Entries

西へ南へ (;´・`)>

 先週末、今季初めての西伊豆、そしてその足で南伊豆へと釣行してきました (^◇^ ;)

台風接近に伴い、不安定な天候ではありましたが・・・・・(; ̄- ̄;)

やっぱ伊豆はいいずらぁ~ \(^-^ )♪


 先週は台風の影響を心配しつつ、毎日天気予報とにらめっこしてました。
そして、金曜日風予報を見ると、東寄りの風が相当吹く様子。
地元も結構影響を受けそうだし、何処か良い所はないかなぁ~、と考えた挙句、伊豆半島屈指の最強風避けポイントを選択。
今回は、またまた釣り友の主水さんとのコラボ釣行です。

19日深夜、私は一足早く現地へ。
途中峠付近からポツポツときてます。
問題は風。
峠を越え、海辺に近付くにつれドンドン勢いを増し、海岸線を走る頃には爆風状態。
でもあそこなら大丈夫だろう、と余裕をかましていましたが・・・・・
てっぺんを超える頃には現着。
そこは想像を絶する状態に。
なんと車がゆさゆさ揺れる程の爆風が吹き荒れ、程無く叩きつける様な豪雨に見舞われます。
夜が明ければなんとかなるだろう、とちょっぴり一人盛り。
このまま仮眠を試みますが、この荒れ様では落ち着いて寝る事も出来ず、殆ど眠れないまま朝を迎えてしまいます。

AM4時過ぎには主水さんも到着。
他の釣り人様は1グループのみ、とこの時期としては信じられないくらい閑散としています。
この風じゃ仕方無いですねぇ~。

明るくなるのを待って、それぞれ思う所に釣り座を設置。

本日の釣り座です。
P8202070.jpg

本来なら相当風が吹いていても、海は凪状態なんですが、今日はあちこちから爆風が吹き付け、海は思いの外ガチャガチャです。
何度かここへは来ていますが、これ程荒れているのは初めてです。
まぁこれくらいの風は暑さ凌ぎには良いのですが・・・・・

AM6時前、ボチボチと始めます。
大潮明けの中潮の割には流れは殆どありませんが、どういう訳か仕掛けが上手く馴染まず、棚も中々取れません。
しばらくして分かったんですが、どうも塩分量が極端に低い様で、ミチイトがガンガンに沈み、低残浮力のウキでは全く歯が立ちません。
仕方無く高浮力のウキに変えるもまだしっくりせず、結局オモリをドンドン外していって、ようやく仕掛けが馴染む状態に。

状況ですが、オキアミは取られたり残ったりと微妙。
エサ取りの活性は予想以上に低い様です。
それでも、しばらく打ち続けると、オキアミがキレイに取られる様になったので、他のエサも試してみます。
フナッシーは良い感じ、サナギは今一、コーンはまあまあ、丸エビはそれなりに、とざっくり言うとこんな感じですね。
オキアミとフナッシーをメインに、他のエサも時折ローテに入れます。

中々雰囲気が出ない中、主水さんが早速小チヌさんゲット。
更に続けて。
しかし、こちらは小チヌさんどころか、お魚さんさえ掛かりません。
それでも、あれこれと色々やっていると、ようやくこちらにも小チヌさんが。
ただこいつは居食いでしたけど。

この後、潮がドンドン引いていくにも関わらず、棚は深くなっていくという逆転の状況に。
加えて、投点付近の海底の起伏が激しい様で、やり辛いのなんの。
そんな中、エサをまめにローテしたり、ウキを変えたり、浮力を調整したり、と思う事をやっていくと、仕掛けがしっくりきた時にはしっかりアタリが出て、小チヌさんが遊びに来てくれます。
その後、鳴りを潜めていたエサ取りさん達のスイッチが急に入った様で、ダンゴが割れると同時に、アタリが出る様になります。
こうなると今迄の攻め方では全く歯が立たちません。
締めを変えたり、投点を変えたり、仕掛けを変えたり、と思いつく事はすべてやりましたが、お兄さんお姉さんの姿は一向に姿を現しません。
これをあざ笑うかの様に、コッパやチャリコの悪戯がエスカレート。
それでも良いアタリで重量たっぷりのお魚が掛かりますが、やっぱり・・・・・・

P8202071.jpg
貴方だったのね(ーー;)

このままお昼を迎え、日差しもたっぷりとなり、暑さも増してきます。
風は相変わらずですが、海の感じは朝程酷くは無く、釣り易くなってきます。
ただ、午前中程アタリは出ず、午後からは完全に失速状態。
そんな中主水さんは一気に加速。
「こちらも」、と踏ん張るも、遂に例の毒魚、そして長~い奴が。

そんなこんなで、あれよあれよという間に夕マズメを迎えます。
ここまで小チヌさんは9枚。
あと一枚でなんとか抜けるのになぁ~、と欲が出るもそう上手くは行きません。
やがて、肉眼では見辛くなるくらい辺りも暗くなってきたPM6時半過ぎ、何やらダンゴにお触りするものが。
崩壊後、直ぐ様小アタリが出て、程無くスゥ~~~ッ!と。
ビシッ!と決まり、これまでとは全く違う手応えのお魚が掛かります。
慎重にやり取りし、薄暗い海から姿を現したのは・・・・・


P8202072.jpg
36cmのチヌさんです。

ようやくお兄さんサイズに出会えました。
いやぁ~実に長かったです。
ホッと一息付き、次の一投、またまた同じ様なアタリが出て・・・・・


P8202073.jpg
なんと連チャンで36cm。

この時間からだったのかぁ?、と再度気合い注入。
ここから超久々の赤灯攻撃に。
しかし、辺りもすっかり暗くなった頃、終了を告げるあの魚が・・・・・そう、ゴンちゃんです。
PM7時過ぎ、これにて納竿です。

本日の釣果です。
P8202076.jpg
ミニ~36cm   11枚

今迄と比べ、随分とサイズダウンしましたが、それでも最後にはそれなりのサイズも姿を現し、激流に悩まされる事もなく、実にのんびりとした一日を過ごす事が出来ました。
やっぱり屈指の風避けポイントだけの事はありましたね。

主水さん、今日は一日ご一緒させて頂き、ありがとうございました。
そして、SPコーン、ご馳走様でした。
一時はどうなる事かと思いましたが、やっぱりあそこは別格でしたね(笑)。
秋にはサイズUPしていると良いですね。
またのんびりと握りに行きましょう。
お疲れ様でした。

さて、「このまま帰宅?」、と思いきや、途中で何となく天気予報を確認すると、南国の風予報が東北東4メートルになってます。
ただ、午後からは雨予報。
どうしようか迷いましたが、この風速なら十分竿が出せると思い、せっかくここまで来たんだからと、勢いで一気に南下し、南国へと足を伸ばします。
途中峠で恐ろしい程の濃霧&爆風&豪雨に見舞われ、生きた心地がしませんでした(~_~;)。

PM11時過ぎ、メチャクチャ時間が掛かりましたが、ようやく現着し、毎度の昆虫採集の後ちょい盛り。
さすがに疲れて、即ダウン。
気が付くと、もうAM4時です。
今日は午後からの雨予報を考慮し、半日釣行のつもりですので、ダンゴもいつもの半分。
ただ、短期集中という事で、異例の激濃ネチャ仕様です。
釣りが出来る時間も短いので、暗いうちから釣り座に入り、AM5時前、赤灯からのスタートです。

本日の釣り座です。
P8212079.jpg

風はまだ殆ど吹いてはいません。
ただ空にはぼんやりと如何にも怪しい黒雲が。
まずはオキアミでの第一投。
当然取られるものと思っていましたが、な、な、なんと・・・・丸残り。
これは何かの間違いだ、と次の一投。
やっぱり丸残り。
昨日から結構雨が降った様なので、「これはやっちまったか(~ω~;)))?」、といきなり不安になります。
ここで更に追い打ちをかける様に、冷たいものがポツポツと。
まさか・・・・と思った瞬間、いきなりザァ~~ッと激しい雨が。
取り敢えず濡らしたくない荷物だけを手に取り、逃げる様に車へと避難します。
雨が降るなんて、聞いてないよぉ~~(>_<)。
カッパを着込み、出撃し直しますが、一撃で上から下までぐっしょりで不快指数120%。
やれやれ。

気が付くと、もう辺りは明るくなっており、赤灯からいつものTOTOウキへとチェンジ。
再度スタートを切ります。
が・・・・・オキアミは未だ丸残り。
合わせて、水面だけ異常にぶっ飛んでおり、水面下数十センチは完全に水潮状態でやり辛いのなんの。
更に、明らかに川由来と思われる草木などのゴミが、次から次へと押し寄せてきます。
もうこの時点でテンションダダ下がり。

AM6時半、ここで一度気持ちを切り替えようと、普段は滅多にしない完全休止で朝食タイムに。
30分程かけゆっくりとカニパンを味わい、AM7時仕切り直して再スタートです。
さてオキアミは・・・・・? おお~っ、キレイに取られてるぞぉ~!!
次も、そしてその次も。
先程の休憩が良かったのか、それとも急にスイッチが入ったのかは分かりませんが、遂に待ちに待ったエサ取り祭りです。
エサ取り対策で用意した、フナッシー、コーン、丸エビ、サナギ、練餌、カニと全て奪取。
タイミングも、ダンゴが割れた後直ぐに反応が出て、わずか数十秒後にはキレイさっぱりです。
今迄ならこの後怪しいお触りが出て、更にその後チヌさんの雰囲気が出ていましたが、まさにリアクション&バイトですわ。
ただやたらめったらアタリが出る訳ではなく、昨日同様このヘンテコリンな潮に上手く馴染んだ時にだけ良い反応が出ます。
それ以外は音無奪取。
オキアミでは歯が立たないので、それ以外のエサをローテしていきます。
これが功を奏し、チャリコやコッパ、ピーちゃんなどが掛かり始めます。

そして、そろそろAM8時になろうという頃です。
付け餌はフナッシー。
ダンゴアタリが出て、程無く崩壊。
すると、直ぐ様ツンツンと前アタリが出て、そのまましばらく様子を見ていると、「スパッ!」とウキが入ります。
ひと呼吸置き、「ビシッ!」、「ゴン☆」、で何やらヒット。
しばらくして姿を見せたのは、


P8212077.jpg
31cmのチヌさんです。

やっぱり居ましたねぇ。
これで気持ち良く帰れます。

AM9時頃から強い日差しが降り注ぎ、暑さは全開。
ただ風は結構吹いてはいますが、暑さを凌ぐにはこれくらいは吹いていないとね。
しかし、今日も他の釣り人の姿は無く、まさに貸切状態。
やっぱり台風接近の影響でしょうかねぇ。

今日の黒船
P8212078.jpg


この後は、エサ取りさん達との知恵比べ。
時折ボラさんやデカバリにドキドキさせられた事もありましたが、「これは?」と思う展開でポツポツとチヌさんが姿を見せてくれます。

AM9時35分

P8212080.jpg
32cm

AM10時39分

P8212081.jpg
32cm

AM10時45分、連チャンで、

P8212082.jpg
38cm

そして、そろそろお昼になろうかというAM11時38分

P8212083.jpg
32cm

途中、昨日バランスがメチャクチャになってしまったウキをチューニングしながら、思いつくいろんなパターンも試しつつダンゴをポイポイ。
思い描いた展開でアタリが出ると、ワクワクドキドキ。
勿論その逆もあり、退屈する事無くあっという間に半日が過ぎます。

午後から本当に雨が降るのか、信じられないくらいの好天ですが、徐々に雲行きが怪しくなってきます。
ここで切り上げるか考えているうちに、ちょっぴり欲が出て、ランチタイムもチャチャっと切り上げ、延長戦に。
そして、PM1時過ぎ、38cmのチヌさんを追加します。

しかし・・・・・・・

この後、根掛りからの高切れで、大切な自作ウキを2本もロストしてしまい、ここが潮時、とPM2時過ぎ納竿としました。

本日の釣果です。
P8212085.jpg
31~38cm   6枚

またまた無謀な連釣ではありましたが、それ程天気に悩まされる事もなく、たっぷりとリフレッシュ出来ました。
これだから伊豆釣行は止められませんネ。
帰路も時間が早かった所為か、大した渋滞も無くPM4時前には帰宅。
しっかり洗い物を済ませ、美しい夕焼けを見ながら風呂上がりの麦酒で昇天でした(^-^;

今週末は怪しい予報。
出撃は微妙かなぁ~?


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/396-75ede9d0

トラックバック

コメント

[C3602]

お疲れ様でした。

伊豆半島を、西へ南へ!気持ち良さそ〜。
伊豆半島は景色や空気も良いので、その中で自分の趣味に没頭する。癒し効果抜群ですね。
  • 2016-08-24 09:37
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3603]

お疲れ様です。
どこに行っても釣りますね~
来月は自分も西伊豆行きますよ!
  • 2016-08-24 21:08
  • 大臣
  • URL
  • 編集

[C3604]

連投お疲れ様でした。

二日間とも複数ゲット流石ですね~

こちらは地元出撃も、、、大撃沈(^^;

次回こそ頑張らねば。。。
  • 2016-08-25 12:01
  • 赤影
  • URL
  • 編集

[C3605]

HARUさん、西から南の移動時、ちょっぴりやらかしまして、横断からの縦断になっちゃいました(~_~;)
来週からいよいよ9月ですね。
本番はこれから?ですね。
ぜひ今度はコラボで。

大臣さん、まだまだ大臣さんの足元にも及びませんよ(^_^;)。
西伊豆、私もチャンスあらば出撃を目論んではいますが・・・・・・
南も捨てがたいです。

赤影さん、地元釣行お疲れ様でした。
私も地元では未だ撃沈続きですよ。
ほんと頑張らないと、ですね。
  • 2016-08-25 18:51
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3606]

トトダンゴさん、こんにちは

台風が居座り、油断ならぬ天候の中
集中力が凄い、しかもきっちり釣果を出してられる!
引き続き、この調子でGoGoですね(^^)v
  • 2016-08-27 18:47
  • だんごおとん
  • URL
  • 編集

[C3607]

だんごおとんさん、やっぱり天気には勝てませんね。
でも久々の早上がりは、結構楽チンでしたょ。
やっぱり連チャンの後半はしんどいですからね。
また台風が来ていますが、今度は良い方に転ぶといいんですけど・・・・・(-_-;)。
  • 2016-08-28 18:36
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア