Entries

南国納めは? o(^-^ )o

 師走最終週は、今迄経験した事のないくらい慌ただしい一週間でした へ(´o`)へ

そんな中、先週あまりにも納得の行かない釣行でしたので、30日釣り納め釣行に臨みました (~∇、~;)

厳しい状況ではありましたが・・・・・・・( ̄  ̄!)\

『 終わり良ければ全て良し!』 何とか納める事が出来ました (*^ - ^*)ゞ

と思いきや♪~( ̄ε ̄;)


 前回のコラボ釣行では、健闘虚しく大撃沈。
このままでは、と何とかリベンジしたいと思っていました。
しかし、今年は29日まで仕事の為チャンスは晦日大晦日両日の2日間だけ。
天気予報を確認すると、両日とも爆風予報。
それでも往生際の悪い私は、こうなりゃ嵐だろうが何だろうが行くっきゃない、と心に決め30日出撃決定。
この無謀な釣行に、今回は釣友の松KINGさん、そして江戸前さんがご一緒して頂けるとの事。
誠に心強いです。

29日仕事納めの後、急いで支度を済ませ、一路南国へと車を走らせます。
てっぺん前には現着。
そこには見るも恐ろしい光景が。
西の爆風が吹きあれ、釣り座は勿論の事、少し離れた駐車場の車までユッサユッサと。
しばらくて松KINGさんも到着され、今年最後のプチ忘年会。
深夜2時過ぎまで釣り談義に花を咲かせますが、翌日の事を考えここでお開き。
翌朝はAM6時前に起床。
江戸前さんも到着されており、AM6時半にはそれぞれ釣り座に入ります。

本日の釣り座です。
PC302280.jpg

今年一年一番お世話になったポイントです。
湾奥から、トト、松KINGさん、そして江戸前さんの並びです。

前夜の爆風の影響が心配されましたが、幸いにも風はかなり納まり、釣りには支障無さそうで一安心。
水は綺麗に見えますが、ちょっぴり濁り気味。
水温はまだ思った程下がってはいない様子です。

AM7時早速釣り開始です。
まずはオキアミで偵察。
残ったり取られたりと微妙。
しかも、無音超鈍殺で、割れ後相当時間が経たないと取られません。
遂に祭りは終わってしまった様です。
今日はお土産のへ~ちゃんを楽しみに来たのに・・・・・・期待するとこんなもんですね(~_~;)。

この時期としては異例の穏やかさで、釣り易い事この上ないのですが、とにかく渋いです。

何も起こらないまま、もう黒船出港。
PC302279.jpg
今年最後の勇姿です。

この後、ふと後ろを振り返ると、見覚えのあるお顔が。
なんとそれは偽チヌ師さんではありませんか!
昨日磯釣りを終え、本日は帰宅途中に立ち寄ったとの事。
なんでも匂いがしたとの事です。
物凄い嗅覚ですょ(笑)。
流石ハァハァの主さんですわ。
しばし釣り談義に花を咲かせ、偽チヌ師さんはご帰還なさいました。
お立ち寄り頂き、ありがとうございました。
来年は是非竿を並べましょうね!

その後もお魚どころか、ウキはまともに一回も動く事無く時間だけが過ぎていきます。
そんな中、ひとり爆釣モードに入ったのは、江戸前さん。
こちらの激渋状態とは裏腹に、良型チヌさんを連発です。
長年ここに通っていますが、この時期にあれだけのチヌさんを上げているのを見るのは初めてです。
まさに “神ってる” ですわ。

そんなこんなで気が付くともうお昼。
ここまでPBと完敗。
気分転換にとゆっくり昼食を取りながら、しばし微睡みます。
こんな時、この風景は最高の癒しになりますねぇ~。

たっぷり休憩を取り、PM1時午後の部開始です。
相変わらず状況は厳しく、エサも午前中より取られる確率が下がってきます。
こりゃ今日はヤバイかも?、と半ば諦めかけた頃、遂に本日最初のお魚、良型アジさん登場です。
これでなんとかPBま免れましたが・・・・・

その後も渋さは変わらず、時間だけが無情に過ぎますが、海は穏やかになり絶好の釣り条件は整います。
やがて、そろそろ最後のチャンスタイムのPM3時を迎えようとした時です。
ウキにわずかのお触りを感じ始め、「もしかしたら?」、と集中していると、何やら良い感じでアタックしてくる魚が。
ただ、投入後かなり時間が経ってからの反応ですけど。
ダンゴ崩壊から数分後、チョコチョコと如何にも焦れったい小さなアタリが出始めます。
何度も合わせたいのを我慢しながら、来るかもしれないその時を待ちます。
やがて、待ってました!、とばかりにウキが「スコン!」と。
「ビシッ!」、と本日初合せで何やらヒット。
とにかく慎重に慎重にやり取りし、遂に姿を現したのは・・・・・・

PC302281.jpg
34cmのチヌさんです。
ようやくチヌさんにお会いできました。
これで南国納めは完了かな?

しかし、相変わらず飛ばしている江戸前さんを見ていると、まだいけそうな気がするので、再度気合いを入れ直し、集中。
やがて日もだいぶ傾き始めたPM4時前、今迄鳴りを潜めていた松KINGさんに、待望の大物ヒット。
固唾を飲んでそのやり取りを見守りますが、なんと痛恨のバラシ。
残念です。
それでも、これは時合い到来か?、とこちらも集中していると、目の覚めるような激しいアタリで、ウキが一気に消し込みます。
「ビシッ!」と決まり何やらヒット。
先程のチヌさんよりかなり強烈な引きです。
ボラでない事を祈りつつ、慎重にやり取りし、ようやく姿を現したその魚は・・・・・

PC302282.jpg
42cmのチヌさんです。
今日はもう諦めていた40オーバーに出会えるなんて、またまた感激です。

今夜は所用があり早上がりしなければならないので、残り時間はあと30分。
ボチボチ帰り支度を始めながら、そろそろ終わりかなぁ~なんて思いつつ最後の追い込みをみせますが、日もかなり傾きウキがとても見辛くなり、ここでブラックタイプに変更。
そして、「もうウキが見えん!」、そう思った時です。
ウキが有るんだか無いんだか・・・・・とこれが実はアタリで、ウキが入ってます。
「ビシッ!」、と最後の一撃。
まさかの一枚は

PC302283.jpg
39cmのチヌさんでした。

ここでタイムUP。
何とか南国納めも無事コンプリートですわ。

本日の釣果です。
PC302284.jpg

南国連チャンボーズも免れて良かったです。

松KINGさん、そして江戸前さん、今日は竿納め釣行お疲れ様でした。
へ~ちゃんがパタっと居なくなり、いよいよ南国も冬モード突入ですね。
これから益々厳しくなるとは思いますが、江戸前さんの爆を見ると、もう少しいけそうですね。
また南国初めに行きましょうね。

これで心置き無く南国を納められました。
この後急いで帰宅すると、今年から大学生となり、家を出ていた長男が帰省しており、珍しくお父さんの釣ってきた鯛が食べたいと家内に耳打ちしたそうな。
「なんちゅう水臭いやっちゃ」、と思いつつ、何とか望みを叶えてやりたいという親心から、急遽大晦日釣行を決行する事に。
この時期チヌさんに会える最も確率の高い所は・・・・・と考えた挙句、静岡某所に決定。
ここからが大変。
用事もあるし、釣りの準備もあるし、で結局晩ご飯抜きであれこれ済まし、いざ現地向け出発です。
あ~忙しない(>_<)。

この大晦日最終決戦の模様は次の記事にて。

それでは、(*^-^*)ノ~~マタネ~。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/413-12536b86

トラックバック

コメント

[C3705]

トトさん、松キングさんお疲れ様でした。
最後に良い思いさせていただきまして、
お誘いいただけなければ……(;^ω^)
やはり南国は癒されますね。
今年もよろしくです。
またお誘いください。
  • 2017-01-02 00:23
  • 江戸前
  • URL
  • 編集

[C3706]

江戸前さん、南国納め釣行お疲れ様でした。
最後にとても良い物見せて頂きました。
今年も機会あれば、是非ご一緒させて下さいね。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア