FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/477-b1be19b6

トラックバック

コメント

[C3952] こむばんわ。

まあー!

デカハゲにデカグレに本命さん!

その上に霊峰富士のお山!

美味しいものを独り占めですやん!!!
  • 2018-05-02 19:50
  • ねこ
  • URL
  • 編集

[C3953]

傷の無い綺麗な歳無しですね!

一瞬のタイミングを逃さなかったのは流石です

GW釣行、頑張って下さい!
  • 2018-05-05 09:26
  • 桃太郎
  • URL
  • 編集

[C3954]

ねこさん、コメありがとうございます。
やっぱり最近デカハギが来ますねぇ。
ただ久々のデカグレには驚きました。
私も久し振りに美しい富士山を見ましたが、やっぱりいつ見ても良いものですね(^_-)。

桃太郎さん、コメありがとうございます。
年無しは、ほんとに何の前触れも無く、まさに一瞬の出来事でした。
GWも終わってしまいましたが、これからは少しゆっくりと握れると思います。
ただ桃太郎さんの様な大爆発は夢のまた夢ですけどね(^_^;)
  • 2018-05-06 17:12
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

一発 (;゜゜)

いよいよGWに入りましたが、先週28,29日と早速前半戦の爆投に行ってきました (*^o^*)

両日とも期待のポイントでしたが、見事に期待は裏切られ、予想外の超激渋 o(;-_-メ;)o

潮にも風にも見放されましたが・・・・・(x_x;)

まさに一撃必殺でした \(@O@)/☆


 27日、仕事を終え真っ先に向かったのは沼津某所。
全く期待はしていませんでしたが、「もしかしたら?」、とダメ元で行ってみると・・・・(」゜ロ゜)」
なんと一ヵ所だけ入れそうな所があるではありませんか!
勿論迷わず即IN。
これで一先ず落ち着いたので、一度家へ戻ろうとした時、横浜からいらしたという、一人のベテランダンゴ師様が声を掛けて下さいます。
お話を伺うと、このブログを拝見して頂いているという事で、更に今迄ご一緒させて頂いたこともあるとの事。
気が付きませんで、誠に申し訳ありません。
釣り友様のお話や、南国の事など、驚くべき話題が色々出てきて、ただただ恐縮するばかりでした。
まだまだ拙いブログではありますが、どうかこれからも宜しくお願い致します。
そしてまたお目に掛れる機会がありましたら、その時はどうぞお手柔らかに(^^♪

この後、ルンルン気分で帰宅し、明日のダンゴを仕込み、身支度を整え深夜には再出発。
ちょっぴりひっかけ、僅かの仮眠後AM4時には起床します。
風が結構吹いていてこの時期とは思えないくらいの肌寒さで、思わず一枚余分に羽織ります。
朝のお勤め後、AM4時半には釣り座に入ります。

本日の釣り座です。
P4282844.jpg

お隣にはホームにしていらっしゃるダンゴ師様が。

本日の富士山です。
P4282842.jpg
やっぱり美しぃ~~っ (〃∇〃) ☆


海はうっすらと濁ってはいますが、綺麗です。
ただ何と無く緑っぽいのが気になります。
水温は思った程高くはなさそうです。

さて、AM5時、早速釣り開始です。
と、始めようとしますが、なんといきなり大激流。
前にも言いましたが、ここは流れが速いので有名。
でも初手からこれでは、先が思いやられますわ。

悪戦苦闘しながら、何とか竿3本辺りで落ち着きますが、この後更に複雑な流れや塩分量の変化等が次から次へと襲いかかってきます。
しかしながら、付け餌のオキアミは辛うじて取られてはいるので、お魚さん達の活性はありそうですが・・・・・
ちょっぴり期待出来そうですが、なにせこの状態です、中々思う様には行きませんねぇ。
そんな時です、浜松からいらしたというダンゴ師様が、「もしかしてブログをやられている方ですか?」、とお声を掛けて下さいます。
昨日に引き続き、こちらのダンゴ師様もブログを拝見して下さっているとの事。
しかも釣り友様方の名前もすらすらと出てきて、またまた恐縮しまくりです。
県西部の方からお声を掛けて頂いたのは初めてでしたが、「ブログの威力は凄いなぁ~」、とあらためて驚きました。
しばらく、色々なお話や情報をお聞きする事ができ、僅かでしたが楽しいひと時をありがとうございました。
何処かでまたお目に掛りましたら、その時はどうぞ宜しくお願い致します。

またまた良い事があり、ルンルン気分で釣りを再開。
「こりゃいけるな!」、な~んて期待したのも束の間、このあとちょこちょことエサが残る様に。
これは所謂リーチではなく、ただ単に渋くなっただけでした。
それに、相当待たないと取られないという、謂わば無音鈍殺状態ですね。
こうなると、何をやっても埒が明かなくなってしまうんですよねぇ~。
暫く苦悩の時間が空しく過ぎていきます。

それから、2時間、3時間と時は過ぎていきますが、一向に潮が落ち着く様子は無く、雰囲気どころかアタリすらありません。
これじゃぁPBになっちまうぅ~~、と焦り始めたその時、僅かなアタリがあり、程無くウキがスゥ~~ッと。
ビシッ!、と決まるも、巻ける(-_-;)
程無く上がってきたのは、


2018042808290000.jpg
最近多い、でかハギ君。
ポンポコリンの旨そうな奴でしたが・・・・(@^^)/~~~

なんとかPBは開始しますが、どうにも釈然としません。
どうすればこの状況を打開できるか、あれこれとやってはみますが無駄足を踏むだけですねぇ~。
ちなみに、今日は中々棚が取り辛いので、ちょっぴりネチャ目のダンゴを締め締めして状況の変化を伺う作戦ですが、この不安定な流れでは通用しません。
だからと言って、緩めに締めても逆効果になるだけなので、この攻め方で様子が変わってくるのをひたすら待つ他なさそうです。
エサも取り敢えず取られますので、オキアミ以外にも色々試し、ここで今シーズン初のコーンを使ってみます。
すると、取られたり残ったりと微妙。
でも使えない事はないなぁ~・・・・

その後も、諦めずキンキン作戦を続けていると、そろそろAM9時半になろうと言う頃です。
何と無く潮が落ち着いてきます。
今日の様な日は、こんな一瞬がわずかなチャンスとなるんですよね。
ちょっぴり気合いを入れ集中します。

この数投後です。
付け餌はオキアミ&コーン。
投入後ウキが良い感じで馴染み落ち着くと、いきなり、「ゴッ!ゴッ!」、と激しいダンゴアタックが (◎_◎;) !
この攻撃にキンキンダンゴは耐え切れず、程無く崩壊。
すると今度は、「カッ!・・・カッ!・・・」、と如何にもハギがお触りしている様な、鋭角的なアタリが出たと思った瞬間、いきなり「ズゴッ!」とウキが入ります。
どうせハギだと思いつつ、一呼吸置き、「ビシッ!」・・・・「ん?」・・・・「ドドォ~~ン!」
不意を突かれた強烈な引きにアタフタ(~_~;)
ガンガンと底へと走り、竿を立てるのがやっと。
必死で堪えますが、少し巻いては出され、また巻いては出され、を繰り返す事しばし。
ようやく魚を浮かせるも、今度は足元へと貼り付こうと最後のあがき。
これも何とか凌ぎ、バタバタなタモ入れでしたが、なんとか納まったその魚は、



P4282843.jpg
51cmの熟様です。

ホントに一瞬の出来事でした。

少しばかり感動の余韻に浸っていると、もう潮が飛び始め、先程の雰囲気はあっさりと消え去ります。
あの僅かの一瞬が時合いだったんですねぇ。
この後は、また元の激渋状態に。

このまま大した盛り上がりも無いままお昼に。
ここまで終始風が強い状態で、ちょっと弱まると暑くなりT1になり、また吹き出すと一枚羽織、と忙しいです。
でもこの日差しが心地良いんですよねぇ~。
かにぱんを頬張り、しばしの休息。
こんな日は、のんびりやりましょう。

ゆっくりとお昼休みを取り、PM1時過ぎ、午後の部を始めます。
状況は相変わらずの渋々。
エサも3割くらいは残るかな?
潮も塩分量が極端に下がった様で、今はソコリのはずなのに、朝の満潮時の棚と殆ど変らないなんて、ありえなぁ~ぃ。
ウキも渋々では到底歯が立たないので、高浮力のものにチェンジし攻めますが・・・・・・

この後は、居食いでササノハとキュ~セン♂&♀が掛っただけ、と寂しい限り。
やがて、PM4時になり、夕マズメの満潮潮止まりを向かえるはず?、ですが、潮が一向に落ち着きません。
このまま終わってしまうのか、とメチャクチャ焦りますが、願いが通じたのか、PM5時になろうという頃、やっと落ち着き始めます。
これが本当のラストチャンスです。

一投一投集中集中・・・・・すると!
怪しいアタリが出始めます。
更に集中・・・・・・、といきなりウキがゆっくりと水中へと消えていきます。
早る気持ちを抑えつつ、「ビシッ!」と。
「ゴン!」と決まり、遂にヒット。
中々強烈な引きで抵抗してきます。
しばしのやり取りの後、もう少しでウキが見えると思った瞬間、いきなり足元目掛けギュィ~~~ンと突っ込みます。
な、な、なんじゃこりゃぁ~???
やがて姿を現したのは、


2018042817010000.jpg
46cmの口太グレさんです。
久々にデカいのを釣りましたが、やっぱり残念(>_<)

「これで終わったな」、そう思い気持ちも片付けモードに入りますが、それを見据えたキンキンダンゴを投入すると、なんとまだ反応があるじゃないですか!
ホントにこれが最後のチャンスじゃ、と固唾を呑んでウキに集中していると、チョコ・・・・・チョコ・・・・と怪しい小アタリが続き、まだかまだかとその時を待っていると、遂にウキが静かに水中へと消えていきます。
「ビシッ!」。。。「ゴン!」。。。「きっ、キタァ~~~っ!」
それ程強くはありませんが、このゴンゴン感、緊張するぅ~~~っ(・。・;
暫くして姿を現したのは、


P4282845.jpg
38cmのおチヌ様です。

これが上がりチヌとなり、PM5時半納竿となりました。

本日の釣果です。
P4282846.jpg
38cm、51cm    2枚

今日はまるで厳寒期の様な、一発勝負の厳しい一日でした。
でも、ほんの僅かのチャンスをものに出来て、とても価値ある一日でした。
そして何より、二人のダンゴ師様から声を掛けて頂けたのが、何よりの収穫です。
相変わらず、私的な日記の様な蛇足ばかりの拙い内容になってしまってはいますが、こうしてお声を掛けて下さる方がいらっしゃる事を励みに、これからも長々?と綴っていきたいと思います。
お声を掛けて下さったダンゴ師様、本当にありがとうございました。

道具を片付け終え、その後向かった先は、釣友の主水さんの待つ某所。
主水さんは、某所にて一戦を終えられ、一足先に明日の釣り場へと入られています。
そこで私もご一緒させて頂けるんです。
ラッキィ~~(^_-)-☆

という訳で、2日目は、釣り友主水さんとのコラボ釣行です。
今回も、私は少し離れた所に出店します。
釣り座を設置し、一度帰宅後明日の支度を整え、PM10時過ぎには再度宴会会場へと逆戻り。
久し振りの前夜祭です。
一戦終えた後のビ~ルの旨い事!!
ついつい呑み過ぎちまいました(~_~;)

夜遅くまで盛り上がり、またまたほんの僅かの仮眠後、翌朝AM4時には起床します。
意外と風が強く吹いていて、またまた肌寒い朝です。
ボチボチと支度を済ませ、AM5時過ぎには、めいめいポイントへと入ります。

本日の釣り座です。
P4292848.jpg

朝焼けがなんとも感傷的で・・・・・
2018042905100000.jpg

富士山も相変わらずお美しぃ~~~
P4292849.jpg

海はやはりスケスケですが、ちょっぴり濁ってる?
水温は昨日よりは若干高めの18℃台?
でも朝方吹いていた強風もかなり納まり、海はまったりと絶好の釣り日和です。

AM5時半、釣り開始です。
と始めますが、なんとここも初手から激流(~_~;)
しかも、水深があるので、棚が取れないのなんの。
なんとか落ち着くも、竿3本以上とやっぱおかしい???
この間エサは取られてます。
やれやれ。

昨日は終始ネチャ目だったので、今日はいつもの様に、出来るだけパサ目を締めまくります。
開始して程無く、小アタリで、

2018042905570000.jpg
本日最初のお客様、今年初のトラちゃんです。

この後は、またまた激流に四苦八苦しながら色々やり、忘れた頃にキュ~セン♂、そしてササノハベッちょんと。
更に、定番のハリの盗人、キタマクラーレンがポツポツと。
お魚が掛るだけまだましだな、な~んて余裕をかましていますが、後程痛い目に。

開始から約4時間後のそろそろAM9時半になろうという頃、沖から怪しい帯が近付いてきたかと思っていると、ガガ~~ッと物凄い勢いで、大激流が襲ってきます。
こうなるともう手も足も出ません。
しばらく強制休憩になったのは、言うまでもありません。
ここではこんな事が良くあるので、のんびり待ちましょうか。

しばらく待っていると、少し流れも納まった様なので再開しますが、なんの、まだまだ早いじゃありませんか!
この後、だましだまし投入を繰り返しますが、良い結果が出るはずも無く、AM11時半過ぎ、ちょっぴり早いお昼にします。

今日は、昨日より更にお日様も元気で、たっぷり光合成できますわ。
かにぱんを楽しみながら、ゆっくり富士山を眺めて、しばし微睡みます。
そうこうしていると、いつの間にか潮が落ち着いてきます。

こうしてる場合じゃないっ、とPM12時過ぎ、再開。
やがて潮も止まり、絶好の条件に。
待ってました!、とばかりに、あれだけ動かなかったウキに反応が出始めます。
チャ~~ンス!!
小さめのややパサダンゴをキンキンに締め、いつものパターンで攻めていると、投入から3分ぐらい経ったところで、如何にも怪しいアタリが出だします。
しかし、あと一息というところまでは行くのですが、食い込むまでには至りません。
そんな時、ヒデさんから教わった事を思い出し、実践してみると・・・・・・
見事「ビシッ!」、と決まり、本日初の手応えのあるお魚ヒット。
それ程強くはありませんが、このゴンゴン感は・・・・・


P4292850.jpg
33cmのガリガリガリクソン。

やせ細ってやつれた、なんとも可哀そうなおチヌ様です。
もうノッコミも終盤なんでしょうかねぇ?

でもこんなおチヌ様が居るんだから、まだいけるんじゃない?、と続けようとした時、運悪く遊漁船が出港して雰囲気は見事に消えました。

これ以降こんな状況になる事は一度も無く、時間が経つにつれ、なんとエサが残る様になってしまいます。
そして、夕マズメを迎える頃には、完全返却の丸残り状態に。
更に追い打ちをかける様に、本日一の大激流に襲われ、釣り続行不可能となり、PM5時過ぎ、無念の納竿となりました。

主水さん、この度は連釣誠にお疲れ様でした。
せっかく入れた本命場も、こんな状況ではどうしようもありませんでしたね。
ただ、翌日の明るい情報もありますので、まだまだ諦めるには早いかもしれませんね。
チャンスがありましたら、またコラボお願致します。

連休前半は、出会い頭的におチヌ様には出会えましたが、予想に反した厳しさに、やや消化不良に終わってしまいました。
後半は、いきなり大嵐予報からのスタートとなりそうですので、後半戦も苦戦しそうですねぇ。
せめて大風が吹かなければ良いのですが・・・・・・

後半戦も、なんとかお天気になりますように。

長々とご覧頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/477-b1be19b6

トラックバック

コメント

[C3952] こむばんわ。

まあー!

デカハゲにデカグレに本命さん!

その上に霊峰富士のお山!

美味しいものを独り占めですやん!!!
  • 2018-05-02 19:50
  • ねこ
  • URL
  • 編集

[C3953]

傷の無い綺麗な歳無しですね!

一瞬のタイミングを逃さなかったのは流石です

GW釣行、頑張って下さい!
  • 2018-05-05 09:26
  • 桃太郎
  • URL
  • 編集

[C3954]

ねこさん、コメありがとうございます。
やっぱり最近デカハギが来ますねぇ。
ただ久々のデカグレには驚きました。
私も久し振りに美しい富士山を見ましたが、やっぱりいつ見ても良いものですね(^_-)。

桃太郎さん、コメありがとうございます。
年無しは、ほんとに何の前触れも無く、まさに一瞬の出来事でした。
GWも終わってしまいましたが、これからは少しゆっくりと握れると思います。
ただ桃太郎さんの様な大爆発は夢のまた夢ですけどね(^_^;)
  • 2018-05-06 17:12
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。