FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/465-283a1ee0

トラックバック

コメント

[C3919] スゴイですね!

いよいよ祭りが始まったのでしょうか?
まあトトさんだからこそなのでしょうが、
私もあやかりたいので
日程調整してぶっ込んで挑戦したいです!
これからも続くと良いですね!
  • 2018-02-11 11:58
  • 栃木の団子師
  • URL
  • 編集

[C3920]

栃木の団子師さん、午前中はとても厳しい状況でしたが、午後からは予想外でした。
ただ、アタリは魚が掛かった以外は殆ど無く、エサが取られた回数も僅かでしたので、辛抱の釣りでしたね。
これからが本番だと思いますので、是非ぶっ込んで出撃してみて下さいね。
  • 2018-02-12 18:23
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

雨天覚悟で (≧ ≦)Ω !

 今週末は3連休 ヽ(*^。^*)ノ

あ~それなのに、土曜日は雨予報、日月は爆風が吹き荒れそうな予報のため、今回は家でのんびりするつもりでした ヘ(´o`)ヘ

しかし、釣友様の出撃情報に感化され、急遽出撃する事に (^◇^ ;)

終盤は予報通り爆風&雨に見舞われましたが・・・・・・( ̄_ ̄|||)

予想外のポカポカ陽気も味方してくれました ☆⌒(*^-°)v


 今週末は3連休ですが、雨やら風やらと天気予報が芳しくないので、仕方無く家でのんびりするつもりでした。
そんな時、何気なく釣り友様に週末のご予定をお伺いすると、雨が降ってきたら引き上げるつもりで出撃するとの事。
「そうか、その手があったか!」
直ぐ様ご一緒させて頂けないか確認すると、快くOKして頂けたので、急遽コラボとなりました。
雨が降るのは夕方からという事でしたが、新調したウエアーの調子も確認出来るし、いざとなったら切り上げればいいもんなぁ~、と軽い気持ちで出掛けたまではよかったのですが・・・・・・

金曜深夜、一足早く現着し、またまたマックを肴にチョイ盛りにて昇天。
AM5時半には起床し、暫くまったりしていると、釣り友の主水さん到着。
幸い天気も良く、風もそれ程吹いてはいません。
車載温度計は2℃と寒い朝ではありますが、これからグングン気温が上がるとの事。
よしよし d(-_^)!!

明るくなるのを待ちながら、ボチボチと身支度を整えます。
雨の中撤収する事を考え、道具類は最低限に絞りコンパクトにまとめます。
AM6時半には釣り座に入ります。
北西風が吹いていますが、それ程強く無く、波も比較的穏やかです。
ただ、海は今迄通ってきた中で、1,2を争う程水が澄んでいて、底丸見えのスケスケ状態。
でも水温は13℃台と意外と高めです。

本日の釣り座です。
P2102712.jpg
主水さんより賜ったカリウムも一緒に。
熱々のコーヒーまで、いつもいつも本当にありがとうございます。

富士山は隣に怪しい傘雲を従えています。
P2102708.jpg

この後、徐々に傘雲が掛かり始め
2018021011070000.jpg

2018021011400000.jpg
夕方にはスッポリと雲に覆われてしまいます。

さて、今日のダンゴですが、時間が限られている事もあり、この前残ったオキアミとアミエビを2杯程最初から添加し、高集魚にしています。
これは前回ヒデさんとの釣行の際、後半戦で使用したダンゴのレシピに近いですが、この時は割れを増進する為砂を多めに入れて調整しましたが、今回は後入れの砂を極力少なくし、その代わりにサナギを多めに入れ割れ易くしてあります。
ただ、締めにくい割にはネチャいので、締め調整にはそれなりの工夫が必要ですが・・・・・・

AM7時、早速釣り開始です。
まずはオキアミで様子を見ます。
残る・・・・残る・・・・、そして残る・・・・。
まぁ想定内ではありましたが、1時間経っても2時間経っても、取られるどころか齧られもしません。
しかし、主水さんの方は結構取られている様です。
またまたバリア出現か?(ーー;)

一体何が違うのだろう、と思いながら、もしや?と思い、足元にダンゴをポ~ンと。
すると、ダンゴはまるで石の如く、殆ど尾を引かないまま海底へと沈んでいきます。
それに引き換え、主水さんのダンゴは、後半から尾を引いて沈んでいくと。
この澄み切った潮だと、濁りが必要だったのかもしれません。
これが状況の差の原因だったのかもしれませんね。
ここでダンゴを手直ししたいところではありましたが、今日はこのまま続ける事に。
この判断が後々・・・・・

たまにガ~~ッと流れる潮に苦戦しながら、更に続ける事2時間。
そろそろ11時になろうという頃、遂に今日初めてエサが取られます。
やがてウキにも少しづつ反応が出だし、この後更に2投続けてエサが取られます。
遂にお魚さん達が目覚めたか?、と期待しますが、なんとこの後またまたエサまる残りの激渋状態に逆戻り(>_<)。
クゥ~~~ッ(。>。<。)
この頃から、気温もグングンと上がり始め、終いには暑くなってしまい、防寒を脱いでしまいます。
厳寒期真っ只中の嬉しい悲鳴ですね。

この後、何事も無くお昼に。

こんな激渋状態の時は、午後からドカ~ン!とかましてしまうところですが、今日はアミエビの持ち合わせが無いので、ダンゴの大きさや締め調整で何とか打開策を見つけるしかありません。
PM12時半過ぎ、かにぱんを頬張りながらそんな事を考えつつ放置ダンゴをしていると、主水さんのウキに超怪しい反応が現れます。
と同時に、こちらにも何やら怪しげな反応が。
ただあまりにも主水さんの方が臭いので、自分のウキはほっぽらかして主水さんのウキに集中。
すると、これでもか、これでもか、というくらいじれされた後、遂にウキが水中へと消えていきます。
しっかり待って「ビシッ!」、と一撃、見事にヒット!!
この魚がとにかく尋常じゃない引きで、暴れまくってます。
そんなやり取りに見入ってしまい、自分の仕掛けは忘れて放置。
結構やり取りした後、見事にランディングに成功。
40オーバーの良型チヌさんゲットです。
隊長おめでとうございます。

興奮冷めやらぬ中、ふと我に返り慌てて自分のウキを探すと、ん?まだ当たってるぞぉ~~( ̄~ ̄;)?
暫く様子を伺っていると、あの超怪しい焦れったいお触りの後、ウキがゆっくり水中へと消えていきます。
再浮上しない事をしっかり確認し、「ビシッ!」と一撃・・・・・「ゴン!」とヒット。
な、な、なんと時間差のダブルヒットです。
ここでは初めての出来事で、興奮度MAX!
隊長程ではありませんが、こいつも結構引きます。
やっとのお魚なので、慎重に慎重にやり取りし、暫くして姿を現したその魚は、

P2102713.jpg
45cmのおチヌ様です。
ハリは口元に皮一枚で掛かっています。
危ない危ない(-_-;)

半日かかってようやく仕留めた魚で、しかも後攻でのダブルヒットなので、嬉しさも倍増。
とにかくラッキーな一枚です。
これでいつ雨が降ってきても、帰れるぞぉ~~ヽ(*^。^*)ノ

しかし、先程までは殆ど生体反応も無かったのに、いきなりおチヌ様のスイッチが入った感じですよ。
まだまだ雰囲気もありそうです。

お魚を繋ぎ、一息ついて次投をリリース。
すると、またまたウキに反応が。
これも超怪しい焦れったいアタリです。
ここは慌てずじっくり待ちます。
何度も合わせたい衝動に駆られますが、グッと我慢しその時を待ちます。
やがてウキが水中へと引き込まれていきます。
「ビシッ!」、と超極遅合わせ炸裂でお魚ヒット!
こいつは先程の主水さんの奴の如く、メチャメチャ引きます。
なんじゃこの強さは!(*0*;)
強烈な引きに必至に耐えながらやり取りする事しばし、ようやく姿を見せたのは、

P2102714.jpg
42cmのおチヌ様です。
まさかまさかの連チャンヒットに、自分も主水さんもビックリ\(◎o◎)/!
これぞ“時合い到来”ですね!

まだまだ雰囲気プンプンの中、次に掛けたのは主水さん。
しかし・・・・・残念ながらこいつはボラ君。
でもこいつが出てきたという事は・・・・・・(´∀`*)♡♡♡
その次に来たのはこちら。
ウキが「スパン!」と入り、期待しましたが、上がってきたのは・・・・

P2102715.jpg
お前かいっ(ーー;)!

この後連チャンでハリ奪取。
おぃおぃ (´ヘ`;)

それから暫くして、雰囲気はパタッと消え、またまた激渋に逆戻り。
ただ相変わらず主水さんの方はエサが取られている様ですが。
この頃から徐々に雲行きが怪しくなって来ます。

その後、そろそろPM2時半になろうという頃、突然お触りが出て、「スゥ~~~ッ!」からの、超極遅合わせ炸裂で、

P2102716.jpg
37cm

やがて、ゴールデンタイムのPM3時を迎えます。
この頃には完全に曇り、いつ泣き出してもおかしくない雰囲気に。
と同時に、予報通り南~南西系の爆風が背後から襲う様になります。
これがまた半端無く立ち上がるのも怖くなる程。
幸い追い風なので、ダンゴの投入は楽チンなのですが、回収が超大変。
海も荒れてきて、アタリもままない状態です。
そんな中、何となくアタリを感じ、集中する事しばし、ウキが水中へと引き込まれます。
しっかりひと呼吸置き、「ビシッ!」と一撃、バシッとヒット!
これがまたメチャクチャ引きます。
厳寒期ってこんなに引いたっけ?、と疑いたくなる程強烈です。
暫くやり取りし、ようやく姿を現したのは、

P2102717.jpg
43cmのおチヌ様です。

この頃から結構強烈なダンゴアタリも出る様になり、いよいよ佳境に入ってきたのでしょうか?
この数投後、怪しいお触りからのスゥ~~~ッ!で、

P2102718.jpg
33cm

この後強烈な爆風に加え、潮も飛び出し条件は益々厳しくなります。
また気温もグッと下がり、防寒復活。
こんな流れの中で、どうやったらアタリを引き出せるんだろう、と色々試行錯誤する事約1時間。
PM4時半を回った頃、ガァ~~ッと流されてはいましたが、確実にウキが入り「ビシッ!」、と炸裂。
で、


P2102719.jpg
34cm

この頃から遂に恐れていた雨が降り始めます。
そして程無くPM5時のチャイムが。
でも、今日はPM4時頃には撤収しなければいけないだろうなぁ~、と思っていましたので、こんな時間まで出来るなんてラッキーですわ。
そんな時、モヤモヤ~~~ッとアタリが出て、「ビシッ!」と炸裂。
ほぼ連チャンで、

P2102720.jpg
36cm

この数投後、ダメ押しの・・・・・・

P2102721.jpg
35cm

やがて一気に辺りも暗くなり始め、ウキも肉眼では限界になり、雨も本降りとなります。
まだまだ未練はありましたが、PM6時前雨中納竿となりました。

本日の釣果です。

P2102725.jpg
33~45cm   8枚

主水さん、今日は急ではありましたが、ご一緒させて頂きありがとうございました。
予報はバッチリと当たってしまいましたが、日中はとても暖かく風も穏やかで、最高の釣り日和でしたね。
ただ雨の中の撤収はやっぱりキツかったですね(^_^;)。
今度は、天気の良い日に、夜間まで粘ってロングランしましょう (^_-)-☆
今日は一日お疲れ様でした。

結局最後は雨に降られてしまいましたが、日中の暖かさと、何より複数のおチヌ様に会えてラッキーでした。
ダンゴも、たまたまだったかもしれませんが、自分が信じていたレシピできちんと答えが出たし、ウエアーもきっちり良い仕事してくれましたので、十分満足のいく釣行でした。
今年の厳寒期は、今回のダンゴレシピを軸に、釣戦してみようと思います。
今度は夜まで粘れる様なお天気の時に出撃出来たら良いなぁ~(^、^*)

今日は久し振りにねこさんを登場させちゃおっかなぁ~(^^♪
写真2


長々とご覧頂きましてありがとうございました。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/465-283a1ee0

トラックバック

コメント

[C3919] スゴイですね!

いよいよ祭りが始まったのでしょうか?
まあトトさんだからこそなのでしょうが、
私もあやかりたいので
日程調整してぶっ込んで挑戦したいです!
これからも続くと良いですね!
  • 2018-02-11 11:58
  • 栃木の団子師
  • URL
  • 編集

[C3920]

栃木の団子師さん、午前中はとても厳しい状況でしたが、午後からは予想外でした。
ただ、アタリは魚が掛かった以外は殆ど無く、エサが取られた回数も僅かでしたので、辛抱の釣りでしたね。
これからが本番だと思いますので、是非ぶっ込んで出撃してみて下さいね。
  • 2018-02-12 18:23
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。