Entries

束の間の喜び (x_x;)

 前回のW撃沈リベンジを賭け、まずは南国へと出撃してきました (^^*)

予報通りかなり厳しい条件の中、ようやく・・・・・・と喜んだのも束の間 (~ ~;)

まさに、 『元の木阿弥』 でしたわぁ~~( ̄□ ̄|||)


 11日金曜深夜、向かった先はご存知南国。
前回のW撃沈の初日のポイントであります。
3日後にスーパームーンが控えているだけあって、その月明かりはまさに眩いばかり。
そんな中、殆ど居なくなってしまった無っしーを苦労してゲットし、極僅かの仮眠。

AM5時には起床し、本日ご一緒させて頂く釣友様の到着を待ちます。
程無く釣友Mさん到着。
この時既に駐車スペースは多くの車でギッシリ。
今日は混戦が予想されます。

AM6時半過ぎ、ようやく明るくなり釣り座へと向かうと、もう既に始められている方も。
後程更に多くのダンゴ師様が訪れ、この小場所に8名と、まさに激戦状態に。
今日も厳しい一日となりそうです。

海はうっすら濁っており、底までは見えません。
足元の小魚も今は見えません。
水温はまだまだ高め。
厄介なのは、このナライの強風。
気温が高めの割には、この風のせいで体感温度はグッと下がり、寒いです。

本日の釣り座です。
PB122232.jpg
左にはMさんが。

まずはMさんから頂いた、カリウムとハァハァの素で景気付け。
Mさん、いつもいつもすみません。

さて、AM7時、リベンジを賭けいざスタートです。
まずはオキアミで様子を見ます。
一投目からキレイに取られます。
Mさんは、なんと一投目からへ~ちゃんゲットですよ。
こちらも、と持参した付け餌を順に試していきますが、全て取られます。
ただ、いつも通り長~い間合いを経てようやくです。
これじゃ、今日もダンゴが余るなぁ~(-_-;)。

音無鈍殺の中、開始から小一時間で、お得意の失速。
あれだけ取られていたエサも、反応するのはオキアミだけに。
それでも、開始から約2時間、こちらにもようやくへ~ちゃん登場。
ただ、連発とまではいきません。

それから程無く黒船出港で朝の時合いは終了。
PB122233.jpg

この後、月夜の大潮にも関わらず、幸い休憩する様な激流にはなりませんが、毎投流れが変わる複雑怪奇な状況に、悪戦苦闘。
更に一向に弱まらない北東の強風が妨げとなり、より厳しさを増します。
なんだかんだと色々やってはみましたが、結局午前中はサンヘイで終了です。

今日のお昼は今シーズン初のカップ麺。
いよいよそんな時期なんですねぇ~。
ゆっくり休憩しながら、午後の作戦を練ります。
考えた末、午前中殆ど入れなかったアミエビ&サナギをドカ~ン!とかまし、殆ど厳寒期仕様のネチャふわで行く事に。

PM1時前、午後の部を始めます。
この濃厚ダンゴにいち早く反応したのは・・・・・・へ~ちゃん。
一投目からヒットし、やがて恐れていたへ~ちゃん祭りに。
ただアタリは、いつものお下品な「スコン!」ではなく、待って待ってようやく触り出し、チョコチョコと焦れったい時間を経て、最後に「ズモモモォ~~~ッ」とゆっくりウキが入るものです。
しかし、どうも何かを嫌っている感じがするので、今迄使っていた渋々チューンのウキに、更にオモリを背負わせ超渋々仕様にしてみます。
これが功を奏し、順調にへ~ちゃんが釣れ続く様に。
そんな時、数匹のへ~ちゃんを連発する最中のPM3時過ぎ、それは突然訪れます。
アタリはやっぱり「ズモモモォ~~ッ!」で、「ビシッ!」と決まり、いざ巻き上げようとすると、今迄とは明らかに違う物凄いトルクが伝わります。
ただ、ゴンゴン感は無く重いだけ。
かなりMさんの方まで走り、「こりゃメジナかデカバリだな」、そう思いゴリ巻き。
しかし、ウキが見えそろそろ姿が・・・・・・とその時、いきなり足元のスリット目掛け激しい突っ込みをみせます。
慌てて身構えなんとか耐えると、Mさんから思わぬ一言が。
信じられませんでしたが、ようやく姿を現したのは・・・・・・・・



161112.jpg
な、な、なんと・・・・・・でっかいチヌさんです。

こんな状況の中、いきなり喰ってくるなんて驚きです。
大きさもさる事ながら、とにかく釣れてくれた事が嬉しくて、「これでなんとか脱出だぁ~!(*≧∀≦*)」、と有頂天。
一息つき、メジャーを取り出し計測すると、“ 49cm ”。
残念ながらちょっと足りませんでしたが、この条件では充分過ぎるくらいですね。

この後も相変わらずへ~ちゃん祭りは続き、やがて抜けます。
しかし、夕マズメを迎える頃には、極端に反応が鈍くなり、オキアミが残る事も。
このまま海は静まり返り、PM5時ウキも見えなくなったところで納竿となりました。

本日の釣果です。
PB122235.jpg
画像が悪くてすみません。

あと、へ~ちゃんが11~2匹程。

ようやくこれで連敗は逃れましたが、事故的な一匹にちょっと複雑。
でも、まさに一攫千金には値しますね。

Mさんに明日の予定を伺うと、もう一日ここで連チャンとの事なので、私もご一緒させて頂く事に。
夜はいつもの“みなと湯”で汗を流し、たっぷり温まったところで、釣り場へと戻り、PM10時過ぎまで楽しい宴で盛り上がりました。

13日、翌朝AM5時半には起床し、AM6時半には釣り座へと入ります。

本日の釣り座です。
PB132237.jpg
昨日より一区画右へ移動してます。

今日は昨日とは大違いで、私とMさんの二人だけの貸切状態。
ただ、ちょっぴり呑み過ぎ頭が痛く、なんだか体調も優れませんが、せっかくここまで来たんでボチボチとやる事に。
今朝は、昨朝より暖かく感じます。
風も昨日の北東風から、この時期特有の南西~西風へと変わっています。
この風が吹くと、いよいよここも冬支度ですね。
まずはMさんからのハァハァの素で一発。
またまたご馳走様です。

昨日の予習で状況は大体掴めてますので、最初から濃厚ダンゴで攻めます。
思った通り、一投目からへ~ちゃん登場。
付け餌も全て取られます。

暫くへ~ちゃんと遊び、程無く黒船登場。
161113.jpg

超渋仕様で、ほぼ入れ食い状態の中、昨日姿を現さなかったお客様が。
35UPの腹パンクチブトさんです。
間を開けて、こんなのが3枚程。
その後、もう姿を消したと思っていたデカバリが。
これは明らかに昨日とは状況が変わってますね。

これならきっとチヌさんが現れるはず・・・・・と期待しますが。

お昼が近付くにつれアタリは遠のき、やがて失速。
そしてお昼に。
今日もカップ麺とかにぱんで至福の時を過ごし、午後の部へと突入していきます。

午後からはへ~ちゃんの勢いは衰え、忘れた頃にポツポツぐらいに。
それでも、夕方には抜けましたけどね。
夕マズメを迎える頃、遂にMさんに待望のボラ君が来ます。
ここからか?、と期待しますが、雰囲気は一向に現れないまま辺りも暗くなり始めたので、明日の事を考えPM5時前には納竿としました。
本日の釣果は、へ~ちゃん10匹、メジナ3匹、デカバリ2匹 以上。

Mさん、連日に渡りご一緒させて頂きありがとうございました。
また厳しい状況となってしまいましたが、水温が下がってくればへ~ちゃんも落ち着き、チヌさんも来てくれますよね・・・・・・きっと。
その時はまたリベンジですね。
何もお力になれず申し訳ありませんが、せめてひと声掛けて下されば、いつでもお供致しますので、宜しくお願い致します。
2日間大変お疲れ様でした。

初日にはめでたくリベンジ成功、と喜んだのも束の間、またまた撃沈と振り出しに戻ってしまいました。
でも、この先の緒も何となく掴めたので、次回はなんとかリベンジ出来るよう、頑張ります(~_~;)。
帰宅後気になっていた体調がやはり崩れ、超久々に床に臥す事となってしまいました。
季節の変わり目で、体調を壊しやすい時期です。
どうか皆様もご自愛下さい。

さて、次回は?

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/407-c6cd3a4f

トラックバック

コメント

[C3674]

2連荘お疲れ様でした。

あと1センチ、惜しかったですね〜!
数は厳しいかもしれませんが、これからは大型が狙えるかも。
  • 2016-11-16 21:11
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3675]

HARUさん、まさかの型物に驚きましたが、あれこそ狙って獲れるものではありませんね(^_^;)。
この雨で水温が下がり、へ~ちゃんが少しでもおとなしくなってくれると良いのですが…(-_-;)。
  • 2016-11-17 12:18
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア