Entries

小チヌ先生の特別夏期講習に (´~`ヾ)

 梅雨が明けたというのに、激暑であったり肌寒かったりと不安定な気候が続いておりますが、皆様お変わりありませんか (⌒-⌒;)?

さて今回は、ようやく復調したと思われる某所へと久し振りに出撃してきました (^~^;)ゞ

またまたかなり無謀な釣行ではありましたが・・・・・・( ̄□ ̄;)

実に有意義で、とても勉強になった一日でした (*^ - ^*)ゞ


 22日、所用にて帰省し、夜には用事を済ませそのまま帰路に。
今回は、帰路の途中となる某所へと立ち寄っての釣行です。
かなり無謀ではありますが、一度戻って出直すよりは楽かと・・・・・

23日深夜には第一目的地に到着し、様子を見に行くと予想以上の強風が真正面から吹き付けており、明日もこの風向きと強さが続くとの予報から、この場所は断念。
仕方無く真逆の向きとなる第二希望場所へ向かうと、ここもかなりの強風が横から吹き抜けていますが、比較的海面は落ち着いていてこれなら出来そうと判断し、明日の入釣場所をここに決めます。
夕食も取らずに移動してきましたが、近くのコンビニで軽~いおツマミだけ仕入れ、ちょこっと一人盛り。
直ぐ様ダウン。

翌朝AM4時、けたたましい目覚まし音で目が覚めます。
この時はまだ車が揺れる程の強風が吹いています。
様子を伺いながら、しばらく待機。
AM5時頃には竿が出せるくらいに風も少し納まってきたので、早速準備に取り掛かります。
AM5時半には釣り座へと入り釣り開始です。

本日の釣り座です。
P7232002.jpg

昨年のこの時期、一度ここへ挑戦しに来ましたが、とんでも無い状況でわずか2時間足らずであえなく断念。
それ以降一度も足を踏みれる事はなく、今回に至りました。
一年越しのリベンジ釣行となる訳ですね。

今日は前回とは打って変わり、水色も良くここにしては十分過ぎる程澄んでいて、浅場では底まではっきり見えます。
水温もこの間のぬるま湯状態は何処へやら、適度な冷たさで良い感じです。
期待が持てそうです。
ただ、先週同様気温の割には風が強いので、とても肌寒く感じ、Tシャツ一枚では辛いです。

今日のダンゴは、完全な夏仕様です。
付け餌は、今迄通り生&ハードオキアミを軸に、サナギ、コーン、フナッシー、そして冷凍ボケを用意してあります。
ただ、サナギ、コーン、冷凍ボケは何度もお持ち帰りを繰り返しており、鮮度の状態にかなり問題がありますが・・・・・・

久々なので、取り敢えずキッチリ棚取りから。
竿約一本程度で流れもそれ程無く、塩分濃度も意外とありそうなので、新作ウキでバッチリです。

まずは生オキアミで様子を見ます。
数投は残りますが、直ぐに取られる様に。
ただハードまでには至りません。
更に続ける事1時間、ウキへの反応も徐々に現れ、ようやくハードも取られる様になります。
エサ取りの活性も上がってきた様ですね。

そんな中、付け餌はハードオキアミ。
ダンゴが割れ、かなり時間が経った後、わずかなお触りが。
これが実に焦れったい。
ひとしきりのタッチが収まり、普通ならここで回収ですが、最近のパターンを考えると、ここから更にもうひと触りあるかも?、ともう暫く様子を伺うと・・・・・・・
出ました、やっぱり。
この怪しいお触りは、正しく・・・・・・チヌさん?
程無くゆっくりとウキが入ります。
再度浮き上がらない事を十分に確認して、「ビシッ!」と一撃。
遂に何かヒット。
程無く姿を現したのは、

P7232003.jpg
25cm程の小チヌさん。
もっとミニサイズかと思っていましたので、「これなら(´∀`*)?」、と期待しますが・・・・・

直ぐ様次を狙いますが、そう簡単にはいきません。
反応もあり、エサも適度に取られ、流れもそれ程無く、風もそこそこなので、条件的には申し分無いのですが、釣れません。
チヌさんは確実に居るはずなのに。
「アタリがあるのに食い込まない」、「ウキが完全に入るのに乗らない」、でもエサは取られる・・・・・・・・なぜ?
そんな問題を解決すべく、ここから無い頭をフル回転させ、答えを見つけ出していきます。
この後、回答がピッタリ合うと、きちんと小チヌさんが来てくれます。
“小チヌさんから問題を出され、それに答えていく”、とまるで小チヌさんからの授業でも受けているかの様ですね。

付け餌も今回はオキアミだけでなく、フナッシーやコーン、冷凍ボケに加え、遂にサナギでもアタる様になります。
遂に待ちに待った季節の到来という訳ですね。
ただ、コーンやサナギで釣れたのは僅かに数匹。
やっぱりオキアミがまだメインですね。

連チャンで釣れることは殆どありませんが、この後ポツポツと釣れ続きます。
このくらいだと退屈しない程度に、なんて思いがちですが、今日は違います。
次から次へと変わって行く問題(状況)に、どうするこうすると答えを見つけ出すのに必死で、居眠りしている暇などありません。
その代わり、釣果も自ずと伸びていきます。

午前中は朝からの好条件が続いた為、釣果も思いの外伸び、しっかりカウントはしていませんでしたが、AM11時前には抜けていたと思います。
まだ小チヌさんからの問題は初級編だったかもしれませんね。
この頃には朝の寒さは何処へやら、夏の日差しが降り注ぎます。
でも強風が空冷となり、とても過ごし易いです。

一時、フナッシータイムとなり、いよいよ夏チヌモードか?、と期待しますが、これも一時的です。
やがて、お昼のチャイムが鳴り、アタリも一服状態となります。
ここで私もお昼休みに。
思いの外ダンゴも消費したので、少しお代わりし午後の部に備えます。

PM1時過ぎ、午後の授業開始です。
この頃から風向きが変わり、あれだけ落ち着いていた潮も急に速さを増してきます。
午前中までとは随分と勝手が違います。
条件も厳しくなり、問題も中級編へと進んでいきます。

やがて激流となり、普段なら潮待ち休憩となるところですが、今日は違います。
こんな中でも、アタリが出ます。
という事は・・・・・・・?
きっと答えがあるはず、と激流問題に挑戦。
この流れなので、崩壊後エサが上ずると直ぐ様コッパの餌食となってしまいます。
散々悩んだ挙句、締め具合や這わせ幅などあれこれやった結果、遂に「パキュ~~ン!」、と激しいアタリで、数問ゲット。
こんな流れでも食ってくるんですねぇ。

ところが・・・・・・

この後、ダンゴへのアタックも徐々に鎮まり、殆どダンゴへのお触りが無くなってきてしまいます。
付け餌のハードが残る様に。
いよいよ問題も上級編へと突入でしょうか?

PM3時を回り、普通ならこれからがゴールデンタイムだ、と気合いが入るところですが、状況は厳しくなる一方。
ダンゴ投入後も、殆どウキに反応は出ず、かなり時間が経ってようやくわずかなお触りが出る程度です
これは、今迄の極遅タイミングですね。
こなると、これまでの策の他、辛抱という作戦も必要となりますねぇ。
釣れる数もグ~ンと減ってきました。

ここで今一度ダンゴを手直し。
流れの為少し割れ易いタッチにしていましたが、また締まる感じの配合に戻します。
しっかり持たせ、時間を掛けて食わせる作戦に。
それでも中々答えが出ず、夕マズメに突入する頃に答えられたのはわずか1、2問。

やがてPM5時半を回る頃には、完全に手詰まりで、アタリがあっても食い込まず、ウキが沈み十分待っても掛からない状態から抜け出す事は出来ず、遂に最終問題には答える事が出来ないまま、PM7時納竿となりました。

本日の釣果です。

P7232004.jpg
18~27cm  28枚
結局今回は一度も玉網の出番はありませんでした。

今日は終日小チヌさんからの思わぬで講義で、のんびりするつもりがメチャクチャ頭を使いとても疲れましたが、そう簡単には経験出来ないものなので、貴重な体験でした。
それに、とても楽しく有意義な一日を過ごす事が出来ました。
何度大きな独り言を叫んだことか(笑)。
小チヌ先生に感謝ですね。

次は地元でも夏バージョンを試してみたいです。
今度こどエサ取りさんに振られない様頑張らないと・・・・・・(~_~;)

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/391-8ec19b21

トラックバック

コメント

[C3560]

お疲れ様でした。

状況変化が楽しそうですね。それだけ釣れば結構忙しかったのでは。今年はそこも楽しめそうですね。
  • 2016-07-24 20:27
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3562]

HARUさん、昨年の悪夢が嘘の様でした。
でも、これが本来の姿なんですよね。
まだまだ小チヌさんが幅をきかせているみたいですが、兄貴分が姿を見せたら、また出撃したいですね!
  • 2016-07-24 21:47
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3563]

小チヌ先生の特別夏期講習!お疲れ様でした^^

じっくりと向き合っての28枚!
さすがトトダンゴさん、羨ましい釣果ですね(>_<)

オッサンも夏期講習を受けたいですが、いきなり詰まりそうです^^;
  • 2016-07-24 21:56
  • オッサン
  • URL
  • 編集

[C3564]

オッサンさん、今回は確実に先生が居るのが分かったので、珍しく気合いが入りました(^_^;)。
たまにはこんな熱さも良いですね。
ただほんとに暑かったら、こうはいかなかったです。
次は別の場所での講習を目指します。
  • 2016-07-24 22:11
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3565]

夏真っ盛りの様子で羨ましいですね~

こちらは、地元で大撃沈。。

おチヌ様の授業をみっちり受けたいです(^^;
  • 2016-07-25 09:26
  • 赤影
  • URL
  • 編集

[C3566]

赤影さん、今回はみっちり小チヌ先生にしごいてもらいました。
こんな機会は滅多に無いので、とても勉強になりましたよ。
でも、欲を言えば、お兄さんお姉さんにも会いたかったです(-_-;)。
  • 2016-07-25 18:48
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3567]

お疲れ様です。
もう少しでトリプルですね。
それにしてもお見事です。
これで、引率の先生が来てくれたらパーフェクトですね。
  • 2016-07-26 05:20
  • 大臣
  • URL
  • 編集

[C3568] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C3569]

大臣さん、ようやくあそこも本来の姿を取り戻した様ですね。
今度は是非先生にもいらして欲しいです(笑)。
  • 2016-07-26 22:33
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3570] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C3571]

トトダンコさん、こんにちはー
子チヌの爆釣、おめでとうございます
数が楽しめる、釣場が近くにある網なんて
うらやましい(^^)
さらりと、
玉網出番はなかったとの記述
家に帰ってから玉網の塩出し不要
楽チンではあるが、さみしい😣⤵
この一文なかなか奥深い(^^;



  • 2016-07-27 10:29
  • だんごおとん
  • URL
  • 編集

[C3572]

だんごおとんさん、こんばんは。
今回は、たっぷり小チヌさん達に遊んでもらいました(笑)。
玉網の気持ち、お察しして頂けましたか?(汗)
確かに洗い物は減りますが、やっぱり一度は使ってみたいですよね。
果たして次回は出番がありますでしょうか?
  • 2016-07-27 22:03
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3573] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア