Entries

小チヌ講習実釣編 (^。^;)

 先週の小チヌ先生特別講習で、ちょっと思う事があり、それを実践すべく週末出撃してきました ヽ(´ー`)ノ

選んだ舞台は、ご存知“南国” (*^ー`)

今回の問題を解く鍵は、『ウキ』 "( ' ' ;)

モヤモヤ払拭に向け、新作&改良ウキを引っさげての実釣となりましたが・・・・・・( ̄~ ̄;)

心身共にスッキリしましたぁ~ (*^o^*)





 先週の釣行で気になった事を考慮しながら、忙しい合間を縫って新作と改良型の2本のウキを新たに準備。
それを元に、実釣で思う事を検証してみたいと思い、癒しも兼ねて今最も信頼の置ける“南国”を実践場所として選びます。
今回は単独釣行のつもりでしたが、「あの方ならきっと来てくれる♪~」、と敢えて連絡を入れず、コラボを密かに願いつつ深夜には出発。
途中峠の温度は18℃。
う~ん、涼し~ぃ。
現着すると幾分蒸してはいますが、随分と過ごし易いです。
そして何より、宝石を散りばめた様な美しい星空に、冬の星空とはまた違った感動を覚えます。
落ち着いたところで、いつもの昆虫採集を終え、これまたいつものちょい盛り。
この後殆ど寝付けないまま朝を迎えます。
まだ薄暗い中、車外でゴソゴソしていると、聞き慣れた軽快なエンジン音が。
オオォ~~ッ!、やっぱり来てくれましたね、隊長♪~。
という訳で、今回は、主水さんとのコラボです。

AM5時には釣り座に入り、ゆっくり準備に取り掛かり、AM5時半実釣開始です。

この朝の雰囲気が何とも・・・・・・
P7302007.jpg

本日の釣り座です。
P7302014.jpg

主水さんは湾奥側に釣り座を構えます。

ふと足元に目をやると、なんと思いっきり濁っています。
この、黒っぽい様な、緑っぽい様な、なんとも言えない独特のものです。
先週は、南国らしく青く澄んでいたとの事。
嫌な予感・・・・・
ただ水温は随分上がった様で、さしずめ「ぬるま湯」?
風は予報通り北東風が結構吹いていますが、夏はこれくらいが丁度良いですネ!

ダンゴは完全な夏仕様で、今度こそエサ取り対策用の付け餌の出番があると思われましたが・・・・
そして、忘れちゃいけない今回の必須アイテムの新作ウキ。
まずは、風&潮流を考慮したロングの簪ウキから始めます。

早速生オキアミで様子を見ますが、な、な、なんと・・・・・残ってるじゃありませんか!
そんなはずは。。。。。(~_~;)
しかし、程無くボチボチと取られ始めます。
で、ハードはというと・・・・・・ん?、?、?、?微妙
ただフナッシーは取られる事もあるので、今日はオキアミメインで時折フナッシー作戦でいく事にします。
コーンとサナギはお預け。

暫くすると、小サバが掛かり出し、前回と同じパターンに。
開始から約1時間のAM6時半過ぎ、そろそろかと思っていると、例のじっくり待ってからのちょこちょこアタリが。
慌てず焦らずその時が来るのを固唾を飲んで見守っていると、「パキュ~~ン!」、と気持ち良くウキが入ります。
う~~ん、このゴンゴン感は・・・・?


P7302008.jpg
まずまずの30中盤のおチヌ様です。

程無く同じ様なパターンで、今度はゆっくりとウキが沈み、

P7302009.jpg

それから約1時間、潮も良い感じになってきたので、今度は2本目の改良型新作ウキにチェンジ。
ギリギリまで浮力を抑えてあり、渋々アタリでも違和感無く食わせるイメージで。
付け餌はフナッシー。
ちょこちょこからの、電光石火で・・・・・

P7302010.jpg

更に、久々の連チャンで、

P7302011.jpg

その数投後、

P7302012.jpg

まだまだいきます。
その約30分後、

P7302013.jpg

これで、思っていたモヤモヤもスッキリ解消です。
新作ウキも良い仕事してくれました。

この後も、良い感じで雰囲気が出て、

P7302015.jpg

そして、


P7302017.jpg


ところが・・・・・・

この後、デカバリを掛けてしまい、どうもこの頃から変な方向に。
先程までの雰囲気が一向に出ず、焦れったい時間が過ぎます。
この頃から、遂に後頭部へもお日様が当たる様になり、暑さも一気に加速し始めます。
釣りの方も、中々上手くいかず熱くなる一方。
それに反し、あざ笑うかの様にピーちゃんや小サバがちょっかいを出してきます。
やがて、先程までの勢いは何処へやら、もう完全に失速してしまいます。

何をやっても埒が明かないまま、気が付けばもうお昼です。
ここで一旦小休止。
たっぷりと休憩します。

今日の黒船は・・・・・・

2016073009550000.jpg

暑さも半端無いので、しっかり水分補給し午後の部に備えます。

PM1時、いよいよ後半戦スタートです。
先程までの嫌なイメージを払拭すべく、色々とやってはみますが、状況は変わりません。
このまま更に時は経ち、「もうそろそろ3時かぁ~」、という時遂に変化が。
かなり流れが速い中、ちょこちょこからのバキュ~~ン!で、


P7302018.jpg
ようやく次が来ました。

でも、やっぱり雰囲気は今一。

この約30分後、ウキが入りそうで入らず、途中で止まってしまったので、我慢出来ず無理やり合わせると、なんと乗ります。
こいつは、今迄とはちょっと違い、かなりトルクがあります。
じっくりじっくりやり取りし、ようやく姿を現したのは、


P7302019.jpg
今日一、41cmのチヌさんです。

やがて、恐怖の西陽ガンガン逆光地獄へと陥ります。
あまりの眩しさと暑さで、頭はクラックラッ、目はショボショボ。
それでも頑張ってウキを凝視し、なんとか雰囲気を作り出せないか、あれこれやりますが答えを見つけ出す事が出来ません。

この後、日没を迎え、最高な夕マズメになるかと思いきや、潮がぶっ飛び始め、もうなす術無く、PM6時半過ぎ上がりサバも無く、無念の納竿となりました。

本日の釣果です。
P7302022.jpg
30~41cm  10枚

久し振りに抜けました。
後半の失速は痛かったですが、結果が出て良かったです。

主水さん、今日は偶然?でしたが、ご一緒させて頂きありがとうございました。
後半の加速、凄かったですね。
今年の南国は、ひと味もふた味も違いますね。
次回はこことあそこで連チャンですね(笑)。
暑い中一日お疲れ様でした。

今回は、思うところも検証できたし、ウキにも新たな展開が見えてきたので、とても充実した有意義な一日でした。
まだまだエサ取りさん達は本調子ではないので、完全にシーズンインしたら、益々面白くなりそうですよ。
今年は南国から目が離せませんね。

次回も条件さえ揃えば・・・・・・♪~~


=おまけ=
翌31日 日曜日、大量に余ったダンゴを消化すべく、今季初の超激流ポイントへ行きました。

久々の朝富士
P7312025.jpg

釣り座
P7312024.jpg


開始から、ど激流とオキアミ丸残り。
でもこれは想定内。
しばらく打ち続けますが、変化無し。
更に1時間、変化無し。
ところが、この後更に2時間が経過するも、未だエサが取られず、さすがにこれはマズイと気落ちした所へ、追い打ちをかける様に大量のゴミが。
これで完全に心が折れ、無念ではありますが、リベンジを誓いここで移動を決意。
しかし、時はもう既にAM9時を回っており、明日の事も考え、ダメ元で家から一番近い元祖聖地へ。
AM10時半、現着すると、なんと貸切状態。
ラッキーと思いつつ釣り座へ向かうと、そこは想像を絶する状況に。
横からの東風が爆風となって吹き荒れています。
潮も強烈にぶっ飛んでいます。
どうりで人が居ないはずです。

後半戦の釣り座です。
P7312026.jpg


こんな状態な時、冬なら絶対に竿は出しませんが、真夏の昼間という事もあり、もう移動も手間なので、後半戦はここで店開きです。

しかし・・・・・・

一向に納まらない爆風と戦いながら爆投を続けますが、PM4時、遂に耐え切れず撤収となりました。
ご想像通り、見事に撃沈でした。

地元はどこもかなり厳しい様です。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/392-29a66e55

トラックバック

コメント

[C3574]

南国釣行お疲れ様でした。

午前中にバタバタとアタリが集中して数伸ばしましたね。つ抜けおめでとうございます。

追伸、週末はよろしくお願いします。
  • 2016-08-01 08:48
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3575]

お疲れ様です。
ツ抜けお見事です!
今年の南国は絶好調みたいですね。
これからもバンバンお願いします。
  • 2016-08-02 11:17
  • 大臣
  • URL
  • 編集

[C3576]

HARUさん、午前中はまさに夢の様でしたが、午後からの失速は痛かったです。
ただ隊長は爆ってましたので、なぜダメだったか、今度はじっくり検証してみたいですね。

大臣さん、大爆おめでとうございます。
南国、今年は浮き沈みはあるものの、相当良さそうですね。
灼熱カップも開催の価値がありそうですよ♪~
機会ありましたら是非!
  • 2016-08-02 21:28
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3577]

釣行、お疲れ様でした。

型もバッチリのツ抜け、お見事です!

オッサン、長くツ抜けなんて言葉を忘れてしまっておりました。。。^^;

これからもご活躍を期待しております。
  • 2016-08-02 21:39
  • オッサン
  • URL
  • 編集

[C3578]

オッサンさん、釣行お疲れ様でした。
今回は、運良くいいタイミングで釣行出来た様です。
なにより思うところを払拭出来た事が、最高の収穫ですね。
これから益々暑くなってきますが、負けずに頑張りましょう!
  • 2016-08-02 22:37
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3580] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C3581]

つ抜けおめでとうございます。
サスガですね!
小生は今、房総でやってます。
また、そちらにもお伺いしますね!
  • 2016-08-08 20:40
  • チヌたろう号
  • URL
  • 編集

[C3582]

こんばんは、チヌたろう号様。
コメありがとうございます。
房総も良い感じみたいですね。
今後も楽しみですねぇ。
またこちらへもいらして下さいね。

[C3583]

ツ抜け達成・・・お見事でした!!


今年は出遅れ・・・なんとか3枚目・・・

後半戦の巻き返し・・・頑張りまする~^^;


昨日は岐阜で40度(汗)

暑さ対策万全で、お互い頑張りましょう!!
  • 2016-08-09 08:53
  • 半蔵
  • URL
  • 編集

[C3584]

半蔵さん、見事な熟様ゲット、おめでとうございます。
この時期の熟様は痺れますねぇ。
しかし、岐阜は40℃でしたか。
知り合いがいるので心配ですょ。
まだ暫くは激暑が続く様なので、熱中症には十分気を付けて下さいね。
  • 2016-08-09 12:37
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア