FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/480-2c2bd12d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

曇天の七夕釣行 (~ ~;)

 今週末は不安定な予報ながら、また強行的に出撃してしまいました (^_^;)

思いの外厳しい状況ではありましたが・・・・・( ̄□ ̄|||)!

気持ち良く燃え尽きましたぁ~ ( ̄O ̄;)


先週は後半に代休を投入し、荒天の中所用の為帰省。
結局帰省中は一度も雨は止む事はありませんでした。
当初週末の予報も不安定とがっかりでしたが、週末が近付くにつれて曇予報へと。
「これなら行ける!」、そう思ったらもう居ても立ってもいられず、急遽金曜深夜には家に戻り、そのまま不眠不休で準備を済ませ、いざ釣り座巡りへ。

AM3時、ダメ元で普段は入釣困難必至の某所へ行ってみると、なんと無人くん。
この時は、まだ小雨が降っており、かなりの強風が吹き荒れ、海がガチャガチャでしたが、この後徐々に納まる予報なので、今日のポイントはここに決定。
明るくなるまでしばし車内にて待機です。

AM4時半過ぎ、空は黒雲が立ちこめ、今にも降りそうではありましたが、ボチボチと準備に取り掛かります。
釣り座をセットし、AM5時前そろそろ始めようかと思っていると、いきなり「ザ~~~~ッ!」ときてしまいます。
慌てて車へと逃げ込みます。
前途多難 (-_-;)

幸い雨は暫くして上がり、AM5時過ぎ釣り開始です。

本日の釣り座です。
DSC_0046.jpg

先週とは大違いで、思いっきり曇天です。
DSC_0043.jpg
当然富士山は拝めません・・・・・残念。

今日のダンゴも、春用の為チヌパをドカッと足して、集魚を抑えてのネチャ団で挑みます。
海はあれだけの雨にもかかわらず、あまり濁ってはいません。
ちょっぴり期待してたんだけどなぁ~。
それでは、まずはエサトリさんの状況は?、と始めようとした時、なんといきなりの激流に。
これじゃ釣りになりませんわ。
まさかこの複雑な潮に、一日中悩まされる事になろうとは・・・・・

しばらく様子を伺いますが、なかなか納まる気配がないので、強行スタートです。
この流れに加え、強烈な水潮になっているらしく、普段使用しているウキは使い物になりません。
仕方なく普段は棚取り用に使っている超高浮力のウキで何とか対応します。
しかし、ウキ下は竿2本半以上と、普段よりかなり深めですが。

さて、まずはオキアミで様子を見ますが、見事に奪取されます。
それならと、持参したエサを色々試しますが、サナギ以外はほぼパーフエクトに奪取されます。
ダンゴもガッツり締め込まないと、全然持ちません。
ただ、この流れでは、いつもの超遅割れのじっくり待つ作戦は通用しませんねぇ。
どうしたもんか、と悩む事小一時間、本日初のお魚登場。
ちびっ子オオモンハタ。
しばらくすると、今度は結構手応えのあるお魚が掛りますが、30弱の口太さん。
こいつは厄介だぞぉ~~~。
な~んて思っていると、次に来たのもやっぱりメジナ。
しかもまたまた30近く。
加えて、他のエサトリさん達も覚醒し、恐れていたメジナ&エサトリ地獄へと陥っていきます。

ウキには殆ど変化が現れないまま、無音秒殺。
たま~にアタリが出るも、掛るのはメジナばかり。

遂にはこんな奴も。
DSC_0042.jpg
45cmだって。

どうしたらこの状況を打開できるか、無い頭をフル回転。
あれこれとやってはみるものの全く歯が立たず、とうとう引き出しは尽き、途方に暮れてしまいます。
そうこうしていると、更に潮は悪くなり、遂には投点付近で渦まで巻きだして、これは完全に休憩タイムです、普段なら。
今迄のあれこれで、変なスイッチが入ってしまい、なんとかこの激流でもアタリが出せないかと無謀な作戦を決行。
あとから考えれば、これが今日の敗因だったかなぁ、って(~_~;)。
禁断の早割ダンゴで、ウキが呑み込まれる前にアタリを出そうと試みますが、敵もさる者、殆ど瞬殺でエサは奪取されてしまいます。
それでも何匹かは掛りましたが、やはりメジナ。。。。。当たり前でしたかね(^_^;)。

そんなこんなで、あっという間にお昼に。
今日はこんな天気にもかかわらず随分蒸し暑いですが、幸いにもたま~に降る雨と強風が火照った体を癒してくれます。
雨男もたまには役に立つかな?(^^ゞ
でも欲を言えば、やっぱりお日様が恋しいです。

ゆっくり休憩しながら、午後のダンゴは少し薄めて粘りを強化、と少々手直し。
相変わらず潮は落ち着きませんが、PM1時、午後の部を始めます。
状況も相変わらずですが、開始から約30分、オキアミは早々と封印してきましたが、ここで初めてコーンが残ります。
たまたまかな?、と思うも次投もやはり。
これはもしや?、と本日初のドキドキタイム。
すかさずオキアミ&コーンをブッ込むと・・・・・・・ダンゴアタリの後直ぐ様崩壊。
そのまま待つと、コッコッと怪しいアタリが。
やがて待ってましたとばかりに、ゆっくりウキが水中へと消えていきます。
しっかりと間をおいて・・・・・「ビシッ!」と一撃。
「ゴン☆」。。。。遂に乗りましたぁ~~~~q(≧∇≦*)
この心地良いゴンゴン感は?


DSC_0047.jpg
37cmのおチヌ様です。

ようやくお目にかかれましたぁ~ヽ(´▽`)ノ

よしっ、次も!、と直ぐ様次を投入しますが、もう流れが変わってる "/(;-_-)
そして、また元の地獄へと逆戻り。
PM3時過ぎ、「参ったなぁ~(;´д` )」、と凹んでいると、更に追い打ちを掛けるかの如く、いきなりドシャ降りの雨に見舞われます。
さすがにこれでは釣り続行は不可能なので、一時車内で雨宿りです。
雨は30分程で止みましたが、海が大変な事になってます。
今迄とは比べ物にならない程の激流が、緑色に濁った変てこりんな潮を伴って押し寄せているではありませんか!
これじゃ本当に釣りになりません、がまだまだスイッチは切れず、ここでも無謀な賭けに。
「こんな濁りではさすがに厳しいかも?」、そんな心配を他所に、アタリが出ます。
掛ったのはササノハ、続いてキュウセンと。
そして、ウキも浮上出来ない程の激流の中、竿先でアタリを取っていると、いきなり竿先がひったくられます。
暫くして濁った海から現れたのは・・・・

DSC_0048.jpg
30cm程のイトヨリ。

今迄小さいのは投げ釣りでは釣った事はありましたが、まさかこんな条件で釣れるとは驚きです。
しかし、見事な蛍光イエローですなぁ~。
てっきりメジナかと思いましたが、意外と海の中はエサが食べられる条件なのかも?
問題は、おチヌ様の元へと届ける事が出来ないことですが。

このまま今日は終わってしまうのか、と諦めかけましたが、PM6時過ぎ、とうとう潮が落ち着いてきます。
これが最後のチャンス、とダンゴをキンキンに締め、最終攻撃に入ります。
相も変わらずメジナとカワハギが邪魔をしてきますが、試しにローテに加えていたオキアミが残ります。

もう今しか無いっ!!

残り僅かなオキアミの中から、選りすぐりの奴を付け、いざ!
すると、ダンゴ崩壊後、「ツン・・・・ツン・・・・・」と怪しいお触りがあり、更に待つと、「スゥ~~ッ!」とウキが入ります。
「1・・・・2・・・・3・・・・」
「ビシッ!」
「ゴン☆」
「きっ、キタァ~~~!w(@。@;)w」

程無くして姿を現したのは、

DSC_0049.jpg
37cmのおチヌ様です。

最後の最後に来てくれましたぁ。

PM7時、これにて納竿です。

激流、雨、そしてエサトリと自然の攻撃に翻弄されましたが、なんとかおチヌ様にお会いできて良かったです。
さすがに今日は、一日中頑張り過ぎてメチャクチャ疲れましたが、ここまで徹底的にやれて十分リフレッシュできました。
まだまだ仕事は落ち着かず、また来週からは厳しい暑さが戻る様ですが、体調管理には十分気を付けて、酷暑の釣りを楽しみましょう。

長々とご覧頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/480-2c2bd12d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。