Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/478-57def710

トラックバック

コメント

[C3955] 流石です。

トトさんご無沙汰してます。
今年も沼津のノッコミは絶好調ですね!
王道パターンは以前良くあっていかにもリーチ!
って感じで集中した事を思い出しました。
わたしもなんとかやりくりして6月には海に行きたいものです
トトさんもタフな釣行が続いているようですが
体に気をつけて頑張って下さい。
  • 2018-05-06 17:31
  • 栃木のダンゴ師
  • URL
  • 編集

[C3956]

相変わらず釣果が出てますね~

状況に合わせた釣りが出来ている証拠、、、流石です!

もう少し乗っ込みは楽しめそうなので、ビシバシやって下さい(^^♪
  • 2018-05-06 17:33
  • 桃太郎
  • URL
  • 編集

[C3957]

栃木のダンゴ師さん、大変お久し振りです。
相変わらずお忙しそうですね(^_^;)
このところ王道パターンが無かっただけに、ちょっぴり興奮しましたょ(笑)
でもまだ場所&日ムラが激しいですが、6月になれば安定するかと・・・・・
またお会い出来るのを楽しみにしています。

桃太郎さん、一時はもうのっこみも終わり?、な~んて思いましたが、また新たな群れが入った様ですので、まだ暫くはいけるかと。
問題はお天気(風)ですね(^_^;)
  • 2018-05-06 18:12
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3958]

お疲れ様です。
今回は場所取りが悪く申し訳なかったっす。
  • 2018-05-07 17:44
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3959]

いえいえ、これも運ですからお気になさらずに。
爆おめでとうございました。
また機会ありましたら、是非(^^)/
  • 2018-05-07 18:09
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3960]

トトダンゴさん、お疲れさまでした!

強風とアクシデントの中でこの釣果はお見事です(>_<)
釣行の際はあまり集魚剤を持っていかない派ですが、やはりいるよなあっと最近感じております^^;;;

納竿間際の放置ダンゴはドラマチックですね!
同じようにはいかないだろうけれど
真似してみようと思ってます^^
  • 2018-05-07 18:31
  • おっちゃん
  • URL
  • 編集

[C3961]

おっちゃんさん、コメありがとうございます。
やっぱり爆風は頂けませんね(-_-;)
最近集魚にも疑問を抱いておりまして、持参しない時はとことんそうしています。
良いか悪いかは別ですけどね(^_^;)
放置ダンゴ、たま~に威力を発揮しますよ(笑)
  • 2018-05-07 19:16
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3962] No titleこんばんはー。

激好調持続、何よりですやん!!!

デカ赤目の美味いオマケ付き!

どんな状況でも諦める事無く 頑張り対処された結果ですね。
そして、結果を出せるご実力、凄いモンです!

小生、前回釣行には美味い丸ハゲを楽しみましたので次回はもっと美味い赤目をと!思うものの若狹には赤目が居ません!

こんなですから初本命さんはいつになりますことやら・・・。
  • 2018-05-08 20:27
  • ねこ
  • URL
  • 編集

[C3963]

ねこさん、コメありがとうございます。
今迄地元でデカ赤目なんて釣れた事無かったんですよ!
ところが最近になって、こんなのが掛る様になってしまいました。
半蔵さんも召し上がるってお聞きしましたが、食べるには度胸がいりますょ(~_~;)
やっぱり丸ハゲくらいが丁度いいです(^^♪
次こそは本命様ですね!
  • 2018-05-09 19:04
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

やっぱり嵐の後って・・・・(;゜0゜)

 早いもので、GWも残すところもうあとわずか一日 ( ̄  ̄!)\

後半戦は嵐の幕開けとなりましたが・・・・・・|||/( ̄ロ ̄;)\|||||

今年のGW釣行も色々ありました ヽ(^_^;))


 2日、仕事を終え天気予報を再確認するも、やはり今夜から明日の朝にかけてとんでもない嵐が来るとの事。
もう雨も降り始めてるし、こりゃ尋常じゃなさそうですわ(~_~;)
まともに釣りが出来そうなのは4日からみたいだし、取あえず明日は雨が止んだら海へ行ってみようと思います。
という訳で、夜は最近替えたばかりのスマホとやらをいじってみますが、これが全然分からん(-_-;)
悪戦苦闘しているうち、外が明るくなり始めて・・・・・またやっちまったぁ('~`;)┌
焦って寝ようとするも、ゴ~ゴ~と鳴り響く爆風とバチバチと打ち付ける豪雨の音で眠れるはずも無く、今日も不眠不休です(´。`;;;) ハァ

豪雨レーダーと睨めっこしながら、嵐が過ぎ行くのをじっと待ち、AM7時過ぎ、なんとか納まってきたので、海を覗きに行きます。
まだ相当雨風とも強く、時折突風で車が揺さぶられます。
道路も物凄い量の落ち葉なので埋め尽くされている所も。
海も近くに川が流れている所は、茶色く濁っています。
目指すポイントも近くに川があるので、もしかすると良い濁りが入ってるんじゃない?、と期待します。
程無く目当てのポイントに到着しますが、勿論人っ子一人居ません。
近くの道路は川の様になり、雨は横殴りの土砂状態で、更に雷まで。
しばらく車内で待機し、小康状態となったのを見計らって海を見に行くと・・・・・・ん?、全然濁って無いじゃん(・_・;)
期待が外れたぁ~~~(;´_`;)

がっかりしながらまた車へ戻り、これからどうしようかしばし作戦会議。
そんな事をしていると、幸いにも雨が止んできます。
でも、風は相変わらず爆風のままですが。
ただ予報では、この後も所により雷が鳴ったり、豪雨になる所もあるとか。
どうしようか迷いますが、どうせ家に居てもやる事ないし、ちょっと竿でもだしてみるかなぁ~、と道具を釣り座へと運びますが、ここで思わぬアクシデントが。
突然の激しい突風で、なんと、玉網が海へと飛ばされてしまいます。
あまりの出来事に、頭が真っ白になり、身動き一つ出来ないまま、ただ沈んでいく玉網を見送る事しか出来ません。
完全に沈みきって、ハッと我に返りますが、時既に遅し。
このまま海の藻屑となってしまいそうですが、幸いにも澄んだ潮のお陰で海底にその姿が確認出来ます。
「これなら取れる!」、そう確信するもレスキュー出来る物が何もありません。
仕方なく、一旦家にレスキュー道具を取りに戻り、小一時間後再到着。
四苦八苦しながら、なんとかレスキュー完了。
この時点で、時計の針は、もうAM9時を回っています。

幸いにも雨は止みましたので、半日遊んでみるか、と準備に取り掛かります。
先週釣り友方がここで竿を出されているのを見学させて頂いていた際、ちょっと思う所があったので、それを検証すべくダンゴを初夏仕様に変え、集魚も抑えます。
未だ衰えない爆風を背に受けながら、準備を整え、AM9時半釣り開始です。

本日の釣り座です。
P5032854.jpg
残念ながら、富士山は終日顔を隠していました。

朝食をとりながら明日の作戦を練ります。

いつもの約半分程のダンゴをネチャ目に仕上げます。

AM9時半前、釣りを始めます。
棚は、約2本半。
ただ、雨の影響か、流れが尋常でなく、ミチイトもとガァ~~ッと沈んでしまいます。、

注目の第一投・・・・・エサが取られます。
続いて、2投、3投と順調にエサは無くなります。
今日はエサトリさん達のご機嫌も良さそうですねぇ。
ただ、ダンゴへのお触りは感じられず、無音鈍殺ですが。
こんな時は、やはり締めを毎回同じ様にして割れのタイミングを変えずに変化を感じられる様気を付けます。
とはいうものの、この爆風に加え酷い風波のせいでウキが落ち着かないので、判断に迷いますね。
ちなみに、今回は思う所の検証の為、あえて色んなウキは使わず、このところ一番しっくりきている棒ウキタイプで一日通します。

そうこうしていると、開始から30分程で、いきなりオキアミが残ります。
最近このパターンで、良い思いをしていませんので、また万年なんちゃってリーチか?、と焦ります。
ところが、今日は違います。
この次の投、じっくり時間を掛け様子を見ていると、崩壊からかなり時間が経っていましたが、コツン!と小さなアタリが出ます。
「これはっ?」、と集中していると、ゆ~っくりとウキが入ります。
しっかり待って、「ビシッ!」と。
それ程強くありませんが、この心地良いゴンゴン感は・・・・・


P5032851.jpg
31cmのおチヌ様です。
こいつはこの間のガリクソンではなく、まだのっこみ魚体です。
新しい群れでも入ったのでしょうか?

幸先の良いスタートで気を良くするも、次投からはまた音無鈍殺です。
しかし、数投後、またまたオキアミが残ります。
「これって?」
次の投、やはり崩壊後にチョコンとお触りが出て、程無く「スゥ~~~ッ!」と。
今度のは、ちょっぴり頑張っています。
慎重にやり取りし、やがて姿を現したのは、


P5032852.jpg
37cmのおチヌ様です。

「これはもしかして、今日は王道パターンかも?」

この数投後、やはり同じ様なシチュエーションで、


P5032853.jpg
32cm

これでほぼ王道を確信しました。
このパターンは久し振りです。
やっぱり昨夜の嵐でおチヌ様の活性が上がったんでしょうねぇ。

ならば、とちょっぴり早割にしてみますが、こうすると中々反応が出なくなってしまいます。
んじゃ逆は?、と更に締め込み、割れを極端に遅くしてみますが、これも具合が良くありません。
今迄とにかく締めてダンゴを持たせ、じっくりアタリを待つ感じでしたが、今日はそれなりのタイミングを見計らないと本アタリには繋がらない様です。

そうこうしていると、潮が飛び始めやり辛くなってきたので、一旦休憩。
この頃には、お日様も顔を覗かせる様になり、天気も回復。
寒かった朝が嘘の様に暑くなり、T1に変身。
時折ゴォ~~~ッと吹き抜ける突風が気になりますが、この陽気ならまずまずでしょう。

やがてお昼になり、ゆっくりと休憩します。
もともと半日時間潰しくらいに出来れば良いかな、な~んて思っていましたので、ここからはのんびりやります。
しかし、朝からほんとに人が来ませんねぇ。
こんなに良い天気なのに、自分一人とは。
な~んてまったりしていると、後ろから聞きなれた声で、「どうだぃ、釣れるかいっ?」と。
おお~っ、じょっ、ジョージじゃないですかぁ!
もう何か月も姿を見せなくて心配していましたが、お元気そうでなによりですわ。
あっ、ちなみにジョージって地元のおじいちゃんで、いつも声を掛けてくれるんですよ。
良い情報?、も教えてくれるしね(笑)。

そんなこんなで、たっぷり休憩し、PM1時半過ぎ、午後の部を始めます。
この頃、ようやく他の釣り人様の姿も。
午前中の事を踏まえ、割れのタイミングを計りながら様子をみていきます。

変化が起こったのは、PM2時半過ぎ。
この時もオキアミが残り始め、怪しいっ?、と感じて直ぐです。
コッン、コッン、と前アタリの後、ジワ~~~ッとウキが入り、「ビシッ!」で、


P5032855.jpg
37cm

その後しばらく間が空き、PM3時45分頃、ようやくあのパターンで、


P5032856.jpg
38cm

この後、掌メジナ君が来ますが、そのあとは中々怪しい雰囲気が出ません。
色んなエサを試しては見ますが、連チャンで残る事もしばしば。
どうやらパターンも変わってきてしまったみたいです。

そんな時、ようやくダンゴアタリが出る様になります。
ところが、ダンゴアタリまでは出ても、崩壊後は無音でエサは鈍殺と嫌~な感じです。
ここからあれこれとやってはみますが、どうもしっくりきません。

やがて、そろそろPM5時になろうという頃、明日もあるしこの後用事もあるので、この辺で切り上げようかなぁ~、と思っていると、ダンゴアタリは出ませんでしたが、崩壊後怪しいアタリが。
じっくり待つと、ウキが入ります・・・・・が、合わせるもスカ!。
なんで?
でもメチャクチャ臭いので、次投に集中。
すると、またまた怪しいアタリが出て、程無くジワ~~~ッとウキが消えていきます。
今度は焦らずじっくり待つと、ラインがツツッゥ~~~、っと。
すかさず、「ビシッ!」と。
「ゴン!」とヒットすると、今迄とは明らかに違う強烈な引きです。
ここは怒らせない様、ゆっくりゆっくりと寄せにかかります。
しっかりと重量感を感じながら暫くやり取りし、やがて姿を見せたのは、


P5032857.jpg
今日一、44cmのおチヌ様です。

こんなのが居てくれたんですねぇ。

もうこれで終わりにするか、と最後の一投、片付けを始めながら何と無くウキを見つめていると・・・・・アタってる!
程無くスゥ~~~ッで、


P5032858.jpg
33cmのおチヌ様。

これが上がりチヌとなり、PM5時納竿となりました。

本日の釣果です。
P5032861.jpg
31~44cm    7枚

今日は嵐のスタートで、あまり期待はしていませんでしたが、意外にもお天気にも恵まれ、それ程荒れなかったので釣り易かったです。
やっぱり嵐の後は、何かあるんですねぇ。
明日の釣行は期待大ですね。


ここで一旦帰宅し、次の準備を整えつつ、明日ご一緒させて頂く松KINGさんと連絡を取ります。
本日別場所で竿出された釣り友のHARUさんとも情報交換などしながら、明日に備えます。
ちょっぴり家でのんびりしてから、と気を緩めた瞬間、いつの間にか昇天(-_-)zzz。
深夜、ハッと目が覚め、やばいっ、と慌てて出撃。
やっぱり不眠はダメですねぇ(~_~;)

いろいろあって、予定通り明日は松ちゃんとコラボする事になり、HARUさんは大本命ポイントへ。
僅かの仮眠後、AM4時起床します。
昨夜から、ゴ~ゴ~と爆風が吹き荒れていましたが、今朝もまだその風が残っており、昨日より更に寒い朝となっています。
しばらくすると、松チャン到着。
今日は宜しくお願い致します。

明るくなるのを待って、早速準備に取り掛かります。

今朝は富士山がとっても綺麗ですねぇ。
P5042864.jpg

朝焼けも眩しぃ~~っ。
P5042863.jpg


AM5時半、釣り開始です。
さて、今日の状況は、っと・・・・・ん?、エサ残っとるやないかい!
おかしい?
次も、そしてその次も。
しかし、松ちゃんの方は取られてます。
なんで。。。( ̄~ ̄;)???

それでも暫くすると、こちらも取られるようになり一安心。
でも、毎投では無く、残る方が多く、エサトリさん達の活性がいきなり下がってしまった感じです。
て、こちらだけですけど(-_-;)

こりゃ今日はヤバいかも?、な~んて心配している矢先、松チャンが早速ヒットさせてるじゃありませんか!
開始からまだ1時間も経っていないのに。
お見事です!、やるなぁ~(^◇^ ;)

それにくらべ、こちらときたらアタリどころか、エサも殆ど取られず寂し限りです。
こうなったら集魚を上げたいところですが、今日は生憎持ち合わせがありません、と言いますか昨日の感じなら必要無いと思っていましたので・・・・・(~_~;)

どうにも煮え切らない時間だけが過ぎていきます。
ダンゴも昨日と違い、どうもしっくりきません。
それでも辛抱して続けますが、変化無し。

開始から約3時間、ここで思い切ってダンゴを手直し。
なんとか納得のいくダンゴになりました。
よし、これからだ、っと気合を入れ集中。
すると、良いアタリが出て、程無くスウ~~ッと。
キタァ~~~!、と喜んだのも束の間、どうも引きが違う???
程無く姿を見せたのは、


DSC_0002.jpg
で~っかい赤目ちゃん。

なんでぇ~~~「(≧ロ≦)

この後暫くして、またまたでっかい赤目再来。
とほほ・・・・(´ヘ`;)

しかし、今日は昨日と違い風がやたら強いっ(>_<)。
時折突風も吹き抜け、竿を持って行かれそうにもなるし。
気温の割には肌寒く、とてもT1になれる状況ではありませんわ。

そんなこんなで、いつまで経っても状況は良くならず、このままお昼に。
気分転換に、た~っぷり休憩して午後に備えます。
やっぱGWですねぇ。
今日は沢山の親子連れ様がいらしており、釣り場はとても賑やかです。
足元には結構お魚さんは居るんですけどねぇ。

しっかりお休み出来たし、さてと午後の部を始めますか!
どれどれ、状況は?・・・・・ゲッ、丸残りやないかい!
場を休めて少しは良くなったかと思ったのに、もっと悪くなっとる。
でも松ちゃんの方は、相変わらず取られてるし・・・・・
殆ど離れていないのに、この差は一体?
遂にここにもバリアが現れてしまったな(~_~;)

この後、色々やりますが、状況は一向に良くならず、かえって悪くなる一方です。

このまま何事も無く、なんと気が付くともうPM4時。
途中潮が複雑になり、やり辛い時間もありましたが、ここへきてようやく落ち着き、夕マズメのラストチャンスを迎えます。
ここでなんとかしなければ、と集中集中。

そろそろPM4時半になろうという頃です。
あれだけ残っていたエサが、ポツポツと取られるようになり、これはチャンスかも?、な~んて期待していると、スゥ~~~ッとウキが入ります。
慌てて「ビシッ!」、とくれるも、なんとスカ。
えぇ~~っ、なんでぇ~~~\(>o<)/
でも、これは絶対怪しい、そう思い次投に集中。
すると、またまたアタリが出て、程無くジワァ~~ッとウキが沈みます。
今度はじっくり待って・・・・・「ビシッ!」
「おおぉ~~っ、きっ、きたぞぉ~っ!」
なんと開始から約11時間、遂にこの時が来ました。
暫くやり取りし、やがて姿を見せたのは、


P5042866.jpg
34cmのおチヌ様です。
やったぁ~~~これで帰れるぅ~~~q(≧∇≦*)

やっぱり夕マズメですね。
ここから続くかと思いましたが、そう甘くはありません。

頑張りましたが、納竿の時が近付いてきます。
そんな時、もうそろそろPM6時になろうという頃です。
怪しいアタリが出て、しばらく見守っていると、ウキが入ります。
「ビシッ!」と決まりヒット。
最後に来てくれたのは、


P5042867.jpg
36cmのおチヌ様です。
ありがと~~~\(^ ^)/

やがて遊漁船が帰港し、これにて打ち止め。
松ちゃんは先に終了し、最後の放置ダンゴをしながら私も片付けをしていると・・・・・
ん?、アタってる??
「ビシッ!」

P5042868.jpg
32cmのノーカウント上がりチヌさんでした。

本日の釣果です。
P5042870.jpg
32~36cm    3枚

松KINGさん、今日は一日お疲れ様でした。
いきなりのモーニングで、今日は行けるかと思いましたが、そう容易くはありませんでしたね。
でもあの爆情報があっただけに、どうにも煮え切りませんが、これも修行のひとつですから。
お魚さんは松チャン状態だったので、まだ暫くはいけるでしょう(笑)。
また機会ありましたら、コラボしましょうネ(^_-)-☆

GW後半釣行は思わぬ結果となりましたが、今年のGW釣行も楽しく終える事が出来ました。
明日からまた激務が待っていますが、早く気持ちを切り替えないといけませんね。
その前に、まずは睡眠だな(笑)

長々とご覧頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/478-57def710

トラックバック

コメント

[C3955] 流石です。

トトさんご無沙汰してます。
今年も沼津のノッコミは絶好調ですね!
王道パターンは以前良くあっていかにもリーチ!
って感じで集中した事を思い出しました。
わたしもなんとかやりくりして6月には海に行きたいものです
トトさんもタフな釣行が続いているようですが
体に気をつけて頑張って下さい。
  • 2018-05-06 17:31
  • 栃木のダンゴ師
  • URL
  • 編集

[C3956]

相変わらず釣果が出てますね~

状況に合わせた釣りが出来ている証拠、、、流石です!

もう少し乗っ込みは楽しめそうなので、ビシバシやって下さい(^^♪
  • 2018-05-06 17:33
  • 桃太郎
  • URL
  • 編集

[C3957]

栃木のダンゴ師さん、大変お久し振りです。
相変わらずお忙しそうですね(^_^;)
このところ王道パターンが無かっただけに、ちょっぴり興奮しましたょ(笑)
でもまだ場所&日ムラが激しいですが、6月になれば安定するかと・・・・・
またお会い出来るのを楽しみにしています。

桃太郎さん、一時はもうのっこみも終わり?、な~んて思いましたが、また新たな群れが入った様ですので、まだ暫くはいけるかと。
問題はお天気(風)ですね(^_^;)
  • 2018-05-06 18:12
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3958]

お疲れ様です。
今回は場所取りが悪く申し訳なかったっす。
  • 2018-05-07 17:44
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C3959]

いえいえ、これも運ですからお気になさらずに。
爆おめでとうございました。
また機会ありましたら、是非(^^)/
  • 2018-05-07 18:09
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3960]

トトダンゴさん、お疲れさまでした!

強風とアクシデントの中でこの釣果はお見事です(>_<)
釣行の際はあまり集魚剤を持っていかない派ですが、やはりいるよなあっと最近感じております^^;;;

納竿間際の放置ダンゴはドラマチックですね!
同じようにはいかないだろうけれど
真似してみようと思ってます^^
  • 2018-05-07 18:31
  • おっちゃん
  • URL
  • 編集

[C3961]

おっちゃんさん、コメありがとうございます。
やっぱり爆風は頂けませんね(-_-;)
最近集魚にも疑問を抱いておりまして、持参しない時はとことんそうしています。
良いか悪いかは別ですけどね(^_^;)
放置ダンゴ、たま~に威力を発揮しますよ(笑)
  • 2018-05-07 19:16
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C3962] No titleこんばんはー。

激好調持続、何よりですやん!!!

デカ赤目の美味いオマケ付き!

どんな状況でも諦める事無く 頑張り対処された結果ですね。
そして、結果を出せるご実力、凄いモンです!

小生、前回釣行には美味い丸ハゲを楽しみましたので次回はもっと美味い赤目をと!思うものの若狹には赤目が居ません!

こんなですから初本命さんはいつになりますことやら・・・。
  • 2018-05-08 20:27
  • ねこ
  • URL
  • 編集

[C3963]

ねこさん、コメありがとうございます。
今迄地元でデカ赤目なんて釣れた事無かったんですよ!
ところが最近になって、こんなのが掛る様になってしまいました。
半蔵さんも召し上がるってお聞きしましたが、食べるには度胸がいりますょ(~_~;)
やっぱり丸ハゲくらいが丁度いいです(^^♪
次こそは本命様ですね!
  • 2018-05-09 19:04
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。