" />

Entries

初夏の南国 ((^。^;)ノ

 作日は、待ちに待った初夏の南国へ行って来ました (o^-^o)

天気も良く、暑さもこの時期ならではでしたが・・・・・(;^_^ A

まだまだ夏には程遠い ヽ(~~~ )ノ ???

 満月が煌々と輝く中、向かった先は南国。
7月に入り、早速と思っていましたが、先週は天候がいま一のため一週我慢し、今週に至った訳です。
峠の温度は18℃。
さすがにここは涼しいですねぇ。

AM0時には現着。
月明かりの下いつもの昆虫採集・・・・ん?、全然居ないじゃん。
そろそろウヨウヨ居るはずなんですが・・・・・
苦労して何とか10匹程確保し、チョイ盛りからの昇天(-_-)゜zzz…

翌朝はAM3時半起床。
まだ薄暗い中釣り座へと向かいます。
ポイントに到着すると、予報とは真逆のナライが吹いています。
あれっ?
AM4時を回り、辺りも白々と明るくなり始めると海の様子が明らかに。
ゴミはビックリする程ありませんが、そこそこは。
ただ水色が今日も悪く、変な緑色に握り、水温も低めです。
でももう7月なんで、海の中も活気に溢れているはず、と期待しながら準備を始め、AM4時半早速釣り開始です。

本日の釣り座です。
P7082480.jpg

今日のダンゴは、前回の事もあり、最初から集魚高めです。
付け餌もエサ取り地獄に備え、色々用意してあります。
でも、まずは定番のキアミで様子見。
一投、二投、三投・・・・・????
打てども打てどもオキアミは無傷で返品されてきます。
いゃ、これは何かの間違いだぁ (>_<)。

しかし・・・・・・

いつまで経っても、お触りどころか無音丸残りの状態が続きます。
一体何が (~_~;)???
暫くすると、お隣に常連のダンゴ師様が入られます。
先日は釣れたとの事で、ちょっぴりホッとしますが。
しかし、この後も一向にエサが取られる気配はありません。
ところが、後から入られた常連さんは、程無くベラちゃんを釣り上げられ、続けて良型のメジナ君をゲット。
さらに、ここからメジナ祭りに突入されます。
それに比べ、こちらは相変わらずの閑古鳥。
ほんの数メートルしか離れていないのに、まるでバリアでもあるかの様です。

開始から約3時間、夏の日差しがガンガンと照り付ける様になり、背後の山からは喧しい程のハルゼミの大合唱が聞こえてきます。
この蝉時雨を聞くと、もう夏なんだなぁ~って思うんですよねぇ~。

やがて、黒船出港
P7082481.jpg

この後も予想外のナライの強風に悩まされながら爆投を続けますが、付け餌はたま~に齧られる程度で、まだまだ音無返品が続きます。
で、お隣様はメジナをバンバン。
しばらく様子を拝見させて頂いていると、投点は近く、かなりの煙幕団子で早割かなっ?
この濁りがメジナには好アピールとなっているのかもしれませんね。
そういう私のダンゴは、極力濁りを抑えてあり、投点も南国ならではの遠投。
メジナに逢いたければ近投濁り団子で攻めればいいのでしょうが、こちらもこだわりが有り遠投ネチャキン団で通します。

そんなこんなで、時計の針はもう既にAM10時を回っています。
今迄は背後の壁が強烈な日差しを遮ってくれていましたが、遂に後頭部が照らされる様に。
こうなると、もう暑さも半端ありません、が海中は冷め切っていて相変わらずの激渋のまま。。。。こちらだけね(^_^;)。
ここまで来て無魚?、な~んて焦りますが、暫くするとようやく本日初のお魚、通りすがりの小サバちゃん登場。
しかし、前回の様な事はなく、この一匹のみで、後は音無返品が続きます。
この約1時間後、好奇心旺盛なチビハタが。
でも、殆ど居食い。
ウキには未だアタリ無し。

このまま何事も無く、あっという間にお昼に。
相当気温も上がり暑いですが、南からの乾いた海風が実に心地良く、思わず{[(-_-)(-_-)]}zzz_-)(-

たっぷり休憩し、PM1時午後の部を始めます。
と始めたまでは良かったのですが、やっぱりオキアミは残ったまま。
それでも、極々たま~に取られる様になります。
ただハリには殆ど喰み跡は無く、フグハギ類は居ないのかなぁ?

時折魔が差して、コーンやフナッシー等を付けてみますが、問題外。
オキアミも取られるのは生だけで、渾身の漬けは・・・・残念(>_<)。

この後も、とにかくあれやこれやと色々やってみますが、全く反応は出ずウキは無音のまま。
やがて、日も傾き始めたPM4時、遂に恐れていた西日が真正面からガンガンに照り付ける様になり、海面はギラギラでウキは殆ど見えなくなってしまいます。
ここでたまらずブラッキー出動。
何とか見える位置まで移動しながら、目を皿の様にしてウキを見つめていると、何やら動きが。
そう、ここへ来てようやくダンゴアタリが出始めたんです。
ただ、残念ながらダンゴ崩壊後はオキアミは取られません。
試しに崩壊後、超放置プレーにでてみると・・・・・取られた!
これは超ロングタイムアタックの予感???

この数等後、殆ど見えないウキに、ハッキリとしたダンゴアタリが出てます。
しばらく様子を伺っていると、程無く崩壊。
ウキはそのまま微動だにしなくなってしまいます。
このまま約5分程放置。
何も起こらないので、そろそろ回収、っと竿を持ち上げた瞬間、ウキが「スゥ~~~ッ!」と。
「ラインを引っ張った所為?」、とも思いましたが、本能の赴くままに「ビシッ!」と。
すると、「ゴン!」、でヒット。
っ、っ、遂にまともなお魚さんヒットです。
結構引きますが、お隣様の件もあり、メジナかも?、な~んて思いましたが、とにかく初物なんで慎重に慎重に。
久々にめっちゃドキドキしましたが、程無く姿を現したのは・・・・

P7082483.jpg
なんと!、41cmのおチヌ様です。

もう殆ど心が折れ、泣きそうになっていた時でしたので、嬉しさも一入。
いやぁ~ほんとによかったァ~~~(*≧∀≦*)
しかし、もし数秒回収するのが早かったら、掛からなかったかも?
運が良かったんですねぇ(~_~;)。

この頃から、心なしか海の色が良くなってきた様な気がします。
今日は大潮のため昼間は結構流れていましたが、今は落ち着き程無く満潮を迎え、今はほぼ潮止まり。
ここが今日の地合いだったのでしょうか?

次の一投、「おおぉ~~っ、ダンゴアタリぃ!」
しばらく小気味よい動きを見せ、やがて静止。
数分待つと、「コッコッ!」と小さな前アタリ?
先程の事もあるので、もう少し、とアタリを待ちますがその後は音無。
回収すると、頭が取られてる。
これ絶対怪しい~っ!
直ぐ様次の一投、またまたダンゴアタリ。
崩壊後数分、今度は入るか入らないかのきわどいアタリが。
合わせたい気持ちをグッと我慢し、今か今かとその時を待っていると、遂にウキが視界から消えます。
ひと呼吸置き、「ビシッ!」、「ゴン!」、でヒット。
こいつもいい引きしてますが、落ち着いて落ち着いて。
やがて姿を現したのは、

P7082484.jpg
37cmのおチヌ様です。

やっぱり地合いか?、と期待しますが、この後ダンゴアタリはあるもののウキは入りません。
その後徐々にダンゴアタリも少なくなり、やがて・・・・・・
時計の針は、既にPM5時を回り、お隣や後程合流された常連ダンゴ師様方はここで納竿。
帰り際、最近の状況を伺う事が出来ました。
ここ数週間、毎週通ってらっしゃるとの事ですが、状況はとても悪いそうで、おチヌ様も殆ど上がっていないとか。
どうした?、南国(ーー;)?

皆さんが帰られた後、、夕日が真っ赤に海面を染め、更なるギラギラに苦しめられながらも、一人最後の追い込みを掛けます
しかし、雰囲気は出ず、PM6時過ぎ、「もうこれまでか(~_~;)」、と諦めかけたその時、またまたダンゴアタリが。
「これが最後のチャンスかも?」、と集中集中。
すると、先程迄と同じパターンの、待って待ってのロングタイムアタックで、遂に「スゥ~~~ッ!」と。
「ビシッ!」、と決まり、ヒット。
しばらくやり取りし、薄暗くなった水面に姿を現したのは、

P7082485.jpg
37cmのおチヌ様。

この後しばらく粘りましたが、流れが速くなり、ウキも見えなくなったので、回収時に食ってきたカタクチイワシを最後に、PM7時前納竿としました。

本日の釣果です。
P7082488.jpg
37,37,41cm   3枚

今日は、夕方の時合い?を迎えるまで、本当に厳しくて殆ど諦めていましたが、まさか最後にあんな展開が待ち受けているなんて、思いもしませんでした。
やっぱり、何事も最後まであきらめてはいけませんね。

しかし、いつになったら南国は目覚めるのでしょうか?

来週は3連休。
さて、何処へ出掛けましょうか?

長々とご覧頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/437-82a193e6

トラックバック

コメント

[C3823] お疲れ様でした。

期待していた南国ですが厳しい中最後にはしっかり釣っているのは流石です。今年は本当に異常ですね、梅雨明けしたら良くなってくれると良いですね!
  • 2017-07-09 23:05
  • 栃木のダンゴ師
  • URL
  • 編集

[C3824]

12時間投げ続けた後の良型三枚は価値ありますね。

諦めた時点で試合は終了ですもんね。

メゲずに続けた気力に乾杯!
  • 2017-07-10 17:50
  • ねこ
  • URL
  • 編集

[C3825]

栃木のダンゴ師さん、正直メチャクチャ期待してました(ーー;)。
まさかまだあんな状態だなんて、信じられません。
昨年が絶好調だっただけに、その余波は・・・・(>_<)
来週迷いますよねぇ???

ねこさん、まさに一攫千金でしたね。
でも本当は、相当諦めてました。
ただウキがピクッとしてだけで、一気に目覚めましたけどね(^_^;)。
この気力がいつまで続きますやら?
  • 2017-07-10 19:39
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3826]

お疲れ様でした。
待って待っての価値ある3枚!
やりますなあ。
  • 2017-07-10 20:36
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3827]

HARUさん、いくらなんでも待ち過ぎでしたよ。
時間もそうなんですけど、アタリが出るのも遅すぎですわ。
これが灼熱の真っ昼間だったら絶対無理っす(~_~;)
この時期の地合いって・・・・???
  • 2017-07-10 21:05
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3828]

トトダンゴさん、今晩は

粘っての3枚
特に1枚目は大変価値ありと思います
良い釣りされてますね(^^)v
苦労無し釣れて当たり前の爆釣より価値ありかもです
  • 2017-07-10 23:08
  • だんごおとん
  • URL
  • 編集

[C3829]

だんごおとんさん、コメありがとうございます。
今回も大変厳しく、これが近場だったらとっくに撤収でしたね。
そこへいくと南国は釣りが出来るだけでも癒されますので、ここまで粘れたんだと思います。
一枚目がでた瞬間、ネガからボジへと気持ちが180度変わりましたよ。
あの一匹はでかかったです(^^♪
  • 2017-07-11 19:04
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3830] 沼津行き

おはようございます。
今週土曜日、沼津、うちのバンドのライブで訪問いたします。
沼津は何度か行ったことありますが、ライブで行くのははじめて、楽しみにしてます(^^)/
  • 2017-07-17 04:57
  • N郎♪
  • URL
  • 編集

[C3831]

N郎♪様、情報ありがとうございます。
今週末こちらへいらっしゃるとの事。
以前バンドを齧っていた事もあり、拝見出来れば良いのですが・・・・・
ライブ頑張って下さいね!
これからも陰ながら応援させて頂きます。
  • 2017-07-17 21:45
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア