" />

Entries

爆風リベンジ・・・のはずが lll(-_-;)lll

 昨日、6月最終戦という事で、爆風リベンジに行ってきました (^^*)

天気予報では天気はマズマズで、風もソコソコだと o( ^_^ )o

今度こそのんびりマッタリ出来ると思っていたのですが・・・・・( ̄~ ̄;)

またまた厳寒期に逆戻りぃ~~( ̄□ ̄|||)???

 先週金曜日まで天気予報とじっくり相談し、出した答えは前回爆風&退散を食らった某所でのリベンジ釣行です。
数日前に降った大雨が気になるところではありますが・・・・・

金曜日PM8時過ぎ、「首尾よけば、赤灯?」な~んて事も考えながら、ちょっぴり早く目的地へと向かいます。
PM9時過ぎには現着。
丁度この時、釣り友のHARUさんからメールがあり、偶然ではありましたが明日はコラボさせて頂く事になりました。
私は一足早くポイント偵察、と釣り座へ向かうと、とんでもいない状態になってます。
普段通路としている堤防の、ほぼ半分くらいが葉っぱやゴミ等で埋まってしまっています。
今は大潮で、先日の嵐も重なり満潮の時に打ち上げられてしまったのでしょう。
さらに、海面にもかなりのゴミが。
いきなりやる気半減。
赤灯は早々に諦め、HARUさんの到着を待ちます。

AM2時前にはHARUさんは到着され、お決まりのチョイ盛り後殆ど寝ないままAM3時には起床・・・・・って殆ど不眠不休じゃん(-_-;)
眠い目を擦りながら、AM3時半には釣り座へと向かいます。
ゴミの山を乗り越えてのキャリア走行は、そりゃもう大変で開始前から一汗かいちゃいました(^_^;)
釣り座に着くと、釣り座は今にも潮が上がってきそうなくらい物凄い潮位。
実際船が通ったら上がってきちゃいましたよ。

本日の釣り座です。
P6242470.jpg

今朝は、明日からの天気を予感させる不気味な朝焼けでの幕開けです。
2017062404220001.jpg

冷たい北風が、ちょっと強めに吹いています。
そのせいで、とても寒いです。
水は大雨の後という事で、かなり濁ってます。
でも水温はそれ程下がってはいない様子。
問題はこの大量の浮遊ゴミ。
大丈夫かなぁ~(ーー;)

AM4時前、HARUさんからのハァハァの素を頂き元気になったところで、赤灯にて早速釣り開始です。
当然オキアミから様子見。
残ります。
暫くすると、ちょっぴり齧られる様になりますが、取られるまではいきません。
このまま何事も無く赤灯タイム終了。
AM5時半にはいつものTOTOウキに変え、朝マズメを狙います・・・・・・が(-_-;)
殆どウキに変化無く、エサもほぼ丸残りで、たま~に齧られ、極希に取られる、そんな感じでマズメも終了。
そんな中、潮も流石は大潮、みるみるうちにドンドン引いていきます。

朝のうちは北寄りの風でしたが、その後東寄りから南東寄りに変わりますが、風速はそれ程でもない為海は静かでマッタリ状態。
しかし、海中もマッタリしてしまっている様で、エサ取りさん達の活性は一向に上がりません。
その後も、全く動かないウキを、ボ~ッと眺めているだけの時間が虚しく過ぎて行きます。
やがて、曇り気味だった空からも日が差し始め、気温も上昇。。。。う~っ暑い(;´Д`)
あ~それなのに、この反応の無さときたら、もうこれはまさに厳寒期そのものじゃありませんか!
来週からは7月だというのに、先が思いやられますわ。

相変わらずお魚さんからの便りの無いまま、そろそろAM10時になろうという頃、遂にHARUさんが均衡を破ります。
掛かったお魚は・・・・・グ~フ~さん。
でも無魚脱出、いいなぁ~~(~_~;)
そろそろこちらにも・・・・・な~んて期待していると、本日初アタリからのぁ~~~「スゥ~~~ッ!」&「ビシッ!」で何やらヒット。
フグ?・・・・いや違う、ちょっぴり元気!、で上がって来たのは、

2017062410170000.jpg
20チョイのへ~ちゃん。
取り敢えず無魚脱出♪

その後、チョコチョコと小アタリがたま~に出ますが、ヒットまでにはいきません。
潮はメチャクチャ引いてしまい、普段見えない海底まで姿を現しています。
ここでHARUさんは一旦小休止。
私もぼっくらぼっくらやっていると、一人の釣り人様が。
なんとそれは、松ちゃんのお連れ様ではありませんか。
ちょっと離れていた所で竿を出されているとの事、気が付きませんでスミマセン。
しばらく釣り談義に花を咲かせていると、HARUさんご帰還。
飲むアイス、ご馳走様。
暑い時は効きますなぁ~(>_<)♪

そんなこんなで、のんびりと再開し、そろそろソコリかという頃、いきなり本日初のハッキリとしたダンゴアタリが出ます。
程無くダンゴが割れ、いきなりリアクション&バイト!
ツンツンと何度かアタリが出ますが、中々ウキは入りません。
暫くするとアタリは消えます。
もうエサは取られたろうなぁ~、な~んて思っていると、また小アタリが。
ちょっと待つと、またまた小アタリ。
これは絶対怪しい????
さらに待つと、今度は小刻みにココッ、ココッ、とアタりますが、やっぱりウキは入りません。
こんな状態に、さすがに業を煮やし、たまらず「ビシッ!」と。
すると、なんとヒット!
今度もまたへ~ちゃんか?、と思いましたが、先程より引いてます。
しばらくして姿を現したのは、

P6242471.jpg
33cmのおチヌ様です。
や~っと出ましたァ。
随分待ちましたょ(^_^;)

このくらいのおチヌ様ならまだ居るはず、と気合が入りますが、見事に空回り。
残念ながら、このままお昼に。

エサ取り地獄を想定し、集魚は上げずにいましたが、「これじゃマズい!」、と午後からは厳寒期並みの高集魚で挑みます。
ゆっくりお昼を取り、PM1時午後の部を開始します。

ところが・・・・・

午前中より更に渋さを増し、エサも殆ど丸残りか僅かにかじられる程度で、ウキは全く動きません。
これだけ集魚を上げたのに、ボラなんかお触りにも来ません。
一体何が???
それでも、忘れた頃にウキが動き、フグさんを掛けますがそれっきり。

その後、チャンスタイムのPM3時を迎えますが、状況は変わらずとにかく渋い。

やがて、PM5時を過ぎ、風は納まり海はベタ凪、潮位も最高潮に達し、最高の夕マズメを迎えます。
釣り座が水没してしまう中、なんとか頑張って最後の集中を見せますが、雰囲気は全く出る事は無く・・・・・
PM6時半、遂に心が折れここで納竿としました。
結局今日は午前中の一枚のみに終わってしまいました。

HARUさん、そして松ちゃんのお連れ様、と~っても渋い中一日お疲れ様でした。
思わず「今は厳寒期か!」、と間違えてしまうくらい、酷く厳しい状況でしたね。
先日の大雨の影響もあったとは思いますが、まだまだ梅雨は続き雨も降るでしょう。
次は梅雨が明けたら、リベンジですね。
その時は、またコラボしましょう。

今日は、途中酷い根掛りからの高切れを2発もやらかしてしまい、更にパラソル奉納、そして自作ウキ2本クラッシュ、と散々な一日でした。
とは言うものの、集中力に掛け自損してしまった訳で、情けない限りです。
でも、今回は棚をキッチリ合わせるとアタリが出る事が何度か有りました。
その為、その都度何度もウキ下の微調整を行い、アタリが出るまでトコトン集中して出来た時間もありましたので、そこそこ有意義な釣行ではありましたかね。
ただ、一人だったらきっと途中でめげていたので、ご一緒頂いた釣り友様には感謝感謝です。
次回はもう7月。
そろそろエサ取りさん達と本気で戦いたいですなぁ。

さて、次は何処に行きましょうか?(^^♪

長々とご覧頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/435-c9bbd429

トラックバック

コメント

[C3814]

トトダンゴさん、
大雨後の釣行お疲れさまでした。

私もこの時期なのに口を使ってくれない!なんて事はよくありますが、当の本人が一番納得できないですよね(>_<)

でも今回はかなりの降雨量があったのが原因だと思います。
なかなか思うようにならない自然相手の釣りですが、こんな時はと、トトダンゴさんの記事で勉強させてもらっています。
針掛かりしない時の棚調整がオッサンには永遠の課題かもです^^;
  • 2017-06-25 20:44
  • おっちゃん
  • URL
  • 編集

[C3815]

お疲れ様でした。
そして即興コラボありがとうございます。
しかしもう時期7月だと言うのに、冬場より厳しいゲキ渋でしたね。場所柄ボラアタリバンバンを期待していたので、期待外れでしたが、またよろしくお願いします。
  • 2017-06-26 09:22
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3816]

この時期なら、ウキが動いて楽しい筈なんでしょうが
、厳しかったようですね。。

それでも本命ゲットで良かったのではないでしょうか。

梅雨明けに状況が変われば良いですね~
  • 2017-06-26 16:13
  • 赤影
  • URL
  • 編集

[C3817]

おっちゃんさん、コメありがとうございます。
口を使ってくれないどころの騒ぎでは無かったですよ(~_~;)。
この時期にこれだけ渋いなんて、考えられません。
やはり大雨のせいでしょうかねぇ。
でも、意外と大雨の後って良かったりしますからね。
また雨が降ったらリベンジしてみます(^_^;)。

HARUさん、偶然のコラボ、ありがとうございました。
しかし、超渋かったですねぇ。
あそこで、ボラが皆無だったのは初めてかもしれませんね。
厳寒期のボコボコアタリが懐かしいです(>_<)。
今度はミニチヌさん達が大騒ぎしている時に行きましょう(笑)。

赤影さん、本当にウキは殆ど動きませんでしたョ。
たまたま通りすがりのおチヌ様が掛かってくれて、姿だけは拝見出来たのが、何よりも幸いでしたけど。
梅雨時期は我慢して、明け後に期待するしかなさそうですね(~_~;)。
  • 2017-06-26 20:37
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3818] こんにちはー、

この時期のチヌにしては甚だビミョーなアタリでしたね。

ボラがしか来ぬ日もあれば、チヌしか来ぬ日もあったり、勿論両方来る事もあり、ナカナカに海は不可解にて愉しいですね。

  • 2017-06-28 11:31
  • ねこ
  • URL
  • 編集

[C3819]

ねこさん、こんばんは。
梅雨真っ只中のこの時期に、あれだけおチヌ様の反応が鈍いとは予想外でした。
エサ取りさん達のあまりの元気の無さも期待外れでした。
でも、良い時もあれば悪い時もある・・・・これだからこの釣りは面白いんですよね。
やっぱ自然には敵いませんから(^_^;)
  • 2017-06-28 21:39
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア