Entries

新場所に挑む!

 長かった一週間も終わり?、やっと週末です

今回は、どこへ出撃しようか考えつつ、予報を見ると、どうも風が南西よりっぽいので、西浦方面へと足を運んでみます。
途中、何箇所か様子を見ますが、どこも入れそうです。

悩んだ挙句、以前から気になっていたポイントについて、HARUさんにアドバイスして頂き、即決しました。
ここは、最近HARUさんが良い思いをしたばかりなので、期待に胸が膨らみます

多少風は吹いていますが、良い天気になりそうな雰囲気の中、夜明けを待ちます。

そして、AM4時、早速支度に取り掛かります。
                            本日の釣り座です。
            P6050959.jpg
                            西浦某所になります。

途中、釣り船や漁船の出入りがあり、慌ただしい時間帯もありますが、のんびりした漁港です。

予報に反し、時折小雨がパラつく中、AM4時30分、実釣開始です。

昨夜、HARUさんから、ポイントについてのレクチャーをしっかり受けたので、予習はバッチリです。

今回は、「緑マッハ波止ダンゴ」ベースのノンアミエビ薄味仕様で臨みます。

水深は、思ったより浅く、2本ちょっと、といったところです。
潮は小潮なので、それ程早くなく、釣り易そうです。

開始から、エサは確実に無くなります
どうも、エサトリ君達は、相当活性が高そうです。

開始して程無く、 「スパッ!」で、最初のお客さんです。
P6050957.jpg
手の平大の本カワです。こいつも肝パンでした。

その後、例のウリボウやネネネンがちょこちょこ掛かりますが、どうも反応が今一です。

ウキに何も変化が現れないまま、エサだけが無くなっていきます

退屈しのぎに、HARUさんにメールでもと、こそこそしていると、ウキが見当たりません
慌てて合わせると、「根がかり?」、「ん?巻ける・・・・・」
しかし、重さが半端ではありません。
石でも引っ掛かっているみたいです。
なんとか巻き上げると、そこには・・・・・
P6050958.jpg
なんと、ソフトボール位はあろうかという頭をした、kgオーバーのタコです。
重い訳です。

今日は、こんなのが、もう一杯上がりました。
こんな日は、あまり良い思いをした事が無いので、不安が頭を過ぎります。

そうこうしているうち、AM8時を回り、HARUさん登場です。
前回もご一緒させて頂きましたが、今回はHARUさんの得意場所なので、気合いが入ります

何と無くポイントの様子も掴め、そろそろと思いながら、2人ともダンゴをせっせと打ち返しますが、一向に状況は変化しません

予報の真逆の風が吹き、多少荒れていた海も、序々に落ち着き、風も収まり、いつしか完全なまったりモード突入となっていました

完全な池状態で、釣り易い事この上ないんですが、なにせウキが動きません

そんなこんなで、もうお昼。
条件はバッチリなのに、とにかく雰囲気が全くありません。

変化が起こったのは、PM1時半過ぎ。

エサが初めて残った次の一投め、ウキが何と無くモジモジし、前アタリの後、 「スーッ!」とウキが入ります。

「ビシッ と合わせ、何か掛かりました。

そんなに大きくはありませんが、コンコン感じます。

期待しながら慎重に巻き寄せると・・・・・

                 P6050960.jpg
                  やっと出ました。またまた小さいですが、28のチビカイズです。

まさかこれが最初で最後のなろうとは・・・・・・

HARUさんも、やっとエンジンが掛かった様で、集中しますが、なんとそれっきり。

しばらくして、一艘の釣り船が戻り、そこで意外な会話を耳にします。

「水温が急に23℃ぐらいに上がったんで、全然食わないわ~」と。

納得です。これでは渋い訳です。

どうも今日は潮が悪かったようです。

結局、夕方の時合いも、最高の状態の中、何も起こる事は無く、6時30分終了となってしまいました。

潮以外の条件は、年に何回も無い様な、最高の状態だったのに、残念です。

かろうじて顔を見る事は出来ましたが、納得のいかない一日でした。

来週は、きっと水温も落ち着き、状態も良くなるでしょう。
そう願うほかありません。

次週、また頑張ります。

HARUさん、今日は差し入れ共々、またまた楽しい時間をありがとうございました。
意外にも、同期だったと知り、思わず話に花が咲いてしまいました。
お互いおじさんダンゴラーとして、これからも頑張りましょう!

今日はお疲れ様でした。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/40-4b1cb0aa

トラックバック

コメント

[C144] アラ5ダンゴラー

お疲れ様でした。
昨日は裏腹な海に翻弄されっぱなしでしたが、ニアリーアラ5ダンゴラーとして頑張って行きましょう。次回はきっと良いことが有ります。
しかしトトダンコさんの最後のキタマクラーレンはでかかった。
  • 2010-06-06 10:23
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C145] お疲れ様でした。

いや~あんな日もあるんですね。
分らないものです。
次はきっと良い事ありますよね?
また次回頑張りましょう!!
  • 2010-06-06 10:29
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C146]

お疲れ様でした!
水温が下がっても駄目だけど、水温が急に上がっても駄目...難しいですなぁ~。
しかし、その中でも1枚あげるとは流石です。
オマケに美味しそうなタコまで、今年もタコ釣りしようかなぁ~。
  • 2010-06-06 16:37
  • 釣りバカ
  • URL
  • 編集

[C147] こんばんは

本命ゲットおめでとうございます。
前回に続き連続ですよね、羨ましいな~、。
トトダンゴさんにあやかりたいですね。
  • 2010-06-06 19:27
  • スリランカクラブ
  • URL
  • 編集

[C148]

釣りバカさん、本当に海って解りません。
この間まで、水温が低いからダメだったのに、今度は高いからダメなんて。
上手く行かないものです。

スリランカクラブさん、ありがとうございます。
しかし、本当に条件(魚以外)は、最高だったんですけど。
悪条件での一枚、好条件での一枚、なんか複雑です。
  • 2010-06-06 21:07
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C149]

お疲れ様です!!
今日は、どうもでした、
あの後なんですが、メジナが釣れ出して、夕方本命らしき引きのやつが掛ったんですが、やり取りの最中にハリスのがん玉の所からプッツンしちゃいました(笑)
姿を見てないので、良く首を振るボラって事にしました(笑)
今日は、いつもより悔しいボです(泣)
また、お会いしましょー。
  • 2010-06-06 22:45
  • シドー
  • URL
  • 編集

[C150]

シドーさん、あの後そんなドラマがあったんですか。
やはり、あそこのマヅメは、何か起きるんですね。
まだ居ますよね、きっと。
さらにでかいぬしが。
  • 2010-06-07 20:25
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア