Entries

せっかくのチャンスを・・・(x_x;)

 昨日はこの冬一番の寒波が襲い、この辺りもメチャクチャ寒い一日でした {{ (>_<) }}

そんな中、先週の釣りで思う事があり、それを確かめたくて再度出撃してきました o(^^;o)

厳しい条件の中、何度かチャンスもありましたが・・・・・・( ̄ェ ̄;)

なんとも情けない一日でした (´ヘ`;)


 11日土曜日、この日は月夜の大潮で朝は満潮一杯一杯。
今にも波が堤防まで上がって来そうです。
さすがに最強寒波が迫っているとあって、気温も2℃と、とても寒い朝となっています。

AM5時ボチボチと釣り支度を整えていると、何処かでお見掛けした方が。
なんとそれは、masaさんではありませんか!
以前から一度ご一緒させて頂きたいと思っていましたので、やっと念願が叶います。
偶然ではありましたが、今日は一日宜しくお願い致します。
それと、熱々のモーニングコーヒーご馳走様でした。

AM6時半、釣り座へと入り、かじかむ手を擦りながら、準備を始めます。
とても冷たい北西風が真横からかなり強く吹き付けてきます。
水は当然冷た~ぃです。
でも濁りはそれ程でもありませんが・・・・・この時は。

本日の釣り座です。
P2112339.jpg

富士山は残念ながらデッカイ帽子を被ったままです。
P2112338.jpg

本日のダンゴは、前回同様中集魚でパサ目に仕上げてあります。
前回入魂出来なかった新作ウキの試釣&入魂も視野に入れてます。
さて、AM7時前、いよいよ釣り開始です。
開始からしばらくは、付け餌のオキアミは丸残りで、全く生体反応はありません。
それでも、AM8時頃?masaさんと同時にハリ奪取でフグにチョッカイを出されますが、直ぐ様無音丸残りに。
時折強く吹き付ける横風と戦いながら、更に続ける事しばし、かなり放置すると僅かに齧られたり、極々たま~に取られる様になります。

そんな中、AM10時半になろうという頃、投入後から相当時間が経っていましたが、何となくお触りを感じます。
恐く小っこいフグかなぁ?
その数投後、崩壊から暫くすると小さなアタリが出始めます。
ただ、合わせられる様なハッキリとしたものではなく、トップの半分くらいがチョコチョコと浮き沈みする程度。
それでもいつもの様に辛抱強く待っていると、「ス~~~ッ!」とウキが入ります。
「ビシッ!」と決まり、遂に何かヒットします。
奴は直ぐ様横にある係留ロープ目掛け突進しますが、何とか食い止め、しばしのやり取りの後姿を現したのは・・・・・


P2112335.jpg
40cmのチヌさんです。
久々にパンパンの真っ黒な居付き君ですが、お尻はまだ赤くはなっていない様です。

このままアタリが続くかと思いましたが、やっぱりそこは厳寒期。
直ぐ様元の静寂が訪れます。
この頃になると、風向きが北西から南西の強風へと変わります。
やがて、カバ~っと引いた大潮の干潮を迎えようというAM11時過ぎ、超久々のダンゴアタリが出ます。
「これはっ!」、と期待していると、ウキが入ります。
ビシッ!と決まり、先程とは比べ物にならないくらい強烈な引きが襲い掛かります。
直ぐ様臨戦態勢を取りますが、あっという間に先手を取られロープに走られ・・・・・「ブッツン!」
嗚呼ァ~~~っ、やってまったぁ~~Σ( ̄ロ ̄lll)。
ハリスはチモトから切れ、途中はささくれてザラザラです。
気を付けていたのに、なんとも情けない限りです。

それでも、暫くするとまたアタリが出て、「さあ来いっ!」、と気合を入れるも、なんとスカ!Σ( ̄□ ̄;。
しかし、怪しい雰囲気はプンプン。
そして、その次の一投、またまたアタリが出て、待って待って確実にウキが沈んだのを確認して、
「ビシッ!」 、「ゴン!」 。
先程ではありませんが、このゴンゴン感は・・・・?
程無く姿を現したのは、


P2112336.jpg
37cmのチヌさんです。

午前中のドキドキタイムはこれにて終了。
お昼になり午後からの作戦を考えますが、今日はいつもの様にネチャギトにはせず、一摘みだけアミエビを入れて、パサ目をキープしながらキッチリ締めて責める事にします。
昼食もそこそこにそのまま午後の部へ突入です。
時折背後から爆風が吹き付ける中、次のアタリを待ちますが、相変わらず付け餌丸残りで、更に悪い事に返品されてくるオキアミがキンキンに冷たくなってきます。
沖から冷たい底潮でも入ってきたのでしょうか?
こうなるともうお手上げです。

今日はもうダメか?、と諦めモードになりますが、PM3時のゴールデンタイムを過ぎると、少しずつ生体反応が。
そして、遂に待ちに待ったアタリが出て、「ビシッ!」とヒット。
しかし、あろう事かまたロープに走られ一巻の終わり。
クゥ~~~ッ(((p(>o<)q)))。

それでも、暫くするとまたまたアタリが出て、「ビシッ!」、と合わせると、今度はリールがぶっ壊れて、勝手にラインがブ~~ンと。
あっという間にロープに走られ、またまたブッツン。
もう情けないやら、悔しいやら。
あまりの技術の無さに、ガックシ (~ ~;)。

もう殆ど戦意を消失してしまい、仕方無く仲間にメールなどポチポチしていたPM4時、ちょっと目を離しているうちに、ウキが水面近くまで沈みながら漂っています。
「もしや?」、と思い、思い切って「ビシッ!」、と合わせると、「ガッン!」と乗ります。
いきなりロープへ横っ走りするも、今度は先手を取られない様必死で横へ移動し、何とか引き離すのに成功。
強烈な引きにボラかと思いましたが、ようやく姿を現したその魚は、


P2112340.jpg
今日一、45cmのチヌさんでした。

やがて、PM5時のチャイムが鳴り、もうそろそろ終わりかなぁ~、と思っていると、いきなりウキが「ス~~~ッ!」と。
「これは!」、と期待しますが・・・・・・


P2112341.jpg
40cmのイエローさんでした。

この後、更なる追加を目指しましたが、アタリも無いまま殆どウキが見えなくなり、PM6時納竿となりました。

本日の釣果です。
P2112344.jpg
37、40、45cm  3枚

masaさん、今日は極寒&爆風の中、一日大変お疲れ様でした。
せっかくの釣行でしたのに、色々ご迷惑お掛けし、取り込みでは大変お邪魔してしまい、申し訳ありませんでした。
それにも関わらず、タメになるお話や情報など沢山教えて頂きありがとうございました。
これからがノッコミも本番となりますが、沼津でもご一緒出来たら幸いです。
機会ありましたら、また宜しくお願い致します。

今回、思うところは少しは納得出来ましたが、とにかく情けない一日でした。
数少ない貴重なチャンスをみすみす逃してしまうなんて、これではまた一から修行し直しですわ。
近々またリベンジしたいです。
今度こそやらかさない様タックルも万全にして臨まないと・・・・ねσ(^_^;;)

長々とご覧頂きましてありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/421-a23e8650

トラックバック

コメント

[C3742]

先日は大変ご迷惑をかけてしまい
すいませんでした。
しかし、ヘタレの自分には学ぶ所が多々あり
感謝しておりますm(__)m
次回は自分もロングバージョンで作りトライ
したいと思ってますよん。
また、機会がありましたら宜しくお願い致します。
それとわさドレありがとうございました。
o(^o^)o
  • 2017-02-13 08:06
  • masa
  • URL
  • 編集

[C3743]

masaさん、こちらこそ色々ご迷惑お掛けして申し訳ありませんでした(-_-;)。
あそこは遠中近右左とその日によってヒットポイントが変わる事があるので、いかにベストポイントを確実に探し当てられるかが鍵となりそうですね。
そんな事を踏まえながら、Newロングバージョンウキが完成した暁には、是非進水式に立ち合わせて下さいね(笑)。
一日お疲れ様でした。
  • 2017-02-13 18:48
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3744]

お疲れ様でした。
障害物がある場所は取るのに難儀しますね。冬場は当たりも少ない上に、掛かりが浅い時も有るので、しっかり食い込ませたいから、どうしても遅合わせになって、相手に主導権を握られるので、やり取りは難しいですね。
  • 2017-02-14 08:48
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3745]

HARUさん、今回は見事にやられましたわ(>_<)。
あわせからの速攻巻き上げが出来ると良いんですけどねぇ(-_-;)。
次回はもっと強引に攻めてみましょうか?(爆)
  • 2017-02-14 20:40
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア