りの活性は上がらず、殆どオキアミは残ります。
ただ、両サイドは結構エサも取られて、ウキにも反応が。
なぜここだけ・・・・・・???

この頃から、いつもの新作ウキの浮上がとても遅くなり、道糸もガンガンと沈んでしまいます。
潮が引いてきているにも関わらず、ウキ下はドンドン深くなるばかり。
どうも塩分量がグンと下がった感じです。
仕方無くウキを高残浮力に変えてみます。
するとウキへの反応も少しづつ戻ってきます。

やがて、そろそろAM10時半になろうという頃、ダンゴ崩壊後暫くするとツンツンとエサを横取りでもしている様なお触りが。
今度こそサバだな、そう思った瞬間、「スゥ~~~ッ!」とウキが入ります。

「これは・・・・・!」
「ビシッ!」
「ゴン☆」
「きっ、キタァ~~~!」

ゴン!ゴン!と力強い引きが伝わります。
慎重に慎重にやり取りし、やがてウキが見え、あと少し・・・・・・というところで、いきなり足元に突っ込んできます。
危うく入られそうになりますが、何とか回避し、姿を現したのは・・・・・


P7161988.jpg
41cmのチヌさんです。

思わぬ良型が出てラッキーです。

この後、渋い状況は変わりませんが、それでもAM11時過ぎ生オキアミが取られる様になり、ハードに変えて様子を見ていると、キレイにウキが入り・・・・・・・


P7161989.jpg
35cm

このままお昼になり、しばしの休息タイムです。
この頃には、曇り予報が見事にハズれ、ピーカンになり、朝の寒さが嘘の様に気温もグングン上昇。
もう完全に夏モードです。
でも、結構吹いている風のお陰で涼しく感じる時もありますね。

小一時間程休憩し、PM1時午後の部開始です。
このポイントは、ほぼ西を向いているので、午後からの日差しはモロ真正面からとなり、特にPM3時頃からはもう目を開けていられない程眩しくなり、どんなウキを使っても殆ど見えなくなってしまいます。
今日は終日曇り予報だったので安心していましたが、この晴れ間は大誤算。
時間を追う毎に眩しさは増すばかり。
それでもメゲずに爆投を繰り返しますが、反応は更に悪くなりエサはほぼ丸残りとなってしまいます。
生オキアミでさえ、殆ど取られなくなる始末。
残る付け餌も心無しか冷たくなった様な。

このまま雰囲気は一向にでないまま、夕マズメを迎えてしまいます。
もうこれまでか、と諦めかけていたPM5時30分、遂にその時が。
はぎさんに強烈なアタリがきます。
かなりの良型の様です。
しばしのやり取りの後姿を現したのは、体高もあり目方もたっぷりの45cmのチヌさんです。
最後の最後で見せて頂きました。
もしかしたら時合いかも?、とこちらももう一度気合いを入れ直します。
すると・・・・・・・PM5時40分、


P7161990.jpg
36cmの上がりチヌさんに出会えました。

本日の釣果です。
P7161992.jpg

30~41cm  4枚

今日は主水さんも2枚のチヌさんをゲットされ、厳しい状況ではありましたが、全員安打となりました。
やっぱり南国は裏切りませんね。

はぎさん、今回は遠方よりわざわざお越し頂きありがとうございました。
当初の予定よりかなり遠くになってしまいましたが、その分少しでも心を癒して頂けたでしょうか?
せっかくいらして頂いたのに、2日目はご一緒できずすみませんでした。
機会ありましたら、是非またお越し下さいね。
大変暑い中、一日大変お疲れ様でした。

釣行途中、実は翌日曜日のコラボ釣行の予定も模索していました。
金曜日の夜、釣友の松キングさんと久し振りにコラボ釣行を約束し、場所は今回の結果次第という事でした。
一日終わって釣果を報告した結果、翌日も南国でやる事に決まります。
この時主水さんは、翌日は沼津でやる予定でしたが、結局主水さんももう一日ここでやる事になりました。
ちなみに、はぎさんはこの後別場所へとへ移動され、翌日は更なる鉄板場所でハルさんと大臣さんとのコラボです。
かなり無謀でしたが、久々の南国連チャンで、明日ははぎさんに変わって、松キングさんとのトリオ釣行ですよ。


という訳で、次回は翌日曜日の南国トリオ釣行記へと続きます。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/389-b3ee38cd

トラックバック

コメント

[C3553]

お疲れ様です。
全員安打良かったですね。
ロケーションは最高だし釣果もあって最高ですね。
  • 2016-07-20 05:43
  • 大臣
  • URL
  • 編集

[C3554]

暑い中での出撃、、お疲れ様でした。

今回も楽しい釣行&竿頭で良かったですね!

梅雨明けして本格的な夏モード・・頑張って行きましょう(^^)
  • 2016-07-20 15:33
  • 赤影
  • URL
  • 編集

[C3555]

お疲れ様でした。

私も前回南国ボーズでしたので、そろそろ釣りたいと思ってます。今度タイミング合えばお誘い下さい。
  • 2016-07-20 15:39
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3556]

大臣さん、連釣お疲れ様でした。
やっぱりあのロケーションは最高ですね。
ちょっと一服気味の様でしたが、梅雨も明けた事だし、そろそろ本領発揮でしょうかネ。

赤影さん、この度は見事な熟様ゲット、おめでとうございます。
そちらの南国は本格的ですね!
暑くてダラけそうになっても、仲間が居ると気合も入るし、何より楽しさが遥かに増しますよね。
いよいよ夏モード突入です。
暑さに負けずに爆投しましょう!

HARUさん、連釣お疲れ様でした。
夏の南国もたまりませんよ!
お時間出来ましたら是非行きましょう。
  • 2016-07-21 19:19
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア