Entries

納豆マスター降臨 w(゜o゜)w!?

 このところ天候不順が続き、先週も雨ばかり ll(-_-;)ll

しかし、風さえ吹かなければ雨なんてなんのその (^○^)/

という訳で、先週末も行ってきました、お馴染み“南国” (o^^o)♪

土曜日は雨中修行、そして日曜日はSPコラボと極端な両日ではありましたが・・・・・(⌒-⌒;)

遂に降臨 『納豆王』 \_(^◇^)_/





 先週の日曜日、先日南国にてご一緒させて頂いた楽竿作者様からまたまたお誘いがあり、勿論即決。
出撃日は25日 日曜日と決定。
その前哨戦として、その前日の土曜日から南国入りします。
ただ、残念ながら思いっきりの雨予報。
でも風はそれ程吹かなそうだったのですが・・・・・・

24日深夜には現着。
今回は、昨年初めて一度だけ入釣し、とても良い思いをさせて頂いた某所。
先日チラッと覗いた時は、ボラがわんさかと居ましたので、まずはボラ君達に遊んでもらおうと思っています。

25日早朝、今日は一日雨予報で、午後からは特に強く降るとの事なので、早めに始め早めに終えるつもりで早々に釣り座へと入ります。 

本日の釣り座です。
P9242148.jpg
今日は雨具フル装備です。

AM5時、赤灯にて早速釣り開始です。
まずはオキアミにて第一投。
いきなり赤灯が水中へと消えていきます。
ゴンかと思いきや、これがまさかの・・・・・・

P9242147.jpg
なんと25cmのデカギスちゃんです。
いきなりの裏本命にビックリ。

元々このポイントへは以前から何度も投げ釣りで訪れており、謂わばこの辺りの鉄板場。
やっぱり居ましたねぇ。
ところが、その直後いきなり目の前に小舟が現れたかと思ったら、網を引き上げ始めて・・・・・
これ以降キスちゃんが姿を現す事はありませんでした。

気を取り直し、爆投を再開しますが、オキアミは取られますが、それ以外のエサはどうも不評で人気薄。
そうこうしていると、辺りはすっかり明るくなり海の様子もはっきりと分かってきます。
先日の大雨の影響からか、海は酷い濁りです。
更に悪い事に、竿二本辺りまで藻がビッシリ。
これは厄介ですな。

やがて、予報通り雨が降ってきます。
この時はまだ雨量はそれ程でも無く、風も強くは無いので、海はベタ凪。
水面には丸い波紋が。
しかし、漂うウキは微動だにしません。
こんなはずでは・・・・・

そんな中、いきなりウキが入って何やらヒット。
この引きはまさしく・・・・・そうデカバリ。
こいつが超厄介者で、掛かるやいなや、直ぐ様藻の中へ突っ込んでしまい、やがてラインブレーク。
これ以降、何発こんなブッチを喰らった事か。
合わせて、無音でハリを奪取していく輩まで現れて、もうにっちもさっちも。

やがて徐々に雨足が強まり風も強さを増し始め、さながら小嵐状態に。
もう傘無しではとても居られません。
ダンゴを死守しつつ、立ち上がる事もままならないので、座ったままサイドスローにて投入。
これが結構難しい。
ただ、立って投げるより飛距離が出るってどゆ事?

やがて黒船出港。
1609024.jpg
雨の黒船はお客さんも殆どおらず寂しそう。

そうこうしていると、ようやくマシなお魚ヒット。
上がってきたのは・・・・・・

P9242149.jpg
25cm程の小チヌさん。
でも本命には違い無いので、これでまずは一安心。

この数投後、チャリコかと思いきや、姿を現したのは、

P9242150.jpg
更に小さなミニチヌさん。

ここも幼稚園化?
この頃から更に雨が強まり、もう土砂降り状態。
上半身は辛うじて傘のお陰でなんとか濡れずに済んでいますが、頭隠して尻隠さず、とはまさにこの事で、背中からお尻はずぶ濡れで、特に下半身はぐっしょりと濡れ濡れ状態。
せっかく防水スプレー二本を費やし、グレードアップしたと思われた、約20年前の超浸水超遅乾のゴアテックスカッパもこれではねぇ~。

こんな状況で、かなりやる気も萎えてきたAM11時前、またデカバリかと思うような強烈なアタリ。
藻に入られまいと必死に抵抗すると、今度はなんとか引きずり出すのに成功。
やがて姿を現したのは・・・・・なんと!

P9242151.jpg
40cmのチヌさんです。

まさかこんな奴が居たとは。
これで一気にテンションUP。
しかし、その後はまたまたデカバリ&フグ地獄に。

雨は一向に止む気配を見せず、更に風も強まってきて傘を差すのもやっとに。
そろそろお昼だし、ここで一度釣りを中断し、公園の屋根付きベンチにて雨宿りがてらカニパンタイムに。
しっかしよく降るなぁ~(ーー;)

小一時間程休憩し、午後の部を開始します。
この頃から、何となく雨も落ち着いてきます。
空も幾分明るくなってきたかな?

開始から約30分、PM1時半過ぎ、ちょっと目を離した隙にウキを見失います。
ウキは何処?、と探していると、いきなりミチイトがギュギュ~~ンと沖に向かって一直線。
遂に待ちに待ったボラ君登場か?、と期待しつつ強引に寄せにかかります。
なんとか手前まで寄せて来ると、いきなり横の構造物へと方向転換。
慌てて態勢を入れ替え、突っ込みを交わし、ようやく姿を現したのは・・・・・

P9242152.jpg
41cmのチヌさんです。
てっきりボラかと思いましたが、水深が浅いせいか一段と良く引きましたわ。

やがて、天気も徐々に回復し、雨もすっかり止み雨具とはおさらば。
これでチヌさんが来てくれれば言う事無しなんですが、そうは問屋が卸しません。

相変わらずのバリ&フグ攻撃にすっかりやる気も失せ、そろそろお開きかなぁ~、と思ったPM5時過ぎ、

P9242153.jpg
またまたミニチヌさん。

結局これが上がりチヌ?、となり、PM5時半納竿となりました。
片付けをしながら明日の準備をしていると、またまた雨が。
良かったぁ、また雨に降られなくって┐(´д`)┌。

本日の釣果です。
P9242155.jpg
ミニ~40,41cm  5枚 (小チヌさんは即リリースで)

一時はどうなる事かと思いましたが、なんとかチヌさんにも逢えて目標達成かな?(^。^)

納竿前、明日のコラボメンバーの一人、主水さんがまたまたrun&gunからの合流。
某所でキスちゃんを数匹ゲットとの事。
やっぱハマるでしょ?、投げは!(笑)

この後は、お決まりのみなと湯さんで汗を流し、明日の決戦の地へと向かいます。
現着後はいつもの車内盛りにてチョイ宴。
その後、ちょこっと仮眠しながら、楽竿作者様を待ちます。

AM1時前には予定通りご到着。
遠路遥々大変お疲れ様でした。
明日の釣り座を決め、楽竿様と共に二次会。
深夜の宴はAM2時過ぎまで続き、降雨により強制お開き。
ほんの少し仮眠してAM5時には起床です。
ね、眠~い(-_-)゜zzz…

AM5時半、準備を済ませ釣り座へと向かいます。
なんだか今日は明るくなるのが早い?
この時間から、もう普通のウキが見えますわ。

さて、海の状況ですが、やはり前日の雨の影響でしょうか?、酷く濁っています。
流れも明らかに異常で、水面は恐ろしい速さで滑っています。
不安は募るばかりです。
ただ幸いな事に、雨はすっかり上がり青空も見え、まずまずのお天気に。
風も穏やかで、海はベタ凪です。

本日の釣り座です。
P9252162.jpg
今回は、湾奥からトト、楽竿さん、主水さんの並びです。

すっかり明るくなった空の元、ゆっくりと準備に取り掛かります。
主水さん、差し入れご馳走様です。
そして、本日のメインイベント、楽竿さんによって見出された、長~いチヌ釣りの歴史に新たな1ページが刻まれた、衝撃的な極秘特効餌 『納豆』 の登場です。
私も楽竿さんの目にかなった納豆を分けて頂き、ミッションに挑みます。
楽竿さん、ありがとうございます。

AM6時前、さぁそろそろ釣り開始といきますか!

潮が相当飛んでます。
そんな中での3投目、付け餌はオキアミ。
いきなりウキが「スゥ~~ッ!」と入ります。
上がってきたのは・・・・・・

P9252156.jpg
30半ばのチヌさんです。
こんな時間から逢えるなんて、久し振りです。

この30分後、更に、

P9252157.jpg
同型

先程までの心配は何処へやら?、中々の展開にちょっぴり安心。

んじゃ、とエサ取り用に用意した他のエサを順に試していきます。
ハード、コーン、丸エビ、サナギ、フナッシー、練餌、とどれも取られます。
ようやくエサ取りさん達も復活した様です。
やっぱ南国はこうじゃないと・・・・・・ネ(^_-)-☆

今日は思いの外流れが複雑で落ち着かず、水潮っぽくてウキも高浮力でないと中々アタリが出ません。
そんな中、先日と同じ様に何となく潮が落ち着いたかなぁ、というわずかなタイミングでチヌさんがアタってきます。
これが不思議と長続きせず、本当にその一投で雰囲気が飛んでしまいます。
それでも、何度かチャンスは訪れるので、その機を逃さず投入すると・・・・・(´∀`*)

以後時系列で。

AM7時50分
P9252158.jpg


AM8時8分
P9252159.jpg
38cm


AM8時48分
P9252160.jpg
40cm

やがて、黒船出港。
P9252161.jpg
やっぱりお天気の黒船は、いつ見ても気持ちが良いですね。

その後、ポツポツと順調に釣れ続く中、それは起こります。
沖目を漂っていたウキが、いきなり、「バキュ~~ン!」、とひったくられる様に水中へと引きずり込まれます。
慌てて合わせると、物凄い勢いで沖へと走るお魚ヒット。
「こりゃ完全にボラだな」、そう思いゴリ巻きしようと試みますが、敵もさるもの、そう簡単には寄ってきません。
かなり沖で水面を走るウキを見ながら、暫く格闘。
それでもなんとか引き寄せ、そろそろ姿が・・・・・と思ったその時、いきなり足元のスリットに突っ込んできます。
のされそうになりながら、なんとか交わし、ようやく姿を見せたその魚は・・・・・


なんと!


P9252163.jpg
49cmのチヌさんです。
おっ、惜し~い・・・・・あと1cm(>_<)!

いやぁ~、でも興奮しましたぁ。

この後は、得意の失速でチヌさんは現れず、お昼に。
途中、何度か納豆を試すも、キレイに奪取されました。
ただ、中々チヌさんには辿り着きませんが。

この頃には、日差しもたっぷりで、一言 「暑い(~Q~;)」
のんびりとカニパンを頬張りながら、しばし微睡み午後の部へと突入です。


PM12時48分
P9252164.jpg
40cm

PM2時6分
P9252165.jpg


久々、連チャンで
PM2時15分
P9252166.jpg


PM3時29分
P9252167.jpg


PM3時50分
P9252168.jpg


PM4時4分
P9252169.jpg
41cm

そして、本日最後の上がりチヌさん
PM5時34分
P9252170.jpg


これにて納竿です。


本日の釣果です。
P9252171.jpg
35~49cm  13枚


楽竿さん、そして主水さん、今日は一日ご一緒させて頂き、ありがとうございました。
納豆は途中のデカバリにビビってしまい、あまり出番がありませんでしたが、あれだけ取られたのは事実ですので、今後強~い味方となりそうですね。
これからしばらくは、常にクーラーに忍ばせておかないとね。
エサ取りさん達もやっと元気を取り戻し、ようやく本来の姿になったので、これから益々楽しみですね。
機会ありましたら、是非また竿を並べましょう。
一日大変お疲れ様でした。

いよいよエサ取り天国となり、あれこれと試行錯誤しないと難しい状況となってきましたが、それがまたこの釣りの楽しさでもありますよね。
暑さも一段落した事だし、本格的に熱くなるとしますか!

さて、次回はどこで納豆を???

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/401-fd6c2a56

トラックバック

コメント

[C3631]

お疲れ様でした。

小チヌ〜49センチを合わせると2日でダブルつ抜けでは?、流石「南国王」^_^
  • 2016-09-27 20:30
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3632] 流石です。

1日で良型含むつ抜けをアッサリ決めてしまうのは流石です。
私も出来る様に精進します!
  • 2016-09-27 22:07
  • 栃木のダンゴ師
  • URL
  • 編集

[C3633]

相変わらず数もサイズも素晴らしい釣果ですね‼

この所タモが必要になりそうなサイズにお目に掛かれず。。。

そろそろ、オ~と言えそうな奴を釣りたいもんです(^-^;
  • 2016-09-28 14:44
  • 赤影
  • URL
  • 編集

[C3634]

HARUさん、当日は物凄く濁っていて、鼻っからこりゃダメだって諦めてたんですよ。
もしかしたら底の方はそれ程でもなかったのかもしれませんね。
やっぱ分からないものです、海は。

栃木のダンゴ師さん、あっさりなんてとんでもないです(~_~;)。
中々簡単には釣らせてはくれませんょ。
でも、「これは?」、っていう雰囲気が出るとやっぱり興奮しますねぇ。
また是非ご一緒しましょうね。

赤影さん、遠征お疲れ様でした。
今年の南国は昨年の絶不調が嘘の様です。
年によりムラがあるのはどこも同じだとは思いますが、こんな機会は滅多にないので、もう少し通ってみようと思います。
これからは秋チヌさんの季節ですね(^_-)-☆

[C3635] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C3636] ありがとうございました。

こんにちは。
いや~、やっぱりすごいですね。
まさに脱帽ですわ。
あそこ、あんなに釣れるなんて聞いた事ないんですが(^-^;
奇抜な付けエサだけでは釣れんという事ですな(笑)
ちょっとやそっとの精進では、とても追いつけませんが、もがいてみます。
納豆付けて(爆)
  • 2016-10-02 13:12
  • 楽竿作者
  • URL
  • 編集

[C3637]

楽竿作者様、こちらこそご一緒させて頂き、ありがとうございました。
実は私も長年通っていますが、あれだけのチヌさんに会えたのは初めてなんです(;^_^ A
余っ程チヌさんの機嫌が良かったんでしょうかね?
奇抜なエサも時には必要かと(笑)。
日々精進ですね。
頑張って下さいネ(^_-)-☆

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア