Entries

西高南低 (~ヘ~;)??

いよいよ9月 0(^^0)

紀州釣りには最高の季節となりましたね (*'‐'*) ♪

それを実感すべく、早速出掛けて来ました (^ー^* )

どうも最近お天気の神様はご機嫌斜めの様で、またまた大変な事になってしまいましたが・・・・・・o(;-_-メ;)o

暑さ寒さも (^ _ ^)/~~

先週も色々ありましたが、次の出撃だけを楽しみに頑張り、ようやく週末。
しかし、夜には生憎の雨が。
しかも結構な土砂降り。
ただ予報では明日は晴れるとの事なので、そのまま支度し目的地へと出掛けます。
途中峠の温度は14℃。
先週は24℃でしたので、一気に10℃も下がるとは(;゚Д゚)!

てっぺん前には現着しますが、やはり雨。
しかも17℃と寒いくらいです。
こんな時は一杯やって、寝ましょう(-_-)゜zzz…
ところが、やっと寝付いたと思ったら、物凄い雨と風の音で目が覚めます。
外は大嵐です。
ここで再度予報を確認すると、なんとAM9時頃まで雨だとΣ(゚д゚lll)
仕方無く寝坊覚悟で二度寝。

AM6時、目が覚めるもやはりまだ雨がシトシトと。
雨が止むのを待ちきれず、AM7時にはカッパ装着にて、車横付けを利用し、ハッチで雨を避けながら釣りを始めます。

本日の釣り座です。
P9022557.jpg

約一年振りの入釣ですが、やはりいつ来てもここは風光明媚な所ですねぇ。
ただ、結構風が強く吹き付ける事があり、ここでこれだけ吹いているという事は・・・・
案の定、近くの港で竿を出そうと思っていた松ちゃんが、爆風で釣りが不可能なためこちらに避難するとの事。
やっぱりなぁ~。
という訳で、今回は釣り友の松KINGさんとのコラボと相成りました。

松ちゃんが到着する間、ボチボチとやりますが、ベラと猫が釣れただけ。
期待していたボコボコのダンゴアタリは皆無で、しかもエサ取りさん達は、随分と元気が無い様子。
そうこうしていると、松ちゃん到着。
この頃にはすっかり雨も上がり、良い天気になってます。
実は以前、松ちゃんはここで大変良い思いをしたそうで、私もあやかりたいなんて思っていましたが、そう上手くは行きませんね。
それでも、AM9時過ぎ、なかなか割れないダンゴの崩壊を辛抱強く待ち、アタリが出るまで時間が掛かるので、更に待つとようやくお触りが出てウキが入ります。
で、掛かったお魚が、


P9022558.jpg
20cm後半の小チヌ様です。
ここは、このサイズが定番でこの時期なら数も出るはずなんですが、どうも今日は勝手が違います。

この後も、ダンゴはなかなか割れず、エサが取られるまでかなり時間が掛かります。
ただ、ここではこの極遅アタリは普通だと思っていますので、焦らずじっくりのんびりと構えます。

やがてちょこちょこお触りが出る様になり、しばしば「スコン!」、とウキが入るもいきなり根掛かりに。
こんなのが連発。
そして、普通に長待ちしていても地球、と根掛かりオンパレードに。
それでも負けじと投げ続けますが、雰囲気は今一つ。
このまま何事も無く時間は過ぎ、そろそろお昼になろうという頃、、ちょっとあり松ちゃんは急用のためここで帰還する事に。
その時、丁度タイミング良くウキが入り、


P9022559.jpg
お見送りの小チヌ様。

松ちゃんお疲れ様でした。

ここでお昼になったので、ゆっくりと休憩します。
濡れ物を乾かしながら、しばしミルクロールに舌鼓。
午後からは集魚を上げてみますかね。
フグさん達は元気が無い様なので。
しかし、今日はいつも以上にダンゴが残ってます。
こんな長~いペースじゃ仕方ありませんが。

PM1時、午後の部を始めます。
相変わらずエサ取りさん達はおとなしいので、さらにダンゴをキンキンに締めて、一投一投時間を掛けて様子を見ます。
オキアミはほぼ取られますが、それ以外のエサは今一つ。
強いて言うなら、丸エビはなんとかなるかなぁ~?

そろそろPM2時になろうという頃、久々にウキが入り、

P9022560.jpg
小チヌさん。

しかし、後が続かず、この後ウキを沈めたのは、デカフグにデカバリ。
エサ取りでさえ単発とは・・・・(ーー;)

ちょっぴり諦めかけたPM3時過ぎ、長~い間合いからのスゥ~~ッ!、でちょっぴりましな引きで何やらヒット。
そいつは・・・・・

P9022560.jpg
30ちょっとのおチヌ様。
このサイズがもう少し出ればねぇ(-.-;)。

でもこの頃から、何となくですがアタリが出るパターンが分かってきた様な。
そんな中、PM4時前遂にお待ち兼ねの強い引きのお魚が。
このゴンゴン感、たまりません。
程無く姿を現したのは、


P9022561.jpg
38cmのおチヌ様。
ようやく良いサイズに巡り会えました。

この数投後、


P9022562.jpg
またまた小チヌ様に逆戻り(~_~;)

やがて夕マズメを迎える頃には、フグさん達にスイッチが入り、針奪取連発。
でもフグが出てきたという事は・・・・・・(´∀`*)
しかし、この後おチヌ様が現れる事はなく、PM6時納竿となりました。

本日の釣果です。
P9022563.jpg
25~38cm    6枚

今日はエサ取り&小チヌ祭りを期待していましたが、期待とは随分と違いました。
昨夜の大雨の影響も少なからずあったとは思いますが、もう少し活気があれば良かったのになぁ。
それでも久し振りにこれだけのおチヌ様に会えたので、良かったです。
秋にはまた再チャレですね。


さて、翌日は風も納まるとの事なので、またまた南国へと出撃する事に。
ここで翌日の仕込みを済ませ、バサラ越えからのPM9時には南国入り。
気温は22℃とやっぱりここはまだ高めですねぇ。

独りチョイ盛りで爆睡後、AM4時半ブルルンとエンジン音で目が覚めます。
到着されたのは、本日ご一緒頂く、釣り友主水さん。
今日は一日宜しくお願い致します。
AM5時半には釣り座に入ります。

本日の釣り座です。
P9032567.jpg


風は納まったものの、空は鈍よりと曇り、今にも泣きそう。
でも予報では降らなそうなんで一安心。
主水さんからのカリウムを味わいながら準備に取り掛かります。
いつもありがとうございます。

AM6時前釣り開始です。
まずはオキアミから。
さて、ここのエサ取りは、っと・・・・・・残っとるやないかいヽ(`Д´)ノ
次は、っと・・・・・・また残っとる Σ( ̄ロ ̄lll) 
しかし、数投すると取られ出しますが、とにかくダンゴが割れません。
エサも相当待たないと無くなりません。
これって昨日と同じじゃん..・ヾ(。><)シ
今日も我慢の釣りになりそうですねぇ。

ここで試しにナッシーを付けてみると、暫くしてちょこちょことお触りがあり、そのまま待つとスゥ~~ッ!と。
で、掛かったのは?


2017090306130000.jpg
愛しのシロギスちゃんではありませんか!

前回、マグレでフナッシーを食ってきたと思ってましたが、こりゃマグレじゃ無さそうですよ。
実際、この後もう一匹ナッシーでキスちゃんをゲットしましたからね。

早々にキスちゃんに会えたので、今日は良い事ありそう (*/∇\*)、な~んて思いましたが、これがとんでもない思い違い。
この後は、全くダメダメで何をやっても上手くいきません。
それでも、主水さんは良型のおチヌ様をガッチリ複数ゲットと絶好調。
しかし、こちらは・・・・・
何が悪いのか、全く分からないまま時間だけが過ぎて行きます。
それでも、今日は新作ウキを投入しており、その出来栄えに満足出来ただけでも収穫ありかな?(笑)

そんな中、ちょっぴり良いアタリで何か掛かりますが、これは・・・・・


2017090307430000.jpg
塩焼きサイズの天然デカチャリコさん。
美味そぉ~(〃ー〃)

これで少しはやる気が出ましたが、結局このあとも渋さは変わらず、あっという間に黒船出港。
P9032566.jpg


そして、さらに時間は過ぎ、気が付けばもうお昼。
ここまで全く良いとこなし。
こうなったらと、必要無いと思っていたアミエビをドカ~ンと。
これで午後から何とかなるかと思いきや・・・・・・・

PM1時、午後の部を始めます、が、集魚UPも効果なし。
もうこの時点でかなり凹んでます。
しかし、この後さらに追い打ちを掛ける様に、とんでもない状況に。

PM2時を回った頃、何だか風が冷たくなってきたなぁ~、なんて思っていたら、いきなり冷たいものが。
予報では降るなんて言って無かったのにぃ。
まぁ、この程度のお湿りならいいか、な~んて余裕をカマしていたら、さらに雲行きが怪しくなり・・・・・・
やがて、空が真っ黒になった途端、ドバァ~~ッといきなり土砂降りに。
所謂超局所的ゲリラ豪雨とでも言いましょうか?
これがまたとんでもない雨で、あっという間に全身びしょ濡れ、道具はグズグズともう最悪。
幸い、いつも準備万端な主水さんがパラソルを開いており、しばしその下で雨宿りさせて頂きます。
暫くして空も明るくなり、やがて狐の嫁入りからのピ~カンで雨は上がります。
ただ、この雨で完全に戦意喪失。
もう帰りた~い(>_<)。

それでも、ようやく真夏の日差しが戻ったので、放置プレーで光合成を楽しんでいると、いきなりラインがツツツッ~~~ゥと走ります。
慌てて「ビシッ!」と。
何やら元気なお魚が掛かったみたいですが、そのお魚は?


P9032568.jpg
なんと32cmのおチヌ様です。

まさかまさかで、遂におチヌ様が来てくれました。
もう完全に今日は諦めていたので、まさに一攫千金ですわ。
この一匹で全てが報われた気がしました。

もう贅沢が言いませんが、せめてもう一匹、な~んて欲を出すも、釣れるはずもなくこのまま夕マズメに突入。
最後の望みを託しますが、時既に遅し。
釣瓶落としであっという間に暗くなり、PM6時半最終投。
ボチボチと片付けをしていると、「うっ、ウキが無いっ!」。
最後の最後に来たか!
しかし・・・・・・・ほんの一瞬でフッ!と。
終わった ( x ~ x )
これにて納竿です。

主水さん、今日は一日お疲れ様でした。
そして良型ゲットおめでとうございます。
あの状況からの複数枚、お見事です。
ちょっぴりですが、何となくヒントを頂いたので、次回実践してみますね。
また行きましょう(^_-)-☆

伊豆も西は高活性ですが、南はどうも低活性の様です。
この先、秋チヌさんにスイッチする頃には、状況が良くなると良いんですけど・・・・・・

さて、次回は何処へ?(^^♪

長々とご覧頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/449-1db02143

トラックバック

コメント

[C3872]

トトダンゴさん、こんばんは!
雨の釣行お疲れさまでした。

少々の雨ならまだしも、土砂降りに会うと心が折れますね( i_i)
オッサンはダンゴ材が濡れるともう駄目になります^^;
良い思いをした記憶もほとんど皆無な状態ですね。。。

そんな状態でも釣果をだせるトトダンゴさんのようにいきたい^^
これからよい季節ですね!がんばりましょう^^
  • 2017-09-05 20:22
  • おっちゃん
  • URL
  • 編集

[C3873]

おっちゃんさん、コメありがとうございます。
どうも最近雨に付き纏われている様でして、それも半端無く酷いんです。
「雨男」・・・・・かな?(>_<)
早くスカッとした青空に会いたいです。
  • 2017-09-05 22:34
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア