Entries

THE 厳寒期っ "/(*▽*)

 少しばかりご無沙汰致しました、トトダンゴです (^_^)ノ

皆様お変わりありませんか (・_ ・)?

職場でも遂にインフルエンザが流行り始めましたが、皆様の所は大丈夫でしょうか (°°;))。。?

早いもので、暦の上ではもう春 (^◇^ ;)

そんな中、約一月振りに出撃してきました (*^。^*)ノ

久々の潮風は実に心地良く、最高の釣り日和ではありましたが・・・・・・・・( ̄  ̄!)\

まさにこれぞ “ 厳寒期 ” 、そんな一日でした (*´∇`*;





 年が明け、早くも立春を迎えました。
前回の釣行からも既にひと月が過ぎようとしています。
この一ヶ月、色々あり釣りからはちょっと遠ざかっていましたが、その間釣具のメンテやウキ作りと気持ちはいつも釣りの事で一杯でした。
しかし、流石に我慢も限界、体が自然に潮風を欲っする様になり、久し振りに握りに出掛けました。
ここ数年の間、一ヶ月間釣りに行かなかったなんて記憶に無い程でしたが、禁釣もこれくらいが限界でしょうか(-_-;)?

週初めから天気予報と毎日睨めっこし、週末は最高の釣り日和になると確信し釣行を決意します。
目的地はやはり・・・・・・。
3日帰宅後久々に寒空の下ダンゴをコネコネし、釣り支度を整え深夜には現地へと向かいます。
丑三つ時には現着。
昨夜まで吹いていた強風もかなり納まっています。
美しい月と星空が更に早る気持ちをかき立てます。
とその前に、かる~くチョイ盛り。
わずかな仮眠後AM5時半には起床します。
車載温度計は6℃、予想通り随分暖かな朝です。
冷たい北風が吹いていますが、海は比較的穏やかです。

AM6時半、釣り座へと向かいます。
本日の釣り座です。
P2042325.jpg

朝方は雲に隠れていた富士山も、日が高くなるにつれその全貌を顕にします。
P2042330.jpg

水はそこそこ濁ってはいますが、この時期としてはまあまあかな?
ただ水温はやっぱりと~っても冷たいです。

AM7時釣り開始です。
今回は新作ウキ2種類計7本の試釣も視野に入れてます。
まずはオキアミでの第一投、まるっと残ります。
続いて第二投、やはり丸残り。
まぁこんなもんだと思ってはいましたが。

しかし・・・・・・

続く第三投目、投入後程無く崩壊、それから暫く様子を伺っていると、何となくお触りを感じます。
ただ初めてのウキなので、これがアタリかどうかは分かりませんが。
そんな時、いきなりウキがスゥ~~~ッ!と水中へと消えていきます。
まさかとは思いましたが、しっかり待って、
「ビシッ
「ゴン
「オオォ~~~ッ、いきなり~~っ
不意を衝かれましたが、この強烈な引きと心地良いゴンゴン感は?
久々の手応えなので慎重にやり取りし、やがて姿を現したのは、


P2042324.jpg
44cmのチヌさんです。
暫くのご無沙汰でした。

いきなり新作ウキの入魂は出来ましたが、状況が状況だけに納得はいきませんが。
ところが、「これなら今日は行けるかも?」、な~んて喜んだのも束の間、次の投からはまたエサは丸残りに。
勿論ウキは微動だにしません。

それから1時間、2時間と時は経ちますが、未だ一度もエサが取られる事はなく、ウキはピクリとも動きません。
遂に本格的に厳寒期に突入したんですね。
こうなると、一日数回有るか無いかの僅かなチャンスをモノに出来るかですね。

時計の針はAM9時を回り、この頃には風も納まり海はペタペタのベタ凪状態に。
加えて日差しもタップリで、油断すると直ぐにでも眠ってしまいそうなマッタリ陽気になります。
ウキにも全く生体反応が現れず、これでは新作ウキの試釣などとても叶いませんね(笑)。
しかし、こんな日和にいつもなら黙ってはいないフグさん達が、全く現れないとは一体なぜ?
お陰でまだハリは一本もロスする事もなく、ハリスは綺麗なままですけど。
こんな日は、あまり欲張らず新作ウキの出来栄えでもゆっくりと確認しましょうかねぇ。

それから約1時間後のそろそろAM10時になろうという頃、それは当然訪れます。

いつもならこれだけ反応が無いと、ついついドカ~ンとまして濃厚ネチャ団にしてしまうところですが、今日は違います。
こんな時は集魚を上げても変わらないと思い、むしろパサ目の低集魚で仕込んだダンゴをキンキンに締めてその時を待つのが得策かと。
な~んて思っていると、いきなりウキに反応が出ます。
これがまた実に焦れったいお触りで、チョコチョコと思わせ振りな小アタリが続きます。
そのうちウキが半分程シモった状態で止まります。
「これは?」
イチかバチかで・・・・・・・・
「ビシッ
「ゴン
やっぱり押さえ込んだアタリだったんですね。
かなりの重量感ですが、引きはそれ程でもありません。
それでも貴重な一匹です、とにかく慎重に慎重に。
しばらくして姿を現したのは・・・・・・

なんとΣ(゚д゚lll)

P2042329.jpg
53歳の今年お初となる熟様です。
ただ、この魚はまるで落ち武者の様に体はボロボロで、嬉しい反面何だかとても可哀想でした。
ノッコミ期にあるという戦いに挑んだんでしょうか?

この後は、御多分に漏れずエサは丸残りでウキは全く動きません。

この後、静かに時だけが過ぎ、気が付けばもうお昼に。
さすがにこのままでは終われないと思い、午後からは真逆の超濃厚ダンゴで行く事に。
ただネチャ目にはせず、キンキンに締めても程よく割れる程度に調整はしてあります。
ダンゴが馴染むまでゆっくりとかにぱんを楽しみ、PM1時午後の部を始めます。

少しは変化が起きるかと期待しますが、いつまで経っても状況は変わらず、エサは残ったままで無音状態が続きます。
それどころか、残ってくるエサがどんどん冷たくなり、水色も悪くなる一方。
そのうち、南寄りの風まで強くなり始め、海面がザワつき始めます。
こうなるとわずかの期待も徐々に薄れていき、ただ黙々と打ち返すだけになってしまいます。
それでもPM3時からのゴールデンタイムに最後の望みを掛け、その時を待ちます。

やがてPM3時を回り、来るならそろそろか?、と期待していると、突然バキュ~~ンとウキが入ります。
ビシッ、と決まりゴンゴンと強烈な引きが伝わります・・・・・が。
しばらく格闘するも、フッと軽くなり、痛恨のハリ外れ。
ハリ先にはあの小さく丸い鱗が。
う~~~ん、残念(>_<)。

これ以降、結局一度もエサが取られる事はなく、納竿のPM5時を迎えます。
風も納まりベタ凪の最高な夕マズでしたが・・・・・・
ボチボチと片付けをしながら、これで終わり、と投げたておいた一投、なんとその最終投にアタリが。
辺りも薄暗くなり始め、見辛い状態ではありましたが、ハッキリとウキが沈みます。
ビシッと決まるも、これまでとはまるで違い引きも弱くすんなり上がってきますが、これがなんと・・・・・・

P2042334.jpg
28cmの上がりチヌさんでした。
これにて納竿です。

本日の釣果です。
P2042332.jpg
28、44、53cm  3枚

実に厳しい状況でしたが、久し振りにチヌさんにも会えたし、穏やかな天気の中、一日のんびりと過ごす事が出来ました。
やっぱりたまには潮風に当たらないとダメですね!
良い気分転換にもなりましたしね。

美しい夕富士が見送ってくれました。
P2042333.jpg

これぞまさに、『 厳寒期

長々とご覧頂きありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/420-b4e88c88

トラックバック

コメント

[C3732]

トトダンゴさん、お疲れ様でした。
まさに厳寒期のお手本のような釣りを見せてもらったような、なんとも気持ちの良い気分が伝わってきました^^

禁釣のインターバルもすべてプラスにしてしまう感も読みもさすがですね!
オッサンもトトダンゴさんのようにいきたいところですが、、、まだまだ修行足らずです(>_<)
  • 2017-02-06 00:29
  • おっちゃん
  • URL
  • 編集

[C3733]

お疲れ様でした。
久しぶりの釣行で、熟様ゲットおめでとうございます。今回の熟様は荒々しい顔つきで凄い!この時期は釣れると大きいのがでますね。次も頑張ってください。
  • 2017-02-06 09:31
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3734] ごちそう様でしたぁ

ブログ拝見させて頂きました(^○^)
先生のおかげで、我が家は楽しく、美味しい夕飯になりましたぁ(о´∀`о)
またお願いねん╰(*´︶`*)╯♡
  • 2017-02-06 18:45
  • モリモッチでーす
  • URL
  • 編集

[C3735]

おっちゃんさん、お久し振りです。
厳寒期はいつもこんな感じですよ。
そんな中での一枚は、やっぱり嬉しかったです。
たまには禁釣して、その分充実感を味わうのも手でしょうか?(笑)
おっちゃんさんも寒さに負けずに、是非出撃を!

HARUさん、ありがとうございます。
おっしゃる通り、物凄い形相でした。
この時期は一発大物の期待が大きい分、辛抱も半端ありませんけどね(-_-;)。

モリモッチさん、早速のご訪問ありがとうございます。
こちらこそ素晴らしいものを頂きました。
まさにプロ並みですわ。
モリッチにも味わってもらいたかったです。
まだまだ拙いブログではありますが、お暇な時にでもまた覗いて見て下さいね(^。^)。
  • 2017-02-06 20:28
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3736]

こんばんわ(^^)
この厳寒期に53の巨チヌ様!凄いですね!
私も近々、久々のチヌ狙いに出撃します。
あやかりたいですわ〜!
  • 2017-02-06 20:43
  • 偽チヌ師
  • URL
  • 編集

[C3737]

偽チヌ師さん、こんばんは。
相変わらずハァハァされてますなぁ(笑)。
私もまさかの一撃でしたので、嬉しいやら驚いたやら・・・・・
これだから厳寒期は分かりません。
近々出撃との事、是非熟様目指して頑張って下さいね!
  • 2017-02-06 20:53
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3738]

年無しGET流石です‼

この時期の我慢からの一発は痺れますね~

まだまだデカイのが釣れそうですね・・・頑張って下さい!
  • 2017-02-07 18:59
  • 赤影
  • URL
  • 編集

[C3739]

赤影さん、ありがとうございます。
厳寒期は、一日数回有るか無いかのチャンスをただひたすら耐え忍ぶ厳しい時期ではありますが、一発狙いという夢もありますので、期待は大ですよね。
まだまだ寒い日が続きますが、赤影さんも体に気を付けて頑張って下さいね。
  • 2017-02-07 20:47
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3740]

早春の熟様ゲット・・・お見事でした!!

駿河湾は一気に食い出した様ですね~


また好天時にお邪魔致しまする~ ^^

[C3741]

3740様、ご無沙汰しております。
遅れる事約一ヶ月、ようやく私も熟様にお会い出来ました。
この辺りでもポツポツと情報が聞かれる様になりましたので、好天の際には、是非またお越し下さいね。
お持ち致しております。
  • 2017-02-08 22:53
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア