FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/467-cb00712d

トラックバック

コメント

[C3921]

素晴らしい釣果、、、流石です

気持ちの良い釣りができて良かったですね!

こちらは暫く時間が取れそうもなく、悶々としてます。。。(-_-;)
  • 2018-03-09 00:53
  • 桃太郎
  • URL
  • 編集

[C3922]

桃太郎さん、お久し振りです。
年度末という事もあり、大変お忙しそうですね。
春の嵐も訪れ、そろそろ本格的なノッコミシーズンを迎えますね。
それまでに出撃出来る様願っております。
  • 2018-03-09 19:25
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

3月初戦は(~▽~;)!?

 早いもので、もう3月 o(^◇^;)o

先月末にはこの辺でも春一番が吹き、そろそろ春の足音も聞こえてきそうですが・・・・・(^。^;)

そんな中、早速3月初戦に出掛けてきました ヾ(*^。^*)ノ

終日天気も良く海も穏やかで、最高な釣り日和でした o( ^_^ )o ♪



 先週末は所用により出撃出来なかったので、気を紛らわすために釣り番組をサーフィンしたりウキを作ったりしながら、悶々とした日々を過ごしました。
そんな時、釣り友様とのコラボ釣行が決まり、もう気分は既に海。
やがて週末を迎え、いつもの様に一足早く現地入りし、独り呑みにて程無く昇天。
気が付くと翌朝AM5時を迎えています。
煌々と満月の光が辺りを照らす中、釣り友様の到着を待ちながら少しづつ準備をしていると、AM6時前には主水さん到着。
という訳で、今回は主水さんとのコラボ釣行となります。

気温は8℃とこの時期にしては随分と暖かい朝です。
北~北西風が吹いていますが、それ程強くはありません。
今日はいつものインナーを少し薄い物にして、カイロも封印ですね(^^♪
いよいよそんな時期が来たんですねぇ(´∀`*)

AM6時には辺りもすっかり明るくなり、ボチボチと釣り座へと移動します。
海は先日爆弾低気圧にて大荒れした割にはそれ程濁っておらず、澄んでいます。
ちょっぴり期待はずれ!?
問題は、水面を漂う大量のゴミです。
今日はゴミとの戦いかなぁ~?、と少々焦りますが、意外とゴミ待ちの時間は少なく、一日何とか釣りにはなりました。

本日の釣り座です。
P3032745.jpg

富士山は今日も美しい姿で出迎えてくれます。
P3032741.jpg

さて、本日のダンゴですが、前回そして前々回とほぼ同じレシピで仕上げています。
勿論アミエビも先入れした以外は用意せず、後は締めとタイミングで攻めていこうと思います。
ただ量は残業も視野にいれ、いつもより2割増。
この量だと普段なら夕方には打ち切ってしまう量ですが、このところ究極の極待ち釣りを徹底しているので、これでも多いかな?(笑)

最近は雰囲気が出てくるのは殆ど午後で、主水さん曰くPM4時からが勝負、という事で、主水さんから頂いた極甘カリウムを頬張りながら、AM7時前ゆっくりと釣りを始めます。
熱々のコーヒーまで、ありがとうございます。

まずはいつも通りオキアミで様子を見ます。
とここで、いきなり主水さんがエサを取られたと(;゚Д゚)!
これまでエサを取られるのはお昼近くになってからだったので、驚くというか焦るというかとにかくビックリです。
どうもここへ来て水温が13℃台まで上昇した様なので、朝からエサ取りさん達が元気なのかも?
ただ、最近はエサが残らないと本命様には中々近付けないので、あまり良い傾向ではないかもしれませんねぇ。
と言っている間に、こちらもエサが取られます。
こいつはやっちまったかぁ?(ーー;)

ところが数投程すると、いつも通りエサが丸残りになります。
やれやれ、これで一安心だな(~_~;)
なんだかとんちんかんな会話ですよねぇ。
今迄の厳寒期なら、エサが取られたら「やったァ~(*≧∀≦*)!」、ってお騒ぎだったのに今は逆なんですから。
それでも、この後極々たま~にですが、エサが齧られたり取られたりする様に。
やはり状況は変わってきている様ですね。

その後も主水さんと相変わらずの極待ちのゆっくりしたサイクルでの釣りをする中、そろそろAM8時半になろうという頃です。
投入からダンゴ崩壊まで3分以上経ち、それから暫く様子を伺っていると、いきなり何の前触れも無くウキが「スゥ~~~ッ!」と入ります。
慌てて合わそうとしますが、一旦落ち着いてウキが再浮上しない事を確認して・・・・・・「ビシッ!」と一撃。
まさかのヒットです。
半信半疑で暫くやり取りし、程無く姿を現したのは、

P3032742.jpg
35cmのおチヌ様です。
こいつはペッタンコで、もうノッコミ期をお終えてしまったかの様な魚体です。

こんな時間に釣れてしまうなんて、ヤバいかも?(~ω~;)))

しかし、その後はまた元の渋々状態に逆戻り。
ところが、それから約30分後のAM9時、またまたいきなりの反応後「スゥ~~~ッ!」と。
「ビシッ!」とヒットで、

P3032743.jpg
またまた同型35cmのおチヌ様です。
こいつはちょっぴりおデブさん?

午前中に複数枚なんて信じられませんが、「もしかしたら・・・・?」な~んてちょっぴり欲が出るも直ぐ様激渋に。
このままユルユルそしてマッタリと時が過ぎていきます。
やがて、日も高くなると気温もグングンと上昇し、暑ささえ感じる様になり、思わず防寒を脱ぎます。
お互いに一投一投時間を掛けゆっくりとやっているので、気を抜くと睡魔に襲われてしまいます。
こんな時、どちらかがもっとアクティブにバンバン投入していると活気も出るんですけどねぇ(^_^;)

そうこうしながら、そろそろAM10時半になろうという頃、ちょこちょことお触りを感じ始めます。
それから暫くすると、久々にアタリがありウキが入りますが、釣れたのはフグさん。
ハリにもくっきりとハミ跡が残ってます。
こんな状況がこの時間から現れるなんて久し振りです。

そして、そろそろAM11時になろうという頃、極遅タイミングで反応が出始め、じれったいアタリがしばらく続き、まだかまだかと気を揉んでいると、遂にウキが入ります。
勿論ひと呼吸置き、ウキが再浮上しない事を確認して、「ビシッ!」と。
「ゴン★」とヒットと同時に、物凄い引きで障害物へとまっしぐら。
慌てていなそうとするも奴の方が一枚上手で、何かの障害物にロックオン。
万事休す・・・・・でも諦めきれず暫く待つと・・・・・・・
「おおっ!出た出たぁ~~~!!」
ここから強引にゴリ巻きし、やがて姿を現したのは、

P3032744.jpg
46cmのおチヌ様です。
大きさの割にはムチャクチャ引きました。

この後怪しい雰囲気が出る事はなく、やがてお昼に。
ここで午前中に3枚ものおチヌ様に会えるなんて、一体何年振りでしょう。
やはり水温の上昇が何らかの引き金になったんでしょうかねぇ。

今日は月夜の大潮で、朝夕満潮・お昼干潮なので、今は潮は引きまくってます。
でもここは何故か干潮の時に結構アタリが出るんですよねぇ。
そんな事を考えながら、のんびりとかにぱんに舌鼓を打ちながら、放置ダンゴでマッタリしていると、主水さんにいきなり良いアタリがあり、年無しと見間違う程の良型おチヌ様をゲットされます。
これは先日もあった、“いきなりスイッチオン”かも?
な~んて言っていると、直ぐ様今度はこちらに良いアタリがあり、ウキが入ります。
コイツも強烈な引きです。
痺れるぅ~~~(>_<)
暫くして姿を現したのは、


P3032748.jpg
42cmのおチヌ様です。

「本当にスイッチが入ったのか?(≧ ≦)Ω」、と期待するも、その後はまたフグさん達の独壇場に。
でもこのフグさんとおチヌ様の共存パターンってここでの王道だと思いますので、期待は持てますね。
数投フグさんのお相手をしていると、またまた焦れったい前アタリからの本アタリが出て、


P3032749.jpg
44cmのおチヌ様ゲット。

ここで午後1時になり、本格的に午後の部スタートです。
午後からも、暫くエサ丸残りの後フグさんがチョッカイを出してきて、

PM1時45分

P3032750.jpg
43cm

それからPM2時を回った頃から、ダンゴアタリがポツポツでと出始めます。
でも、ボラさん達はあまりやる気が無さそうで、ちょこっと触る程度です。
それでも更に時間が経つにつれて、徐々にボラさんもやる気を出してきますが、ダンゴに触るのは落下途中の様です。
それが証拠に、投入後ミチイトを張っていると、ダンゴの着底前に、何度もビュ~~んとラインを引っ張られましたから(^_^;)。
ただ、着底してしまうと殆ど手を出してきませんが。
それと、ダンゴアタリが出ても、崩壊後は音無になってしまうケースもしばしば。
ただし、この状況の打開策は未だに見つかりませんが・・・・(ーー;)

このままパッとしない時間が無常にも過ぎて行きます。
こんな時、アミエビでもあったら集魚を上げて様子など見てみたいところですが、持ち合わせがないため主水さんの集魚効果の変化など観察させて頂きます。
すると添加後に、ダンゴアタリが結構出始め、エサ取りの活性も明らかに上がってきたみたいです。
ちなみに、私は締めの強弱や大きさなどで打開策を探りましたが、意外と効果があったのは、何となくエサへのお触りは感じられるのに、ハッキリトしたアタリが出ない時、ウキを変える事です。
今日も変えて一発でヒット、なんて事が4、5回ありましたからね。
これも何らかの変化によるものなんでしょうかねぇ?

とは言うものの、これか!といった雰囲気は出ないまま、やがてゴールデンタイムのPM3時を迎えますが、中々状況に変化は現れません。
やがて、PM4時を回り、夕マズメも大詰めを迎える頃、ボラやフグさん達の活性が上がってきます。
ダンゴも昼間っから相当キンキンに締めてきましたが、ここへ来て割れがやけに早くなってきます。
仕方無くもっと持たせるために、ちょっぴりネチャ気味にして、更に締めをUP。
そうしてしっかりダンゴを持たせます。

そうこうしていると、主水さんが珍しくフグの音無針奪取攻撃を3連ちゃんで喰らってしまいます。
ところが、その次の投でいきなりおチヌ様をゲットされます。
こちらは、ほぼエサは毎投残りっぱなしでしたが、暫くして音無で針奪取を喰らい、更に連チャンで。
「あと一回取られたらチヌさんがくるかなぁ~?」、なんて言っていた次の投、本当にアタリが出ます。
いつものパターンで「ビシッ!」とヒット。
上がってきたのは、


P3032751.jpg
44cmのおチヌ様。
そろそろPM5時になろうという頃でした。

ここから遂に夕マズメの確変タイム突入です。

PM5時10分

P3032753.jpg
38cm

PM5時20分


P3032754.jpg
44cm

PM5時50分


P3032755.jpg
43cm

やがてPM6時を回り、ウキが肉眼では見えなくなってきます。
でも、この時間までまだウキが見えるなんて、随分日が長くなってきましたねぇ~。

程無く日没を迎え、赤灯出撃。
いよいよここからナイトタイムの始まりです。

灯し始めて直ぐのPM6時15分、棚取りもままならないままフワフワと波間を漂っていた赤灯が、いきなり「バコン!」、と水中へと消えていきます。
一瞬焦りましたが、ひと呼吸置き「ビシッ!」と合わせると、乗りました。
ラインがどこを走っているかわからないまま、とにかくゴリ巻きすると横から赤灯が浮き上がり、やがて姿を現したのは、

P3032756.jpg
42cmのおチヌ様です。
辺りが暗いせいでしょうか、真っ黒に見えますね。

その後暫くして、仕掛けを回収しようと巻き上げにかかると、「ググッ!」と抵抗を感じます。
居食いです。
それ程抵抗が無いので、例の長い奴か?、と焦りますが、上がってきたのは、35cmのおチヌ様です。
直ぐ様写真を撮ろうとした瞬間、バタバタッ、と暴れたかと思ったら、そのまま海へとポッチャン(>_<)。
しまったァ~~~(T ^ T)

このあと、そろそろPM7時半になろうという頃、別場所で一戦を終えたHARUさんが見学にいらっしゃいます。
HARUさんを交えて、暫く赤灯を眺めていると、ジワジワと浮き沈みを始め、更にそのまま様子を伺っていると、「スゥ~~ッ!」と赤灯が水中へと引き込まれます。
「ビシッ!」と合わせると乗りますが、何やら引きが変???
暫くして闇間に姿を現したのは、

P3032757.jpg
デッカイ本アナゴ。
遂にやってまったァ~~~/(x~x)\

もうこれまでか、と意気消沈 __(_ _;)

しかし、そろそろPM8時になろうという頃、またまたアタリがあり、「ジワ~~~ッ!」と沈んでいく赤灯を見送って、完全に見えなくなったのを確認し、「ビシッ!」で「ゴン★」。
これが結構な引きで、暴れまくってます。
長い奴じゃないとは思いますが、とにかくゴリ巻し、やがて真っ暗な海に魚体出現。
しかし、まだ何か分からず、すくってみたら・・・・・

P3032758.jpg
今日一、47cmのおチヌ様です。
アナゴで打ち止めかと思いましたが・・・・・良かったァ~(;^_^ A

その後怪しい雰囲気は現れず、エサも丸残りとなってしまいます。
しかし、主水さんの方はボコボコのダンゴアタリが出ていて、エサもほぼ取られると。
この違いは何????

でも、PM8時45分過ぎ、入りそうで入らない焦れったいアタリが出ますが、入れ入れと祈るも中々スゥ~~ッと行きません。
それでも暫く我慢しましたが、遂に我慢出来ず半分程押さえ込んだところで、「ビシッ!」と炸裂。
すると・・・・乗りました。
引きはそれ程でもなく、すんなり上がってきたのは、

P3032759.jpg
33cmのおチヌ様です。

これが上がりチヌとなり、PM9時過ぎ納竿となりました。

本日の釣果です。

P3032762.jpg

P3032760.jpg
33~47cm   14匹 (うち一匹ポッチャン、一匹脱走です (;-_-) =3 )

主水さん、今日は15時間の長丁場、大変お疲れ様でした。
幸いにも好天に恵まれ、最高の釣り日和でしたね。
まだ寒さは暫く続くとは思いますが、ノッコミが終わってしまう前に、またコラボしましょうね。
一日ありがとうございました。

3月初戦は、お天気にも運にも恵まれて、この時期としては最高の釣果を得る事が出来ました。
ダンゴも自分が信じたレシピで成果を上げられたし、攻め方も思い描いたパターンで結果が出たので、とても有意義な釣行でした。
それに、主水さんとご一緒させて頂いたお陰で、このところのヒットパターンやウキの配色や反応等参考にさせて頂けましたしね。
今後は、これまで使ってきたレシピやパターンが他の場所でも通用するかどうか、検証してみたいですね。
桜の開花が待ち遠しいなぁ~(o^^o)

今回は、久し振りに大漁ネコさん登場で~す\( ^o^ )/ ♪
写真2


長々とご覧頂きましてありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/467-cb00712d

トラックバック

コメント

[C3921]

素晴らしい釣果、、、流石です

気持ちの良い釣りができて良かったですね!

こちらは暫く時間が取れそうもなく、悶々としてます。。。(-_-;)
  • 2018-03-09 00:53
  • 桃太郎
  • URL
  • 編集

[C3922]

桃太郎さん、お久し振りです。
年度末という事もあり、大変お忙しそうですね。
春の嵐も訪れ、そろそろ本格的なノッコミシーズンを迎えますね。
それまでに出撃出来る様願っております。
  • 2018-03-09 19:25
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。