FC2ブログ

Entries

グレに翻弄されて (~_~;)

GWが明けて一週間、どうもスッキリしないため潮風に当たりに行ってきました (^_^;)

予想に反し状況は厳しく、パッとしませんでしたが・・・・・・(~_~;)

諦めなければ (^^ゞ


GWが明けてからこの一週間、連休前から芳しくなかった体調は、未だスッキリしません。
こんな時はやっぱり潮風に当たるのが一番ですね。
という訳で、地元沼津へとニギニギしに行ってきました。

11日早朝、向かった先は西端某所。
辛うじて釣り座を確保出来たので、ここで店開きです。
AM4時半過ぎ、釣り座へと入り、ゆっくりと準備に取り掛かります。

本日の釣り座です。
1905112.jpg

今朝の富士山。
DSC_0388 (2)

海はうっすらと濁っています。
海面には沢山の小サバが乱舞しています。
風はまだそれ程吹いては居ませんが、後程厄介な事に。

AM5時前、釣り開始です。
今日のダンゴも、エサ取りを考慮し、ちょっぴりアミエビのパサ目からスタートします。
オキアミを付けての2投目、早速アタリがあり、でかチャリコが掛かります。
そして、次の一投、ちょこちょこからのスゥ~~~ッ!で、良型ヒット。
朝一からの強烈な引きに、今日はいけるかも?、な~んてウキウキするも、なんだか様子が変。
上がってきたのは、


DSC_0387 (2)
45㎝のデカグレです。

朝からこんなのが釣れた日は良い思いをした事がありません。
案の定、この後グレに悩まされる事に。

エサは取られる事はありますが、じっくり待たないと無くなりません。
アタリも殆ど無く、ほぼ無音。
やがて、ここではよくある激流タイムに。
ただ、今日は激流に加え、手前と奥とで流れが変わったり、2枚潮になったりとやたらと不安定。
そのため何度となく潮待ちを余儀なくされます。

そんな中、なんとかアタリを出そうとあれこれやり、ようやく反応が出たかと思うも、掛かるのはグレ。
しかも、朝一同様40オーバーのデカグレ。
そして、また反応が無くなり、渋々状態になります。
で、あれこれやり始め、反応が戻ると、またまたデカグレ、とこの繰り返しです。

やがて、AM9時を過ぎた頃から、強烈な横風が吹くようになり、激流も相まって殆ど釣りにならなくなってしまいます。
それでも、なんとか打開策が無いかと試行錯誤するも、やっぱり最後はグレ(>_<)。
結局、今日は45㎝近いデカグレを6枚と、30オーバーを3枚、更に掌級を数枚とまさにグレの一日でした。

この後も状況は中々良くならず、怪しい雰囲気も出ないので早めのお昼に。
この頃には気温も上がり暑いくらいになり、Tシャツ一枚となりますが、風が強いので体感的にはそれ程高くなく、時折ヒヤッとする事も。
しかし、休憩が終わる頃には風も落ち着き、海はべた凪となります。

PM12時半過ぎ、午後の部を始めます。
午後からは、アミエビをちょっぴり多めに添加し、集魚を上げたややパサのダンゴで攻めてみます。
場も休まった事だし、少しは状況が良くなったかと思いきや、午前中よりもエサ取りの反応は悪くなり、殆どエサが残る様になってしまいます。
さらに、グレさえも来なくなってしまいます。
時折魚信を送ってくるのは、残ったエサに群がる小サバのみ。
こいつがまたまた厄介で、気を抜くと直ぐに掛かってしまいます。

そんなこんなで、状況が好転しないまま、ゴールデンタイムのPM3時を迎えますが、この頃からまた風が吹き始めます。
海もザワつき始めますが、ここでようやくダンゴに反応が現れるようになります。
今日はとにかくダンゴを締め、しっかり持たせて反応を見てきましたが、ここから更に締めまくってじっくり待つ作戦に。
すると、遂にダンゴアタリが出始めます。
やがて、崩壊後怪しいアタリが出て、待ちに待ったお魚到来。
しかし、掛かったのは、またまたデカグレ。
どうもダンゴに反応しているのは、グレの様です。
この後も、ダンゴアタリからのヒットは、やっぱりグレ。

ダメだこりゃ(×_×)。

この時点で既に気持ちも折れ、ボーズを覚悟し、明日のリベンジを考えはじめます。

やがて、PM5時を過ぎ、ボチボチと片付けモードに。
先程まで結構潮が飛んでいましたが、今は落ち着いています。
本来ならこれからが最高の地合いなんですが、残念ながら反応は出ません。

ところが、そろそろPM6時になろうという頃です。
いきなりガツ💢ガツ💢と激しいダンゴアタリが出たと思った瞬間、「ドキュ~~ン!」と一撃。
強烈な引きで何か掛かりますが、とにかく強過ぎ。
そう、掛かったはデカボラです。
ん?、まてよ?・・・・・、もしかしたら、これはチャンス到来???
気が付くとグレの反応が消えています。

殆ど諦めていましたが、ここからダメ元で今日一の集中を。
ここで温存していた、釣り友様から賜った秘密兵器を投入。
すると、ダンゴアタリの後、これは!、というアタリが出て、ウキが入ります。
しっかり待って、「ビシッ!」と決まりヒット。
またグレで無い事を祈りつつ、慎重にやり取りし、遂に姿を現したのは、


1905111 (2)
35㎝のおチヌ様です。

最後の最後に来てくれました。
諦めなくて本当に良かったです。

このあとウキが見えなくなるまで粘りましたが、追加無く、PM7時納竿となりました。
今日は寂しい夕暮れになるところでしたが、晴れやかな美しい夕日となりました。
DSC_0392 (2)

今回は、ダンゴをやらかした感が強かったですが、今後のヒントにもなりましたので、思う事を次回試してみたいと思います。
とにかく釣れて良かったぁ~~~(^-^*)。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/500-e8026ad3

トラックバック

コメント

[C4054]

40オーバーのグレは磯に渡っても中々でないサイズ・・・

今回はグレ狙いでした~の方が面白かったのでは( ̄▽ ̄)

厳しい中で本命を引っ張り出せたのは流石です!

次回も頑張ってください
  • 2019-05-13 16:05
  • 桃太郎
  • URL
  • 編集

[C4055]

桃太郎さん、確かにこのサイズなら、磯でも申し分ない型なんでしょうけど、やっぱり私は苦手です。
きっと攻め方も間違っているんですよね。
これから梅雨に入ると、グレさんは益々元気になりそうで怖いです(-_-;)
もっとダンゴも工夫しないと・・・・(_ _;)
  • 2019-05-13 21:48
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C4056] こんにちはー。

重複するようですが、良いグレとデカチャリコですやん!

でも、本命が釣れぬと何かしら物足りませぬね。
技と粘りと頑張りの本命ゲット!
流石貴兄の釣りには「坊主」の文字はありませんね。

夕方17時~19時はゴォルデンタイム中のゴォルデンタイムですね。
特に私は早朝の時合いは捨てての釣行ですので この時間は大好きです。
  • 2019-05-14 11:51
  • ねこ
  • URL
  • 編集

[C4057]

ねこさん、コメありがとうございます。
そうなんですよ、確かに手応えは抜群で、釣り自体は面白いのですが、やっぱり物足りないんですよね。
日没寸でのゴールデンタイムは、とてもワクワクしますが、次の日お休み限定です(_ _;)
  • 2019-05-14 22:39
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア