Entries

南国からのぉ~南国 !? /(;-_-)

 季節はもうすっかり秋ですねぇ (^_^)

日中でも寒さを感じる様になりましたが、皆様風邪など引かれてはいませんか ヽ(^-^ )?

先週末は、所用の為出撃出来ず悶々とした日々を過ごしていましたが、とある釣友様の出撃情報に、居ても立っても居られず、思わずポロっと箍が外れてしまい、ミッションを決行 (´~`ヾ)

ところが、そう思う様にはいかず・・・・・・(´ヘ`;)

南国の秋チヌさんは手強いです ( ̄_ ̄|||)

 先週某日、釣友の栃木のダンゴ師さんが、ウィークデイに出撃との情報が入り、悶々とした気持ちを抑えきれず、一年振りにミッションを発動してしまいました。
天気予報と睨めっこし、3連投の中日にご一緒させて頂く事に。
釣行前日は、翌日の事を考え、その分の仕事もなんとかこなし、いざ出陣。
峠の温度は14℃。
いよいよ秋も深まりつつありますねぇ。
現着後いつもの諸々をこなし、チョイ盛りにて極々僅かの仮眠後、AM4時には起床し、まだ暗いうちから釣り座へと入ります。

本日の釣り座です。
PA202205.jpg

今はナライが結構吹いていますが、予報では真逆の南西風が吹く予報。
この風向きは久々かも?
水は濁り気味で、底までは見えません。
ただ水温は、まだまだ高めです。

AM5時、せっかくの大名釣行なんで、今日は赤灯からのスタートです。
と始めたまでは良かったのですが、予想通りゴンちゃんの連チャンでガッカリ。
明るくなると、今度はボラ君登場。
やがて、デカバリ地獄へと陥って行きます。

暫くすると栃木さん到着。
ここから久々のコラボ開始です。

しばらくすると黒船出港。
PA202206.jpg
平日にも関わらず、多くのお客様が。

それから、栃木さんは程無くきっちり本命をゲットされますが、こちらは全くの音沙汰無し。
エサ取りはそれなりにいて、エサも殆ど取られますが、如何せんチヌさんにはどうしても辿り着けません。
何の盛り上がりも無いまま、もうお昼に。

散々悩みましたが、この渋い?状況にたまらず午後からは思い切ってアミエビをドッカ~~ン!とかまします。
かにぱんを頬張りながら、そのまま午後の部へと。

さて、アミエビの効果は・・・・・?

な、な、なんとこれが大失敗。
エサ取りさん達には大好評だった様ですが、更にチヌさんを遠ざけてしまったみたいです。
もう取り返しがつきませんわ。
状況は悪くなる一方。
もうここまで来ると、引き出しは空っぽ。
既に頭の中には、“ボ”の字で満杯。

それでもせっかくぶっ込んだんで、諦めず頑張ってはみますが、時間だけが無常にも過ぎ、気が付けばもうPM4時です。
とここで、別場所で竿を出されていた楽竿作者様と、偽チヌ師様がご訪問して下さいます。
お疲れのところありがとうございます。
楽竿さんは、更にここでこの時間から再釣と、なんというタフさでしょう。
もうすっかり諦めていましたが、ここで更なる嬉しい一撃が。
なんと偽チヌ師さん御用達のハァハァの元の差し入れです。
ご馳走様です。
これで元気百倍。
このパワーが効いたのか、PM4時10分、遂に・・・・・

PA202207.jpg
27cmと小型ではありますが、やっとチヌさんに会えました。
付け餌はオキアミでした。
これもお二人のお陰ですね。
重ね重ねありがとうございました。

偽チヌ師さんご帰還後、納竿間際に、

PA202208.jpg
34cm
これも付け餌はオキアミです。

やっとこさでチヌさんには出会えましたが、多くの課題も残り、消化不良の一日となってしまいました。
それでも、久し振りに栃木さんと竿を並べる事が出来、楽しい話もいっぱいさせてもらえて、とても充実した一日でした。
栃木さん、この度は突然のコラボでしたが、快くご一緒させて頂きありがとうございました。
また、怒涛の3連投大変お疲れ様でした。
そして、楽竿さん、偽チヌ師さん釣行お疲れ様でした。
皆様、また機会ありましたら、是非ご一緒させて下さいね。

しかし、この更に悶々としてしまった気持ちは抑えきれず、昨日リベンジ?を賭け、またまた南国へと出撃です。
今度はやらかさない様、アミエビ封印。
21日金曜夜、サナギだけの集魚でダンゴを仕込み、いざ南国へ。
峠の温度は12℃。
いよいよ・・・・・・

AM5時、そろそろ・・・・な~んて思っていると、何処かで見かけた車がス~~ッと。
なんと、それは釣友のMさんではありませんか!
色々大変で、ご傷心のところご一緒させて頂く事になろうとは思ってもみませんでしたが、せっかくここまでいらしたので、いつものコラボでお願い致します。

AM6時、釣り座へと入ります。

本日の釣り座です。
PA222211.jpg

今日は水も澄み、久し振りに底まで見えます。
水温もバッチリ。
ただナライの風が結構吹いています。
問題は、この満員状態です。
MAX時で8名と、ここのキャパでは当然オーバーフロー。
まぁ超メジャーな人気場所ですからねぇ。

先日の状況を踏まえ、今回はアミエビに頼らず如何にエサ取りを刺激しないかが課題です。
AM6時半、釣り開始です。
Mさん、ハァハァの元差し入れありがとございます。
そんなに興奮させてどうするのぉ~?(笑)

まずはオキアミで、と数投するも、信じられない事に残ります。
一体この違いは何?
しかし、この疑問は直ぐに消えます。
このわずか数投後、ダンゴ着底直後にひったくる様なアタリで、いきなりボラ君ヒット。
そ言う事?
ならばと、更にキンキンに締め、次の一投。
ダンゴ崩壊後、程無くまたまた電光石火の如く、ひったくるアタリで、ウキがバキュ~~ン!と消えます。
ビシッ!と一撃。
どうせまたボラだろと、ガンガン巻きます。
が・・・・・・
しばらくして姿を現したのは、

PA222209.jpg
39cmのチヌさんです。
付け餌はオキアミです。

こんな時間に釣れるなんて、今日は良いかも?、などと浮かれていたのも束の間、直ぐ様先日と同じ様な状態に。
ただ、今回はなぜかデカバリが居る感じはするのですが、ハリ掛りしません。
その理由が後程明らかに。

この後は、打てども打てども雰囲気は出ず、沈黙が続きます。
やがて黒船出港で、朝のマズメタイム終了。
PA222210.jpg

その後は、忘れた頃にヘ~ちゃんが掛かりドキッとしますが、ときめいたのはその時くらいです。

このまま何事も無くお昼になり、いつもならこの状況だとついついドッカ~ンとかましたくなるところではありますが、今日は我慢我慢。
かにぱんレギュラー&ミニとフルコースにて昼食を済ませ、PM1時午後の部開始です。
午後もやはり厳しい状況は変わりません。
そんな中、久々にボラ君登場。
そして、へ~ちゃん、遂にはチャリコと、「これはリーチかも?」、と思わせる状況になりますが、それっきり。
それでも辛抱して打ち続ける事小一時間、そろそろPM3時になろうという頃です。
いつしか風が納まり、あれだけ複雑に流れていた潮が落ち着いてきます。
やがて今日一の最高な条件が整い、「今釣れなきゃダメだわ」、な状態に。
すると、心優しいチヌさんが答えてくれます。

PA222212.jpg
27cmと小振りではありますが、嬉しい追加の1尾です。
付け餌はフナッシーでした。

このまま続くかと思いましたが、ここから思わぬ状況に。
なんと、あれだけ取られていた餌が残りだし、挙句の果てはオキアミまで丸残りに。
しかも、残ってくるオキアミが白っぽくなりキンキンに冷えてくる始末。
これは相当冷たい底潮が入ってきた証拠?
どうりでデカバリが釣れてこない訳です。
夕方には幾分底潮の温度も戻った様ですが、結局デカバリは全体でも姿を見掛ける事はありませんでした。

夕マズメにはMさんがポンポンと本命を上げていく中、私は何も出来ず、ウキがギリギリ肉眼で見えるまで頑張りましたが、チヌさんは現れる事無く、PM5時過ぎ納竿となりました。

Mさん、今日は突然でしたがコラボありがとうございました。
お気持ちの整理が付くまで、まだまだ時間が掛かるかもしれませんが、落ち着きましたらまたご一緒しましょうね。

本来ならこれから南国は面白くなるところですが、どうも今年はスタートが早かった分、落ち着くのも早まってしまった感じですね。
それでも、まだまだチヌさんの姿は拝めると思いますし、なにせこれ以上の癒しポイントはありませんので、またまったりしたくなったら訪れたいと思います。
その分、地元が熱いので、バシバシやりたくなったら沼津かな?(笑)

長々とご覧頂きまして、ありがとうございました。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/404-e883e7fe

トラックバック

コメント

[C3654] お疲れ様でした。

前日はあれだけバリに邪魔されたのに
一日で激変ですね。
そんな中でも釣るのは流石です。
なんとか時間作ってもう一回やりたい‼️
その時はまた連絡するのでよろしくお願いします。
  • 2016-10-23 18:03
  • 栃木のダンゴ師
  • URL
  • 編集

[C3655]

ミッション発令しての釣行お疲れ様です。

南国好きですね〜^_^
今年はピークが早かったのですかね。
次回行けたら宜しくお願い致します。
  • 2016-10-24 22:57
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3656]

栃木のダンゴ師さん、先日は突然ではありましたが、ご一緒させて頂き、ありがとうございました。
翌日の状況を伺っていたので、一晩でこんなに状況か変わってしまうのか、と驚いています。
一頃の様な祭りは無いかもしれませんが、年明けまではチヌさんに出会えると思いますので、是非年内にまたコラボしましょう!
お疲れ様でした。

HARUさん、ここまで来たら今年はとことん通って見たいと思います。
毎回様子が変わり、浮き沈みの激しい所ですが、やっぱりあの癒され感はたまりませんからね。
週末少しでも長く握れると良いですね!

[C3657]

今年のホームはボラが大量発生。。。

アミエビは入れても入れなくても変わり無い感じですわ

チヌが寄ったらボラが居なくなる、、判り易い状況です(^-^;

ラストスパートに向けて頑張りましょう!
  • 2016-10-25 22:01
  • 赤影
  • URL
  • 編集

[C3658]

赤影さん、こちらはどこへ行ってもボラが少なく、ちょっぴり寂しいです。
ただアミエビは危険ですけど(^_^;)
もうラストスパートの時期なんですねぇ。
これからは寒さにも気を付けないといけませんね。

[C3659]

流石!やはりあのあと釣られてますね!

リポビタンDで結果出されるなら、次はもっと濃い〜ドリンクを差し入れせねばなりませぬな!ハァハァハァハァ 笑
  • 2016-10-28 21:10
  • 偽チヌ師
  • URL
  • 編集

[C3660]

偽チヌ師さん、お返事遅くなりすみません。
先日はお疲れのところ、お立ち寄り&ハァハァ注入ありがとうございました。
あの太っといお注射のお陰で、なんとかおチヌ様に出会えました(^_^;)。
急に寒くなってきましたが、どうか風邪などには十分お気を付けて、初冬の釣りをお楽しみ下さいね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア