FC2ブログ

Entries

あの興奮が忘れられず・・・(~。~;)~

夏期休暇もあっという間に終わってしまい、また慌ただしい毎日が始まりました (´ヘ`;)

そんな中、先日の祭りの興奮がどうにも冷めやらず、ついつい再釣してしまいました (^◇^ ;)

今回もエサ取りと戦いを期待していたのですが・・・・・・♪~( ̄ε ̄;)

やっぱそんなに上手くはいきませんよねぇ~(´。`;;;)

18日深夜、向かった先は、先日の祭りポイント。
今回は、この楽園への旅先案内人、釣り友の松KINGさんとのコラボです。
AM1時前には現着し、松KINGさんの到着を待っていると、到着されるやいなや、いきなり大粒の雨が。
やがて雷を伴いながらゲリラ豪雨へとランクUP。
あまりの酷さに、釣り座確保など以ての外。
仕方無く、雨が止むのを期待しつつ朝まで独り盛りにて昇天。

翌朝AM5時に起きると、幸いにも雨は小康状態となっており、取り敢えず釣り座の確保に向かうと、もう3箇所程埋まっています。
仕方無く、その手前に松ちゃんと並んで釣り座を構える事に。
一旦車に戻り、雨が完全に止むのを待って、AM6時過ぎ釣り座へと入ります。

本日の釣り座です。
P8192545.jpg
幸い昨夜の雨の影響は無さそうですが・・・・

前回の事を踏まえ、いきなりエサ取り対戦モードから始めようとも思いましたが、やはりここはまず様子見。
オキアミでの第一投・・・・・あれっ?、残っとっる???
そんなはずは。。。。
次の一投、今度は齧られてはいますが、取られて無いっ。
どうした事か、祭りどころかいつもの渋々モードじゃありませんか!
仕方無く暫くオキアミ類で様子を見ます。
何度か齧られはしますが、綺麗に撮られる事は極々僅か。
試しに、この間良かったサナギやコーン、そしてフナッシーを時々使ってはみますが、ほぼ丸残り。
やはり今日はオキアミしか興味が無いのでしょうかねぇ。

それでも開始から約2時間、そろそろAM9時になろうという頃、遂にウキが入り何か掛かりますが、釣れたのは前回釣れなかったマイクロチャリコ。
この後、ちょっぴりお触りが増えて、お魚も掛かりますが、これは良型メジナ君。
それに引き換え、お隣のダンゴ師様方は、ボラやバリをバンバン掛けています。
まさにバリアでも有るかの様。
この差は一体???

結局このあとお魚は掛からず、お昼を迎えます。
今日は朝から台風一過の如く、良い天気となり、久し振りに真夏の光合成を思う存分楽しんでます。
ていうか、ちょっと暑すぎかな?(~_~;)
しっかり水分補給しながら、午後からの作戦を考えます。
こんな日は・・・・・・躊躇う事無くアミエビ投入。
さて、どうなりますやら?

PM1時午後の部を開始します。
アミエビの効果でしょうか?、程無くダンゴアタリが出始めます。
ただ前回の様な、ボコボコの激しいものでありませんが。
でも、いよいよ祭りが始まるのか?、と密かに期待はしていましたが、思いっきり期待外れ。
この後も、ダンゴアタリまでは何とか辿り着くも、その先のポコポコアタリが出ません。
ただ、松ちゃんの方は、怪しいポコポコアタリが出ています。
い~なぁ~~ (;¬_¬)

このまま今日は終わってしまうのか、と諦めかけたPM4時過ぎ、何となく雰囲気が変わってきます。
ダンゴアタリからの崩壊後、かなり時間が経ってからの怪しいお触りが出たんです。
実は前回もこのパターンに変わってから、連チャンしたんですよ。
これはチャンスかも?、とちょっぴり期待します。
暫くして、いきなり「バコン!」とウキが入り、強烈な輩が登場。
こいつは・・・・・そう、デカボラ(ーー;)
でも、今日の感じからは悪くないお客様?かな。

やがて、そろそろPM5時になろうという頃、怪しい雰囲気プンプンの中、ポコポコアタリからじっくり待って、遂にウキがゆっくり水中へと消えていきます。
ウキが見えなくなるまでしっかり見送り、「ビシッ!」と一撃。
「ゴン!」、と乗りましたぁ。
強烈な引きで、足元へと突っ込んできますが、強引に交わし、程無く姿を現したのは、


P8192546.jpg
33cmのおチヌ様です。
サイズに似合わず強烈な引きでした。
これぞ夏チヌですね。

いよいよ地合いが来たのか、次の一投、またまたあのアタリが出て、「スゥ~~~ッ!」とウキが入ります。
ウキが見えなくなったのを確認して、「ビシッ!」と。
「ガッン!」と掛かったと同時に、大暴走。
強~烈ぅ~~~~「(≧ロ≦)
とにかく巻いて巻いて、何度も入られそうになりましたが、ようやく姿を見せたその魚は、


2017081917030000.jpg
45cmのおチヌ様です。
実にスリリングなひと時でしたぁ~。

これならまた来るかも?、と次投も期待すると、またまたウキが入ります。
しかし、掛かったのは・・・・・残念(>_<)デカバリっ。
それでも、まだまだこれからだ、と日没ギリギリまで粘りますが、追加する事無くPM6時半、納竿となりました。

松KINGさん、今日は暑い中一日お疲れ様でした。
数日で状況がこれ程変わってしまうとは、やはり自然は侮れませんね。
でも、時合いをきっちり捉えれば、釣果には恵まれそうですね。
次回の課題が出来ましたね。
暑さが一段落してしまう前に、また釣戦しましょう(^_-)-☆

今回はちょっと甘く見過ぎてしまいました。
いくら祭りになったとは言え、しっかり順を踏んでいかないと釣果には結びつかないと、痛感しました。
今度は浮かれ気分を一新、心を入れ替えて臨みます。
夏チヌさんは手強いぞぉ~~(;・・;) ・・・・

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/446-4e646f71

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア