Entries

久々の南国連投 (;´・`)>

昨日一昨日と、約一年振りに南国で連釣してきました (^_^;)

明暗を分けたこの2日間 ( ̄◇ ̄;)

やっぱり基本は大切ですね ( ̄ェ ̄;)


 10日深夜、小雨降る中向かった先は西伊豆某所。
ところが、残念ながら入釣出来る所がありません。
今回ご一緒下さる釣り友の主水さんにその旨を報告し、結局南国へ行く事になります。

さらに倍の道程を経て、AM1時前には現着。
霧雨の中、取り敢えず荷物を置きつつ、昆虫採集。
そうこうしていると、主水さんも到着されます。
釣り座を確保し、例によっていつもの車内チョイ盛りで盛り上がり、またまた殆ど仮眠無くAM4時起床。
車外に出ると、もう既に小雨がパラついており、8月だというのに肌寒いです。
しばらく様子を伺い、雨が小降りになったのを見計らって、AM5時半釣り座をセッティング。
今回、ようやく新調した雨傘&カッパの出番がきました。
守備は上々で、なかなか良い感じです。

これからまだまだ雨が降りそうなんで、それなりの装備を備えて準備開始。

本日の釣り座です。
P8112515.jpg

水は意外と澄んでいて、水温も程々と今日は行けそうな気がしますが・・・・・
ただ気になるのが、この雨と横から吹き付ける強風です。
今日も朝から隊長よりハァハァ&カリウム&黄色いご馳走?を頂き、毎度毎度本当にありがとうございます。

傘をしっかり固定し、AM6時前釣り開始です。
まずはオキアミで様子を見ます。
一投、二投・・・・・・ん?残っとるがね(~_~;)
先日台風が通過し、少しは状況が変わったかと期待していましたが、これじゃ先週より酷いじゃないですか(>_<)!
そうこうしていると、徐々に風雨が強まり始め、やがて豪雨に。
一時は傘から出られなくなる程、それはそれは酷い雨です。
こんな時に釣れるハズもなく、仕方無くダンゴを放置してしばし雨宿り。
雨は小一時間程降り続きました。

雨が小康状態となり、釣りを再開しますが、状況は厳しいまま。

やがて、黒船出港。
P8112514.jpg

船を見送り、暫くすると本日初アタリで何やらヒット。
しかし、やたら重いだけのこのお魚は・・・・・

2017081109080000.jpg
やっぱり貴方だったのねぇ。

このあとは、またまた閑古鳥。
で、あっという間にお昼です。
こんな状況ながら、主水さんは既に本命をゲットされています。
やっぱ凄いなぁ~(^_^;)
私は、小アジを一匹追加しただけですから。

この頃には雨もすっかり上がり、時折日も差し暑くなっています。
濡れ物を乾かしつつ、ゆっくりお昼を取り、PM1時午後の部開始です。
と始めたものの、やはり渋さは変わらず、オキアミもほぼ残ります。
それでもいつかは?、と爆投を続けますが、一向に雰囲気は出ません。
そんな時、一人の釣り人様が声を掛けて下さいます。
横浜からいらした南伊豆常連のダンゴ師様という事で、この後しばらく色々タメになる情報やお話を聞かせて頂きました。
このブログもご覧下さっているという事で、誠にありがとうございます。
まだまだ拙いものではありますが、どうかこれからも宜しくお願い致します。
お名前も伺わず申し訳ありませんでしたが、またいつかお会い出来る日を楽しみにしています。

そんなこんなで、やがて本日の時合いと踏んでいるPM3時を迎えようという頃、遂に主水さんはドカ~~~んとかまします。
この効果か、程無く久々に見る良型のチ~ママ様ゲット。
う~~ん、デカいっ!
お見事!!
こちらもたまらず2杯程のアミエビを追加し、ネチャ団で攻めますが、どういう訳か更に状況が悪くなり、ほぼエサは丸残りに。
しかし、主水さんの方は快調に取られており、やがて3枚目ゲット。
もう完全にバリアが出来てますね。

こりゃ今日もダメだわぁ、と諦めかけていた頃、な、な、なんと「黒鯛マニア」でお馴染みの、ヒデさんがご訪問下さいます。
こちらには日帰りでお買い物にお越しになったとの事で、またまたビックリ\(◎o◎)/!
しばらく見学なさった後、帰路に着かれました。
お帰りは大丈夫だったのでしょうか?
今度機会ありましたら、是非夢の〇〇〇をご紹介下さいね。

この後、夕マズメを迎えますが、全く良いところ無く、ようやくアタリが出たと思ったらゴンだって。
ここからゴンの連チャンで完全に戦意喪失。
それでもまさか?の一撃を夢見て爆投しましたが、PM6時半、無念の納竿となりました。
午後は、他に小アジ数匹とデカボラを一つ掛けただけでした。
今回は、見事に大激チ~~~ン!でした(>_<)。

主水さん、今回もご一緒させて頂き、ありがとうございました。
アミエビ効果もさる事ながら、あの状況からの見事なゲット、素晴らしかったです。
悪い悪いとは言いつつ、少しづつですが上向いてきてはいる様ですので、今後に期待ですね。
また来ましょうネ(^_-)-☆




やらかしてしまった私は、どうにもモヤモヤ感が溜まってしまい、このままでは・・・・と独り居残り修行をする事に。
超久々に同じ釣り座で連釣を試みます。
近くの公園で翌日のダンゴを仕込みます。
今日は高集魚が良かった様ですが、やはりベースは今日と同じ配合にします。
ただアミエビは最初から入れず、状況を見て添加してみます。

釣り座近くに戻り、夜は独り反省会。
今日やらかしたと思われる事を思い出しながら、明日の対策を色々考えます・・・・・などと言いつつ疲れからかいつの間にか昇天(-_-)゜zzz…

翌朝早朝、けたたましい雷音と、車に打ち付ける激しい雨音で目が覚めます。
雷を伴った局地的な豪雨とでも言いましょうか?
これでは釣りどころではありません。
まだAM4時前だし、ゆっくり雨が上がるのを待ちますか?・・・・・でようやく落ち着いたのはAM7時前。
小降りではありますが、まだパラパラしているので、一応カッパ類装備で釣り座へと向かいます。
海は岸寄りは先程の豪雨でまっ茶っちゃ。
でも、ポイントはうっすら濁っている程度です。

本日の釣り座です。
P8122519.jpg
昨日と同じですが、天気により随分と雰囲気が違いますねぇ。

ダンゴはいつも通りパサ目に仕上げていますが、これでは十分締められないので、水の代わりにアミエビを少しづつ加え、数個分のネバ団を使い切っていきます。
また、後半ではついつい濃い目の早割れダンゴをハイペースでぶっ込んでしまったため、今日は小さめをきっちり締め、打ち過ぎない様注意しながら進めていこうかと。
雨はじきに止みましたが、問題は風です。
昨日より更に強さを増し、時折突風となって吹き抜けていきます。
海は朝からガチャガチャ状態。
でも、気温が高いので、これくらい吹いていないと(^_^;)。

AM7時半、かなり遅めのスタートです。
やはり今日もオキアミで様子を見ます。
一投、二投・・・・・ん?、取られるでよぉ~(^O^)。
昨日とは全然違うじゃありませんか!
ただ、瞬殺という訳ではなく、あくまでも鈍殺ですが。
それでも、暫くするとポツポツとアタリも出始めます。
そう、これを待っていたのよぉ~~ん。

その後、開始から1時間もしないうちに、良いアタリが出て、キレイにウキが入ります。
「ビシッ!」、と一撃、乗りました。
この何とも言えないゴンゴン感は・・・・・?


P8122516.jpg
遂に来ました、33cmとアベレージサイズではありますが、久々のおチヌ様です。
こんな早くに来てくれるなんて、素直に嬉しいです(*≧∀≦*)。

この約20分後、投入後、直ぐにダンゴアタリが出た思った瞬間、いきなりウキが物凄い速さで消し込みます。
「さすがにこれはボラだな?」、そう思いガンガン巻きますが、意外と素直に寄ってきたのは、


P8122517.jpg
35cmのおチヌ様です。
久し振りにあの電光石火のバキュ~~~ンアタリを見ました。

これで気を良くし、んじゃフナッシーでも、付けた一投、モゾモゾと焦れったい時間が過ぎ、やがてスゥ~~ッ!と。
遂にフナッシーで、と喜んだのも束の間、上がってきたのは30オーバーのメジナ君。
残~念~ん。

やがて、黒船出港。
P8122518.jpg
やっぱ好天の方が、らしいなぁ~。

この後も、アタリは結構有り、何となく臭い雰囲気も出ましたが、来たのは小アジくん数匹のみ。
で、気が付くともうお昼。
今日は午前中から真夏の日差しギンギンで、やっと夏の南国らしくなってきましたょ。
ペットボトルのジュースが倒れる程の強風の中、かにぱんを頬張りながら、しばしのランチタイム。
さて、午後からはどうしようと考えますが、ドカ~ンはせずにこのままのペースで午後も行く事にします。

PM1時、午後の部開始です。
少し場を休めたせいでしょうか?、ダンゴアタリも少しずつ復活してきます。
オキアミも順調に取られたり齧られたりと。
そんな中、PM1時40分過ぎ、ダンゴは約1~2分程持たせる感じで締めていましたが、投入後早くにお触りがあり、程無く崩壊。
そのまま様子を伺っていると、コッコツと何やら怪しい前アタリ?が。
更に待つと、ここぞというタイミングで、ウキが入ります。
「ビシッ!」  「ゴン!」  「キタァ~~~~!!」
結構頑張っていますが、ゆっくり慎重にやり取りし、やがて姿を現したのは、


P8122520.jpg
36cmのおチヌ様です。
そろそろソコリを迎えようという時でした。

この頃から、最近殆ど感じることがなかった、あの“なんか釣れそうな気がする感”が、フツフツと湧いてきます。
でも、早る気持ちを抑えながら釣り急ぐ事なく、ゆっくりとお魚を繋ぎ、きっちりと締めて次のダンゴをリリースします。
すると、先程の映像をリピートしているかの如く、まさにほぼ同じタイミングでダンゴアタリが出て、前アタリからの「スッ~~ッ!
」で、
「ビシッ!」  「ゴン!」  「えっ?嘘ぉ~~~(;゚Д゚)!」
なんと、連チャンでヒット。
今度のは間違いない!、と思いつつも慎重にやり取りし、程無く姿を現したのは、


P8122521.jpg
35cmのおチヌ様です。
複数枚も久々なのに連チャンだなんて、超久々ではないでしょうか?
正直ドキドキもんでしたわ(~_~;)。

こうなると人間欲が出て、願わくばもう一回、な~んて淡い期待を抱きつつ、次投をリリース。
すると、これまたデジャブゥ~現象。
アタってる、アタってるぞぉ~~~!
よ~っし、もう少し、もう少し・・・・・・入ってくれぇ~~~~~
「スゥ~~~ッ!」 
「オオォ~~~ッ\(◎o◎)/!」
「ビシッ!」
「ゴン!」
「やりィ~~~ッ!」

冗談みたいに、ほんとに来てしまいました。
こいつも中々良い引きしてますが、慌てずゆっくりゆっくりやり取りし、しばらくして姿を現したのは、


P8122522.jpg
30cmのおチヌ様です。
サイズダウンではありますが、怒涛の3連ちゃん達成です。
3連ちゃんだなんて、実に何年振りでしょう?
もう死語かと思ってましたわ(^_^;)

と夢の様な時間もここまで。
次投には流れが変わって早くなってしまい、雰囲気も飛んでいます。
でも、今迄の事を考えると、これで十分満足です。
そう言えば、常連様が「今年は時合いを逃しちゃダメだ!」とおっしゃっていましたが、まさに先程がその時合いだったんですね。
納得。

この後、ちょっぴりエサ取りさん達も落ち着き、エサが残る事が多くなります。
やがて、PM3時を過ぎた頃から、またまたダンゴアタリが復活しはじめ、またまた時合い到来か?、と期待しますが、覚醒したのは、そう「ボ・ラ」。
これがまた、ダンゴごとひったくっていくかと思えば、今度はじっくり待ってのバキュ~~ンだったりと、実に厄介です。
このボラ祭りはしばらく続き、結局4本掛けた所でギブアップ。
しばし、休憩してPM5時過ぎ再開するも、待ち受けていたのは、そうあの「毒魚」。
ゴン、ゴン、そしてゴン、と連チャンをくらい、さすがに心が折れ、まだPM5時半ではありましたが、ここで納竿としました。

本日の釣果です。
P8122525.jpg
30~36cm   5枚

久々の複数枚で、前日の事もあり、嬉しさもひとしおでした。

今日は前日の反省を踏まえて、基本から色々見直せたので、とても有意義な一日となりました。
この調子で、南国も本来の姿を取り戻してくれるとイイですね(^_-)-☆

お盆休みには、もう一回くらい釣行したいなぁ~~。
元気ならね(~_~;)

長々とご覧下さいまして、ありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/443-1af90752

トラックバック

コメント

[C3862]

まさにアメニモマケズ、カゼニモナツノアツサニモ・・・ですねぇ!!!

それでも集中力が続くは凄い事かと。
私などさいしょの「アメ」だけで はい、さようならですワ。

三枚目のチヌ、見事な体高、良く引きそうな個体ですね。

結果も出て、ヒデさんともお会い出来たそうで良い釣行でしたね!
  • 2017-08-14 16:19
  • ねこ
  • URL
  • 編集

[C3863]

連続釣行お疲れ様でした‼

初日は厳しかったようですが、翌日にはしっかりリベンジするのは流石ですね。

自分もボラの連荘には悩まされましたが、何とかする方法あれば良いのですが・・・

まだまだ、暑いですが頑張りましょう!
  • 2017-08-16 18:58
  • 赤影
  • URL
  • 編集

[C3864]

ねこさん、コメありがとうございます。
なんだかこのところ雨に祟られてます。
もっと日差しギンギンを期待したのですが・・・・
一時は諦めましたが、リベンジして良かったです。
ヒデさんにもお会いできましたしね(^_-)-☆

赤影さん、コメありがとうございます。
初日はメチャメチャ凹みましたが、その分翌日はいい勉強になりました。
やはり冷静さを失った時点で、終わってましたね(~_~;)
あのボラにはほとほと参りましたが、防御策が浮かびません。
税金かなぁ(笑)
このところ天気も不順で夏らしくありませんが、暑い日は気を付けましょうね。
  • 2017-08-17 00:02
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア