Entries

大雨の影響? ~(>_<。)\

先週は“中秋の名月” (*^ ^* )

暑かった夏もそろそろ終わりを迎えようという今日この頃、行ってきました、ご存知“南国” (⌒・⌒)ゞ

今回も連日に渡りコラボ釣行となりました (^▽^)

大雨の影響からか、海は思いの外厳しい条件 /( ̄ロ ̄;)\

それでも、 『最強の癒しポイント』 はやっぱり・・・・・・(*^.^*)




 今回の3連休のうち、中日の18日日曜日は先日からプチ大会が予定されていて、その前日は「どこかで前哨戦でも?」、と考えていました。
そんな時、突然遠方の釣友「栃木のダンゴ師」さんから出撃の連絡を受けます。
お話を伺うと、17日も連釣されるという事で、超久々に竿を並べさせて頂ける事に。
南国でのコラボは、実に約6年振りです。
嫌が上にも胸が高鳴ります。

という訳で、まずは17日初日の模様を。
釣行前日、お昼休みに栃木のダンゴ師さんからの久々のメールで、急遽コラボ決定。
場所は勿論南国。
栃木さんは、既に一昨日より釣行なさっていて、明日は3日目との事。
なんちゅうタフさでしょう(;゚Д゚)!
いつもの様に、私はてっぺん前には現着し一休み。
道中峠の温度は18℃。
車内泊も随分涼しく、過ごし易くなりましたねぇ。

17日早朝、明るくなるのを待って一足早く釣り座に入り、栃木さんを待ちます。
嵐の前の静けさでしょうか?、風も穏やかで天気も良さそうです。
程無く栃木さんも到着され、久々の再会を果たします。
前日も好釣果に恵まれたそうで、今日も期待が持てます。
ただ、海には先日の豪雨のせいか、多量のゴミが浮遊しており、表面も思いっきり滑っています。
水も嫌な濁りがあり、当然底など全く見えません。

本日の釣り座です。
P9172134.jpg
今回は栃木さんが奥側に釣り座を構えます。

AM6時過ぎ、ボチボチと開始します。
まずはオキアミで様子見。
順調に取られ、今日も良い感じ?、なんて喜んだのも束の間、直ぐに残る様になり、いつの間にか完全返品を喰らう事もしばしば。
水温も下がってしまった様で、またまた季節は逆戻りでしょうか?
今日も想像以上に厳しい状況となりそうです。

それでも、辛抱しながらダンゴを打ち続けると、少しずつですが僅かに反応が。
そんな中、AM7時前、ダンゴアタリは無く、かなり遅めの崩壊後、数分様子を見ていた時、何の前触れもなくいきなりウキが「スゥ~~~ッ!」と。
「ビシッ!」と合わせると、かなりの引きで何やらヒット。
しばらくやり取りし、姿を現したのは・・・・

P9172128.jpg
40cmのチヌさんです。

やはり居ましたねぇ。
こんな状況でも食って来てくれるので、やっぱり今年の南国が一味違いますね。

その約1時間半後のAM8時半、待って待っての無音からのいきなりの「スゥ~~ッ!」で、


P9172129.jpg
43cm

程無く黒船出港。
P9172130.jpg
今日も気持ち良さそぉ~~

この30分後


P9172131.jpg
32cm

今回もまたまた新作を引っ下げての釣行で、既に一本は入魂済み。
ところが、この頃になると自作ウキでは中々反応が出なくなってしまいます。
それでも、何度も何度もチューニングし直しながら、なんとか反応が出ないか色々やりますが、どうにもこうにも。
そんな時、永易ウキ専門の栃木さんの様子を伺っていると、良い反応が出ているじゃありませんか!
勉強の為にも、ここで超久し振りに永易ウキを使って見る事に。
どうせなんで、所持している在庫の中で唯一未だ無傷の「SSRトップ大」をチョイス。
すると・・・・・・・
自作ウキでは出なかった反応がいきなり現れます。
やがてAM10時10分過ぎ、優しいダンゴへのお触りを感じ始め、程無く「スゥ~~~ッ!」と教科書通りのアタリが出て、「ビシッ!」と一撃。

P9172132.jpg
32cm

やっぱり凄いです、このウキは!

更にこの数投後、またまた良いアタリが出て、気持ち良く「スゥ~~~ッ!」と。


P9172133.jpg
30cm

こうなると、どうにかして自作ウキでも釣ってみたいという衝動に駆られ、ここでまたまた自作ウキにチェンジ。
しかし、いくら頑張っても同じ様な反応は出せません。
あらためて、このウキの凄さを実感しましたわ。
でも、これ以降はまたまた封印し、自作ウキで付加価値を付け狙います(笑)。

この後は、これといって特筆する出来事も無いまま気が付けばもうお昼に。
天気も良いし、せっかくなんでゆっくりとお昼休みを取ります。
未だ海の濁りは消えず、ゴミもそこそこ浮遊はしていますが、潮の流れは複雑ではあるものの、強制休憩になる事は無く、のんびりと続けられています。
風も今日は南西寄りですが、それ程強くはなくちょっぴり暑いものの、快適ですね。
問題はこの状況ですが、先々週味わったエサ取り天国とは程遠く、いつまで経ってもエサ取りさん達のスイッチが入りません。
アミエビは少量持参していますが、入れた方が良いのか迷うところです。

そんなこんなで、PM1時過ぎ、午後の部を開始します。
状況はあまり変わらず、オキアミ以外は必要無し、の状態が続きます。

このまま時間だけが過ぎ、気が付くともうPM3時です。
ここで最後の手段、アミエビ添加に踏み切ります。
量的にはカップ半分程。
ついでに細引きサナギも加え、かなりのネチャで勝負を賭けます。
すると、添加後一投目、いきなりの反応。
そして、絵に書いた様に教科書通りの展開が始まり、程無く「スコン!」と。


P9172135.jpg
34cm
これぞアミエビの威力ですね。

この後も雰囲気は続くかと思われましたが、なかなかチヌさんからの便りは得られません。
結局これ以降、チヌさんは現れず、ボラ君、デカバリ、そしてチャリコさんに遊んでもらっているうちに、気が付くと海には恐ろしい程のゴミが。
それでも、なんとか隙間を見つけては投入してみますが、PM4時半過ぎには完全に辺り一面浮遊ゴミで覆わてしまい、ここで強制終了となりました。

本日の釣果です。

P9172137.jpg
30~43cm  6枚

エサ取りの元気の無さにちょっとガッカリでしたが、それでも良型混じりで、数も出たので満足のいく一日となりました。

栃木のダンゴ師さん、今日は突然ではありましたが、久し振りにご一緒させて頂き、タメになるお話や情報も聞けて、何よりならではの会話も出来て、とても有意義で楽しい一日となりました。
こんな素晴らしい時間を過ごさせて頂き、ありがとうございました。
相変わらずお忙しいとは思いますが、機会ありましたらまたご一緒させて下さいね。
連日に渡る釣行、大変お疲れ様でした。


納竿前に、明日コラボさせて頂く釣友の一人、チョイ投げ師としてrun&gunをなさってきた主水さんと合流し、近くの公園で明日の仕込みを済ませ、いつもの「みなと湯」さんへ。
実は、家を出発する前、日曜日の予報確認をすると曇予報だったので、雨具類を下ろして出発。
ところが今日予報を確認し直すと、明日は思いっきり雨予報に変わっています。
仕方無くお風呂へ行く途中、道中にあったホームセンターにて、簡単なカッパを仕入れ明日に備えます。

ひとっ風呂浴びさっぱりした後、711で夕食&ツマミを調達し、また元の南国へ戻り、あと二人の明日のコラボメンバー、大臣さんとハルさんを待ちます。
お二人は今日は別場所で一戦を終えられています。
お疲れ様でした。
PM8時過ぎ、お二人も程無く到着され、わずかの時間ではありますが、お楽しみの一つ、前夜祭にて盛り上がります。
が、それも束の間、1時間もするともう雨が降ってきてしまいます。
皆さんは、大変お疲れの様で、あっという間に昇天。
私はなかなか寝付かれず・・・・・と思いきや、柿ピーを咥えたまま気を失ってました(-_-;)。
一度夜中に激しい雨の音で目が覚めます。
この降り方はかなりヤバそうです。

翌朝AM4時過ぎには皆さん起床されます。
特に、いつも朝にはめっぽう強いハルさんの元気な事ときたら。
今日の雨予報を考慮し、早々に始めて、雨が酷くなると思われるお昼過ぎには撤収するつもりで、暗いうちから早速釣り座へと向かいます。
めいめい思う所に釣り座を構え、AM5時前には赤灯にてスタートです。

この朝焼けが、今日一日を暗示している様です。
P9182138.jpg


本日の釣り座です。
P9182141.jpg

湾奥から、大臣さん、ハルさん、少し開けて、トト、主水さんの並びです。

久々の赤灯スタートにワクワクしますが、予想通りゴンちゃんの襲撃を受けます。
程々にダンゴを打ちながら、明るくなるのを待ち、いつもの自作ウキに変えたところで本ちゃんスタートです。
今日も昨日同様、海にはかなりのゴミが浮遊し、昨夜の大雨の所為か、更に酷い水潮になっているかと。
また、濁りも酷く足元の小魚の姿さえ見えません。
その上、流れも不安定で、一投毎に変わってしまう事もしばしば。
それでも、しばらくオキアミで様子を見ていきますが、昨日同様中々取られず、ほぼ丸残り状態です。
今日もエサ取りの活性は著しく低い様です。
始めて程無く、予報通り雨が降り始め、フルカッパに身を包みながら、簡易的に傘も広げ、なんとかダンゴが濡れない様雨を凌ぎます。

そろそろAM7時になろうという頃です。
付け餌は勿論オキアミ。
ダンゴアタリも無く、崩壊にも時間が掛かり、割れた後も微動だにしないウキを、ただじ~っと見つめていると、突然ウキが「スパッ!」と視界から消えます。
慌てて合わせを入れると、何やらヒット。
強くはありませんが、何となくゴンゴン感も。
バリで無い事を祈りつつ慎重にやり取りし、程無く姿を現したのは・・・・・・


P9182139.jpg
30cmのチヌさんです。

これで今日のノルマ達成、ホッと一息ですわ。
こんな状態なので、後が続くはずもなく、直ぐ様また元の沈黙状態に。

今日はこんな天気なんで、訪れる釣り人は私達だけだろう、なんて思っていましたが、時間が経つにつれドンドン釣り人が増え、最終的には9名程のダンゴ師がひしめき合う状態に。
実は昨日もかなりのダンゴ師さん達が入られ、ほぼ満員状態でした。
いよいよこの場所もダンゴ釣りシーズンに入ったんですねぇ。
これから年明けまでこんな状態が続くのでしょう。

かなりのハイプレッシャーの中、オキアミのみで勝負を賭けますが、生オキアミでさえ残る時間が続きます。
周りではボラ君もポツポツ掛かっていますが、こちらはさっぱり。
それでも、たま~に居食いでゴンちゃんやチャリコが。
しかし、ウキは未だ殆ど動きません。

その後、もうすぐAM9時半になろうという頃、これまた不意打ち的に、何の前触れも無いまま、いきなり電光石火の如く、「スコン!」とウキが入ります。
なんとか合わせを入れると、お魚ヒット。
今度のもちょっぴり重量感はありますが、ゴンゴン感はありません。
何者かは分かりませんが、とにかくゆっくりとやり取りし、やがて濁った海から姿を見せたのは・・・・・

P9182140.jpg
32cmのチヌさんです。

これまで雨は降ったり止んだりを繰り返しながら、時折青空もちょこっと顔を覗かせる事もありましたが、ここへ来て風が相当強くなり、今迄簡易的に差せた傘も差せなくなってしまいます。
とにかくダンゴだけは濡らさない様にしながら、投入を続けますが・・・・・

爆投虚しく、状況は好転しないまま、気が付くともうお昼です。
幸いにもこの頃には空も明るくなり、もう雨も大丈夫そうです。
これで一安心。
ダンゴはまだまだ残っているので、当初の午前中予定を延長し、このまま午後も続行します。
ゆっくりカニパンタイムを過ごし、PM1時過ぎ、午後の部を始めます。

しばらく場が休まったので状況が変わるかと思いきや、やっぱり変化無し。
それでも、忘れた頃にボラ君がご挨拶・・・・でも居食いって???
この後もウキは殆ど動かず、お魚も居食いでチャリコがやっと。
それでも、PM3時を回った頃には少しずつ反応が出始め、ボラ君登場。
この数投後、「何か触ってるかも?」、と集中していると、キレイにウキが入ります。
しっかり待って、「ビシッ!」と決まりヒット。
しかし、如何せん引き過ぎぃ~。
どんどん沖へと走ります。
こりゃボラだな、そう思いガンガン巻きます。
程無くウキが見え、そして魚体が・・・・・これがなんと、

P9182142.jpg
40cmのチヌさんです。

まさかの本命にビックリです。

時間的にもそろそろ・・・・な~んて思いましたが、やっぱり後が続かず、その後はゴンちゃん連発。
やがてまた元のオキアミ丸残りとなり、健闘虚しくPM5時過ぎ、納竿となりました。

本日の釣果です。
P9182143.jpg

朝からの状況を考えると、ラッキーだったとしか言いようがありませんね。

主水さん、ハルさん、そして大臣さん、今日は厳しい条件の中、ご一緒させて頂き、ありがとうございました。
天気が良ければ大会に、なんて思いましたが、あの天候では仕方無かったですね。
今度は天気の良い日に、南国カップやりましょうね。
連日に渡る釣行、大変お疲れ様でした。

あっ、それからハルさん、誕生日プレゼントの貴重なウキ、ありがとうございました。
大切に使わせて頂きます。

今週はまたまた台風が近付いています。
どうか皆様十分お気を付け下さい。

果たして、台風通過後は一体どうなってしまうのでしょうか・・・・・・

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/400-d03afbe8

トラックバック

コメント

[C3626]

今回参加できなくてスミマセン。
雨風の中でも、キッチリ海況に合わせて
釣果出すの流石です。
次回は参加しますので、
お手柔らかに(笑)
お疲れ様でした
  • 2016-09-20 00:02
  • 江戸前
  • URL
  • 編集

[C3627]

連チャン釣行お疲れ様でした。

2日目は雨がかなり心配でしたが、なんとか1日できて良かったです。しかし、南国はお強いですな、私から『南国王』の照合を与えます^_^
  • 2016-09-20 16:47
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3628]

江戸前さん、大会お疲れ様でした。
念願のチヌさんもゲット出来て何よりでしたね。
雨のダンゴはやっぱりキツイっすね。
最近雨続きですが、今度はお天気の日に握りたいです。
今回大会は流れてしまったので、次回に期待です!

HARUさん、連釣お疲れ様でした。
雨は思った程降らなくて良かったですね。
ただあのエサ取りの元気の無さはちょっと・・・・(-_-;)
しかし、帰路の豪雨には参りましたねぇ~。

[C3629]

お疲れ様でした。
大雨にならなくてよかったです。
自分はボーズ引きましたがトトさんサスガですね。
  • 2016-09-26 23:06
  • 大臣
  • URL
  • 編集

[C3630]

大臣さん、先日は雨の中での釣行大変お疲れ様でした。
本当に大雨にならなくて良かったですね。
日波激しい南国ではありますが、是非また竿を並べましょうね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア