Entries

冬のコラボも楽しいなぁ~ (*^。^*)

 いよいよ今年も残りあと二週間を切りましたね (^・^;)

忙しさもピークを迎える中、「こんな時こそリフレッシュ!」、とまたまた連釣してきました o( ^_^ )o

今回は両日ともコラボであります (^_-)v

中々思惑通りにはいきませんが・・・・・( ̄~ ̄;)

やっぱ気の合う仲間との釣行は楽しいですねぇ~ (*^ - ^*)ゞ




 17日土曜日は、ちょっと前から予定していたMAITY君とのコラボ釣行です。
問題は出撃場所ですが、釣行前日まで風予報と睨めっこし、最終的にはMAITY君のご希望で静岡某所に決定します。
この選択が後の明暗を分ける事に。

私は一足早く現着し、チョイ盛りで程無く昇天。
AM5時半起床し、明るくなるのを待ってMAITY君と釣り座へと入ります。

本日の釣り座です。
PC172271.jpg

釣り座前は凄い量のゴミで、いきなりやる気半減。
でも、そんな気持ちを吹き飛ばしてくれる様に、とても綺麗な富士山が出迎えてくれます。
2016121706500000.jpg 2016121708490000.jpg

しばし堪能。

ボチボチ準備に取り掛かり、AM7時釣り開始です。
北寄りの冷たいの向かい風が吹き、寒いです。
水はここにしては結構澄んでいますが、問題はこの水温。
手を入れるのも躊躇するくらい恐ろしく冷たいです。
もうこんな時期なんですよねぇ~。

大量のゴミを避けつつ、まずはオキアミで様子を見ます。
程無く何やらお触りしてきて、エサがボロボロに。
そう、フグです。
ウキは殆ど動きませんが、この水温でエサがたま~に無くなるので、まぁまぁかな?
そんな中、いきなりウキがスコン!で、なんとへ~ちゃん。
おいおいここまで来て君達かぃ!
しかし、祭りという訳ではなく、この後はお魚は掛かりません。

やがて、ウキにもわずかな反応が出始めますが、どうも何かが気に入らないのか、咥えても直ぐに離してしまう、そんな感覚を覚えます。
こんな時はやはり渋々ウキです。
今回は更に多めにオモリを背負わせ、超渋々状態にしてみます。
これが良かったのか、結構ウキが動く様にはなりますが、相変わらずお魚は掛かりません。

そうこうしていると、いつの間にか釣り座はゴミでびっしり覆われてしまい、とても釣りが出来る状態では無くなってしまいます。
これに堪えかねて、MAITY君は全くゴミの無い正反対の背後へと向きを変え、再スタート。
といきなり一投目からキビレゲット。
やるなぁ~!!
私もお引越しするか迷いましたが、億劫なのでこのまま我慢して続ける事に。
しかし、ゴミは一向に無くなる気配はなく、まるでゴミの絨毯が敷き詰められている様になってしまいます。
2016121711290000.jpg

こうなるともうお手上げです。

やがてそろそろお昼になろうかというAM11時過ぎ、少しづつゴミが移動し始め、僅かながら隙間も出来始めたので、チョコチョコとダンゴを投入してみます。
ちなみに、今日のダンゴは結構濃い目のネチャふわ仕様。
ただ、この配合だと締め過ぎるとダンゴ返しを喰らってしまうので、砂を多めに入れ割れ易くしてあります。
これをキンキンに締め、ダンゴを持たせて長~い間合いで攻めていきます。

AM11時半過ぎ、この時も投入からかなり時間が経っていました。
結構放置したので、もうそろそろエサが無いかなぁ、と思いつつ暫く様子を見ていると、ウキが動き始めます。
こんなタイミングでぇ~?、と驚きつつ更に待つと、「スコン!」、とウキが入ります。
ついつい反射的に、「ビシッ!」と合わせてしまいます。
が、なんとお魚がヒットしてます。
これが結構な引きで、強烈ぅ~~。
真横のロープへ走り出したので、途中からゴリ巻きしてなんとか寄せてきて、程無く姿を現したのは、

PC172270.jpg
なんと、42cmのチヌさんです。

正直今日はミニチヌさんが一匹でも顔を出してくれたらイイなぁ~?、なんて思っていましたので、驚きです。
やがてお昼になり、今回はMAITY君とカップラーメンに舌鼓。
美味しい時期となりましたねぇ。

ゆっくりたっぷりと休憩を取り、PM1時過ぎ、午後の部開始です。
この頃から東寄りの風が結構吹き始め、海はガチャガチャに。
こうなると、このポイントは最悪です。
それに反し、反対側のMAITY君の所はベタベタで、暑い暑いと防寒まで脱いでるじゃありませんか!
こちらは寒くてそれどころじゃないのにぃ。
ただ、この風のせいでゴミが手前に来て、普通に釣りが出来る様にはなってます。
でも必死で投げないと朝のポイントまでは届きませんが・・・・・

やがてそろそろPM2時半になろうという頃、風が幾分納まり釣り易くなったので、これはチャンス!、と集中していると、いきなり「ゴッ、ゴッ」と、強烈なダンゴアタリが出ます。
程無くダンゴが割れると、間髪を入れずウキが「バコン!」といきなり入ります。
慌てて「ビシッ!」と合わせると、乗りました。
こいつもいい引きで、結構頑張ってます。
こちらも負けじと応戦。
しばらくやり取りし、ようやく姿を現したのは、


PC172272.jpg
40cmのチヌさんです。
まさかまさかの2枚目です。
スーパーリーチである強烈ダンゴアタックからのスコン!は、やっぱりたまりませんわ。

このまま続くかと思いましたが、直ぐ様また向かい風が強まり、雰囲気は消えます。
それでも辛抱して投げ続ける事約1時間、風も少しづつ納まってきてやり易くなります。
ところが、ここで思わぬ刺客が。
まだ早いと安心していましたが、そうです、あの超厄介なカモです。
奴はウキを見つけるやいなや、いきなりカポン!とダイブ。
終わったぁ~~~~。
しかし、このままじゃ終われないので、MAITY君持参の秘密兵器にて追っ払おうとしますが、敵もさるもの、そう簡単には諦めません。
こんな駆け引きがしばらく続き、もう気分的に釣りどころではなくなってしまい、やる気ゼロ。
やがて、PM3時を過ぎ、せっかくのゴールデンタイムが訪れるも、雰囲気どころかエサも丸残りになり音無に。
更に悪い事に、おとなしかったゴミが動き出し、あれよあれよという間にまたまた大量のゴミがポイントを覆ってしまいます。

そろそろPM4時だし、「これがラストだな」、と覚悟を決め、最後の一投を。
そのまま放置して、しばらくMAITY君と歓談。
と、その時、忘れかけていたウキにわずかな動きが。
まさか?、と思いつつそのまま様子を伺っていると、いきなり電光石火の如く、「スパッ!」とウキが消えます。
反射的に「ビシッ!」と合わせると、がっちりヒットし、同時に奴は物凄い勢いで水面近くを突っ走ります。
最後にボラかぁ(>_<)、とガッカリしつつ強烈な引きにあたふた。
やがて岸寄りに方向を変えてきたので、ここからゴリ巻きで応戦。
やっとの思いで寄せてきて、遂に姿を現したのは、

な、な、なんと、

PC172273.jpg
49cmのチヌさんです。
まさかの上がりチヌさんになりました。

まだまだ雰囲気はありそうでしたが、明日のコラボの事を考え、PM4時半納竿としました。

本日の釣果です。
PC172275.jpg
40,42、49cm   3枚

下がった水温に、お魚も慣れてきたのでしょうか?
これからしばらくは楽しめるかもしれませんね。

MAITY君、今日はコラボありがとうございました。
あの一撃で行けるかと思いましたが、中々思う様にはいきませんねぇ。
あのゴミさえ無ければ、もっとなんとかなったかもしれませんし。
今度はゴミの無い時にリベンジですね。
またコラボしましょう。
厳しい中、一日お疲れ様でした。

美しい夕富士を見ながら帰路に着き、PM7時前には帰宅。
せかせかと明日の用意を済ませ、晩御飯もそこそこに、釣友様の待つ南国へ向け出発。
途中連絡が入り、「二次会があるので待ってるよ(^_-)」、と。
プチ忘年会を楽しみにしながら、PM10時半には現着。
ところが、先程まで元気だった皆様は完全にノックアウト状態で、全く起きる気配がありません。
無理やり起こすのも申し訳ないので、仕方無く独り呑みで私もダウン。

翌朝はAM5時半には起床。
18日 日曜日、今日は釣友の主水さん、HARUさん、そして大臣さんとのトリプルコラボです。
皆さんは、前日は東伊豆某所にて一回戦を終えられています。
皆連釣ですわ(^_^;)。
先週は主水さんと、祭りを堪能しましたが、果たして今日は?

本日の釣り座です。
PC182277.jpg

今回は湾奥から、大臣さん、HARUさん、主水さん、そしてトトという並びです。

水は少し濁り気味?
水温は体感ですが先週より下がった感じです。
これならへ~ちゃんも少しはおとなしくなったかな?
風は予報通り西~南寄り。
これからの時期はこんな風が普通です。

AM7時前、釣り開始です。
まずはオキアミで様子見・・・・・、と、一投目から何か掛かります。
なんと、30cmはあろうかというデッカいアジです。
めちゃくちゃ美味そうです。
そして2投目、今度はウキがスコン!と入り、お決まりのへ~ちゃん。
程無く2枚目。
今日もへ~ちゃん祭りか?
ただ、今回も投入後から相当時間が経たないとアタリが出ず、食いはかなり渋そうです。

やがて、お決まりの黒船発進。
PC182276.jpg
検査も無事終わったんですね、

この後は、忘れた頃にへ~ちゃんと祭りとまではいかないものの、ポツポツとは掛かります。
でも、チヌさんの雰囲気は全く感じられません。
相変わらず超放置プレーでのアタリを待つ中、どういう訳か今日はそこそこのアジが結構釣れています。
いつの間にか海が濁ってきたので、そのせいもあるのでしょうか?

そんなこんなで、気が付くともうお昼に。
途中から結構渋い状態でしたが、忘れた頃にアタリはあって、それなりに楽しめましたが、厳しくなってきているのは明らかですね。

のんびりお昼休みを取り、PM1時午後の部開始です。
午後からは午前中の様な活性は殆ど感じられず、エサが残る事も多くなり、やがて音無エサ丸残り状態に。
残るエサもキンキンに冷たくなってきます。
冷たい底潮が入ってしまったんでしょうかねぇ。
ここからは我慢の時間が過ぎていきます。

超放置プレーにて、へ~ちゃんがポツポツ掛り、やっとへ~ちゃんは抜けましたがとにかく渋いですわ。
このままドキドキする事は無いまま、やがて激流となり、まともに釣りが出来なくなってしまいます。
それでもPM4時過ぎ、夕マズメには一時潮も落ち着き、最後のチャンスが訪れますが、チヌさんが姿を現す事はなく、PM5時無念の納竿となりました。
なんと恐怖の4タコでした(>_<)。

皆様、今日はコラボありがとうございました。
大変厳しい状態でしたが、皆さんと楽しい時間を過ごす事が出来、充実した一日でした。
今年も残すところ2週間を切りました。
あと何回釣行出来るか分かりませんが、最後まで寒さに負けずに頑張りましょう。
今度は前夜祭参加させて下さいね(笑)。
皆様連釣大変お疲れ様でした。

いよいよ今年も大詰め。
これからは風次第ですが、天気が味方してくれる事を信じて、残りあとわずか、体調には十分注意して釣りも仕事も頑張りましょう!

長々とご覧頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/411-22007045

トラックバック

コメント

[C3694]

連チャンお疲れ様でした。
ゴミが無ければもっといけたかも。そろそろそこも行きたくなりましたよ。
南国はトトさんと違って授業料を余り払ってない私は毎度相性悪いですね〜(笑)。
大アジのお土産どうも有難うございました。美味しくいただきました。
  • 2016-12-21 08:54
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3695]

ありがとうございました。ゴミに悩みましたが、ウキが折れるのがこわかったので、後ろに逃げましたがだめでしたね。キビレが釣れなかったら釣りが嫌いになるところでした(笑)。次は横で投げておこぼれちょうだいしま〜す。

  • 2016-12-21 14:10
  • MAITY
  • URL
  • 編集

[C3696]

HARUさん、この度はコラボありがとうございました。
先週までの祭りは、一体どこへやら?
でも師のお土産講座もあり楽しい一日でした。
これで水温も下がり落ち着いてくれば少しはマシになるかなぁ~?
授業料、めちゃめちゃ注ぎ込んでますよ(笑)。

MAITYさん、釣行お疲れ様でした。
あのゴミでは普通はやりませんよねぇ。
面倒臭がり屋が今回は良かったのかな(笑)。
今度はゴミとカモのいない日にリベンジですね!
ところで、キビレはいかがでしたか?

[C3697]

お疲れ様でした。
南国はトトさんの足元にも及びません・・・
また、ご一緒お願いします。
  • 2016-12-22 20:35
  • 大臣
  • URL
  • 編集

[C3698]

大臣さん、連釣お疲れ様でした。
干物講座、大変勉強になりました。
これからはお土産作りも楽しみのひとつになりそうですね。
ぜひまたご一緒しましょう(^_-)。

[C3699] チヌ。

毎回の釣果素晴らしいですね♪
私はお正月用の魚が釣れるか不安で仕方有りません(笑)

ところで先日、うちの嫁が活クロダイを買ってきて食べてから「クロダイ釣りをしたい!」とやかましいので有ります。
こっちの漁港でもやってる人が多く、目の前で釣ったのを見ているせいも有るのでしょうが、私はクロダイの釣り方が良くわからないのでこう答えました。
「な…なんかカニパン持ってくと釣れるらしいよ?」
とりあえず1回くらい嫁に付き合ってカニパン食べて見ようと思います。
  • 2016-12-23 07:53
  • ゆず
  • URL
  • 編集

[C3700]

ゆずさん、コメありがとうございます。

奥様お目が高いですね(笑)。
クロダイは一年で今頃が一番美味しい時期であります。
そういえば、知り合いの奥様の方がクロダイ釣りが上手だったり、ひょっと先に釣ってしまったりと不思議と奥様の方がクロダイに目敏いのは何故でしょうか?
いずれにしろ、狙うなら今ですョ!!
  • 2016-12-24 00:53
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア