Entries

爆風で退散 (。_+)\

 昨日はようやく上向き始めた地元を離れ、ちょっぴり足を伸ばしてきました (^-^)♪

心身共に困憊気味なので、気分転換といった ところですね (;^_^ A

と安易な気持ちで出掛けたまでは良かったのですが・・・・・・(;゜゜)

またまた自然の猛威を味わう事に ( ̄□ ̄|||)!




 6月に入り、地元でもようやくおチヌ様の姿が見られる様になりました。
ただ、今回はこの時期まだ一度も竿を出した事がない某所へふと行ってみたくなり、ちょっぴり遠出してきました。
昼間はかなりの強風が吹く予報ですが、追い風なのでなんとかなるかなぁ~、と余裕をかましていましたが・・・・・

この頃夜が明けるのも早くなったし、久し振りに灯したくなりAM3時前には現地入りし、そのままポイントへ。

本日の釣り座です。
P6102455.jpg

早朝は風も殆ど無く海は穏やか。
でも水はかなり濁っています。
クラゲの姿があちこちに見られ、水温もかなり上がった様に思われますが。

早る気持ちを抑えつつ、AM3時半赤灯にて釣り開始です。
今日のダンゴは、敢えて最初から集魚多めのややパサスッキリから始めてみます。
まずはオキアミで様子見。
残りますねぇ。
まだエサ取りさん達はおねむなんでしょうか?
明るくなるまで10投程しましたが、結局何事も無く赤灯タイム終了。
いつものTOTOウキに変え、AM4時半再スタートです。
この頃から、エサが齧られ始めボロボロになる事も。
どうやらフグさん達がお目覚めの様です。
それから数投後、コツコツとお触りがあり、しばらく様子を伺っていると、ウキがゆっくり入ります。
本日最初の、「ビシッ!」。
強くはありませんが、ゴンゴン感が。
程無く上がってきたのは、

P6102454.jpg
30チョイのイエローさん。
残念(>_<)

ここから反応が出始めるかと思いきや、ウキは中々動きません。
エサも綺麗に取られる事は殆ど無く、反応が出たとしても、ダンゴ崩壊後からかなり時間が経ってからと、まるで厳寒期の様です。
今回はエサ取りさん達が元気になっているだろうと考え、色々な付け餌を用意しましたが、どれもこれもパッとせず、今日もオキアミだけが頼りです。
そんなこんなで、そろそろAM7時になろうという頃、ツンツンと焦れったいお触りが現れ、今か今かと気を揉んでいると、やっとウキが入ります。
しっかり待って、「ビシッ!」とヒット。
こいつも引きはそれ程でもありませんが、心地良いゴンゴン感が。
しばらくして姿を現したのは、

P6102456.jpg
31cmのおチヌ様です。
久し振りの再会です。

この型ならまだ居るかも?、なんて期待しますが、糠喜び。
この後、どういう訳かエサが殆ど齧られなくなってしまい、やがて丸残りに。
勿論ウキは微動だにしません。
一体何が????

この後も、エサは一度も取られる事は無く時間だけが過ぎ、AM9時半過ぎ、あまりにも退屈なんで、別場所で竿を出されている釣友の主水さんにTELしてお相手して頂く事に。
あちらは結構エサ取りさん達の反応があり、それなりに釣れているとの事。
い~なぁ~、なんて会話していると、主水さんが「そろそろウグイが来るよぉ~!」、な~んて冗談を。
とその時、全く身動き一つしなかったウキが、いきなり「バコン!」、と入ります。
携帯片手に、「ビシッ!」と決まり、何やらヒット、と同時に走りまくります。
こりゃボラか?、とも思いましたが、どうも様子が変。
もしかしたら・・・・・・・
そう、上がってきたのは、見事に ウ・グ・イ o(~○~;)o!
もしかして、その辺から見てたでしょ?(◎o◎;)
やれやれへ(×_×;)へ

でもこいつが起爆剤になったのか、また少しずつ付け餌に変化が。
そして、たまにエサが取られたり、数投に一回程ハリが奪取される事も。
フグさん達の反応が、また復活したのかな?
やがて、そろそろAM10時半になろうという頃、怪しいお触りが出始め、しばらく待つと、「スゥ~~~ッ!」と。
「ビシッ!」と決まり、程無く姿を現したのは、


P6102457.jpg
30cmのおチヌ様です。
何とか二枚目が出てくれてホッとします。

よしっ、これからだ、と思っていたのも束の間、この頃から徐々に風が強まり始めます。
初めは「これくらいならまだまだ平気♪」、な~んて余裕をかましていましたが、時間が経つにつれ更にかぜは強さを増し、お昼頃には予想を遥かに上回る暴風へと変わります。

PM12時、堤防を盾にして、しゃがみ込む様に風を避けながらお昼を摂り、午後の作戦を練ります。
フグさん達はそれなりに居る様ですが、この風だしこうなったら短期勝負、とアミエビをドカ~ン!とかまし高集魚で勝負を賭けます。

昼食も程々に、午後の部を始めます。
この頃には、立って釣りが出来ない程強烈な爆風が、背後から襲いかかって来る様になり、たまに波飛沫が雨の如く降り注ぎます。
ただ、天気も良く気温も高いので、濡れても直ぐ乾きますが、段々と体のあちこちに塩が吹き始めます(~_~;)

やがて、爆風が吹き抜ける爆音で、ダンゴの着水音も聞こえない状態になり、仕方無く座って投入します。
でも、追い風なので、ダンゴは勝手に飛んでいってしまいますけど。

お昼頃は干潮のソコリでしたので、波飛沫はまだそれ程でもありませんでしたが、時間が経つにつれ潮が上がり始め、PM2時頃には堤防にドカ~ンと打ち付ける波が頭から覆い被さる様になり、もう何もかもがグズグズになってしまいます。
普通ならどう考えても撤収するべきところですが、どうしても納得がいかず、まだまだ天気も良いので、チャンスタイムのPM3時までなんとか粘ろうともうひと踏ん張りします。
こうなると、後はもう根性だけです。
殆どウキへの反応は分かりませんが、エサだけは結構取られるので、もう少し、あともう少しと粘り、やがてPM3時を迎えます。
もうここで限界か?、と思ったその時、ハッキリとしたダンゴアタリが出て、程無くウキが「スゥ~~~ッ!」と。
「ビシッ!」、と決まり、遂にヒットします。
ただ、強烈な追い風が負荷となり竿が中々立てられず、魚を寄せるのに苦労しますが、なんとか引き寄せ、ようやく姿を現したのは、


P6102458.jpg
39cmのおチヌ様です。
もうこうなると執念の一匹ですね(^_^;)

ふと我に返り、来た道を見ると既に堤防全体が波を被っており、さすがに身の危険を感じて、無念ではありますが、ここで強制撤収です。
今迄何度か爆風の中やった事はありましたが、今日程酷い日はありませんでした。
やっぱり引き際が肝心ですね。


本日の釣果です。
P6102459.jpg
30,31,39cm   3枚

何だか後味の悪い一日となってしまいましたが、初めてのこの時期の釣行で、おチヌ様の姿を見れたので、収穫はありました。
ただ、納得のいく釣りが出来なかったので、今度は夕方までじっくり出来る天気の時に、リベンジしたいです。
粘るのも大概にしますね f(^_^;

長々とご覧頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/433-e56e0487

トラックバック

コメント

[C3801]

そこは満潮と風が合わさるとトンデモない事になるんですよね‼️そんな時に釣ってしまうのはさすがです。
良い季節になりましたね。
来月には海に行きたいですもんです。
  • 2017-06-11 19:26
  • 栃木のダンゴ師
  • URL
  • 編集

[C3802]

大変な風だったようですね。
にも関わらずの釣果は凄いもんですね。

キビレは綺麗ですね。
ブログアップはしていませんが 皐月半ばにキビレを狙って某所へ行きましたが・・・
大ボラ六本のみ!まだまだ未熟者です(笑)。
  • 2017-06-12 11:41
  • ねこ
  • URL
  • 編集

[C3803]

お久しぶりです^^;

トトダンゴさん!!
この条件でこの釣果はさすがです。

背中からの強風、魚をかけても仕掛けの回収も一苦労させられますね。。。
これが合わさると結構な時間が消えてしまう・・・
ということで、オッサンならさらに焦りがでてしまうところです(>_<)

雨も困りものですが、やはり風が一番の天敵でしょうね。
今度は天気の良い時の釣果を期待します。
  • 2017-06-12 21:36
  • おっちゃん
  • URL
  • 編集

[C3804]

栃木のダンゴ師さん、今迄もあそこで何回か爆風に見舞われた事がありますが、これ程酷かったのは初めてです(-_-;)。
せっかく雰囲気も出そうだっただけに残念です。
今度はよ~く天気と相談して出掛けたいですね(^_^;)
是非海にもお出掛け下さいね♪

ねこさん、流石にあの爆風には参りました。
いくら釣れそうでも、「無理は禁物」と改めて身に滲みました。
キビレは久々でしたが、食すなら断然イエローさんですね(^^♪
でもそろそろ熟様にお会いしたいですねぇ(~_~;)

[C3805]

おっちゃんさん、コメありがとうございます。
私もやはり風は苦手です。
まだ雨の方がず~っとましですよねぇ。
幸い追い風だったのでなんとか釣りにはなりましたが、限度がありましたね。
今度は穏やかな日に、ゆっくり釣戦してみますね!

[C3806]

波を被る様な所でされるんですね~驚

磯に渡るならまだしも、ダンゴをそんな場所でやるのは自分には無理ですね(^-^;

それでもやり難い中でも釣果が有って良かったですね

梅雨時期ですが頑張っていきましょう!
  • 2017-06-13 11:41
  • 赤影
  • URL
  • 編集

[C3807]

赤影さん、こんばんは。
基本的に、私は大変な所や危ない所は好みません。
今回も、湾奥のなんの変哲もない堤防ですが、高さが無いので、大潮の時は潮が上がってきたりします。
その為、爆風と大潮の満潮が重なると、豹変する事があるんですねぇ。
でも今回は見合わせた方が無難でしたね(^_^;)
意外とまったりしてた方が釣れなかったりして(笑)。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア