Entries

延期のおかげで......

 昨日25日は、本当なら娘の運動会の予定でしたが、台風接近の為、今日に延期となりました。
それならば、と急遽出撃してしまいました。
ただ、出発前から、かなりの強風で、釣りが出来るか心配でした

早朝、まずは先週から調子の上がっている西浦方面を偵察に行きます。
しかし、海はガチャガチャで、とても釣りが出来る状況ではありません
仕方なく、唯一風が避けれそうな内浦某所へと移動します。
一見穏やかに見えましたが、時折回りこんでくる強風で、釣り辛そうです。

取りあえずバッカンをセットし、どうしようか悩んでいると、何処かで見た人影が・・・・・・
なんとそれは、ふくさんでした。さらに、にわかさんも同行されています。
思わぬところで、凄い方々とお会いしてしまいました。
程無く、Yさんも到着され、しばしの釣り談義に花が咲きました。
にわかさん、差し入れありがとうございました

結局ふくさん一行は移動され、私はここで握る事にしました。
始めたのは、もう7時を回っていました。

潮位が非常に高く、時折足元に波が押し寄せる中、始めてみましたが、相変わらずのあちこちからの強風は非常に釣り辛く、さらに根掛かり連発状態で、一時間程でギブアップ
仕方なく、更なる釣座を求めて、西浦方面へと移動します。

こちらも風、うねりとも酷く釣りが出来そうな所は殆どありません。

もう、こうなったら破れかぶれです。
どうせなら、魚の居る確率の高い所で散ってやれ~、とばかりに、先週と同じ西浦某所へと釣座を構えました。
勿論、風は強く、半端ないうねりです。
だんごもたっぷりあるので、しぶしぶ始めます。
時計の針はもうすでに9時を回っています。

                         本日の釣座です。
P9251059.jpg
先週とほぼ同じです。

今日は、私を含め、3名のダンゴ師が居ます。
やっぱり、これ位が釣り易いですね。

さて、釣り始めて暫くは、強風とうねりに翻弄され、アタリどころではありませんが、ウキが完全に沈むのを見計らってあわせると、いつものチャリコです。
ただ、餌は毎投無くなります

時折かかる波飛沫にもめげず、もくもくと投げ続ける事一時間、何と無く風うねりとも治まって来ました

ここで、付け餌をオキアミからサナギに変えます。
オキアミでは餌が秒殺なのですが、なんとサナギもサクッと無くなります。
挙句の果てに、ついにチャリコまでが・・・・・・もうお手上げ~

しかし、しばらくし、前回同様何と無く雰囲気が出てきました
そしてついにその時が。

10時20分頃、ウキがモゾモゾした後、ゆっくりと沈んで行きます。
完全にトップまで入ったのを確認してから、

ビシッ

と合わせると、ゴンゴンという引きと共に、心地よい重量感が伝わります。
しばらくして、姿を見せたのは・・・・・
P925105533.jpg
33cmのいぶし銀です。

こんな状況でも、喰ってくるんですね。

その20分後、やはり同じようなアタリで・・・・
P925105642.jpg
42cm、本日最長です。

11時を回った頃、ツンツンと背中を突かれ、驚いて振り向くとそこに、大臣さんの姿が。
娘さんとドライブがてら立ち寄られたそうです。

あれこれ話をしながら、熱いギャラリーの視線に多少緊張しつつ、投げ続けますが、なかなかアタリが出ません。
少し変化を、とここで2カ月ほど前に凍らせてあった、冷凍ボケを付けてみます。

すると・・・・・・

ゆっくりとウキが沈み、ビシッと合わせると・・・・
P925105738.jpg
38cmでした。

なんとかお披露目する事が出来ました。良かったぁ~

その後大臣さん親子が帰られた後は、沈黙状態となってしまいました。

12時を回った頃、そろそろお昼でも、と思いながらウキをぼんやり見ていると、スーッと・・・・
慌てて「ビシッ

で・・・・・・・
P925105836.jpg
36cmでした。

ここでようやく一杯目が終了です。
もう午後一時を回っています。

遅めの昼食を終え、1時半、再開です。

午後からは、前回同様、何故かアタリも止まり、沈黙が続きます。
時折チャリコが遊んでくれますが、その程度です。

その後、のんだくれさんが遊びに来てくれました。
二人で、他愛も無い話をしながら、釣り続けますが・・・・

気が付けば、もう4時を回っています。
もう駄目か、と諦めかけた時、ウキに変化が現れます。
明らかに、何か寄っている様子です。

ダンゴを締め気味にして、様子を覗うと、コツコツというアタリの後、スーッとウキが入ります。

ビシッ」  で・・・・
P925106029.jpg
小振りの29cmですが、久々にマヅメの嬉しい一枚です。

結局その後、アタリは無く、5時半納竿となりました。

思わぬ延期のおかげで、またまた秋チヌさんと巡り合えました
P9251061.jpg

贅沢は言いませんが、せめて次回は朝からゆっくりと握れたら良いなぁ~、と思いました。

今度は、何処で握ろっかなぁ~・・・・・



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/61-f0eb6b20

トラックバック

コメント

[C307]

トトダンゴさん

雨、風、波と大変な中、お疲れ様でした。

しっかり結果が出て良かったですね。この所の絶好調羨ましい限りです。この調子を続けて下さいね。私も複数枚釣りたいで~す。
  • 2010-09-26 09:48
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C308]

HARUさん、一時はどうなることかと思いましたが、辛抱して待った甲斐がありました。
やっぱり釣れているところに行くのが、一番確実なんですね。
情報収集も大切だという事を、再認識しました。
来週はどうなっている事でしょう。
  • 2010-09-26 20:31
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C309] お疲れ様です

2週連続で大漁おめでとうございます。

選んだ場所がGOODでしたね。

目の前で釣るなんてお見事です!

[C310] ご訪問、ありがとうございました。

大臣さん、ほんと苦し紛れの場所選択が大アタリでした。
居る所にはいるものです。
大臣さんのホームも凄いですが、ここもかなり熱いかも。
また挑戦してみようかなぁ~。
  • 2010-09-26 21:19
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C311]

きぃぃぃぃ~
おいら今日、釣具店に行って情報収集・・・。
で返ってきた答えが・・・。
「どこも一緒のようですねぇ~」
どこも一緒って新潟県内全部?
「ええ!フカセと前打ちで数枚上がってる様ですが・・・」
ダンゴ全滅の新潟県!
うひゃ~!

こうなりゃ誰も釣ってない場所でやってみるしかないかも!?

[C312]

powerさん、ついに新潟界隈は豆チヌで、占領されてしまいましたか。ご愁傷さまです。
でも、新場所開拓の良いチャンスじゃないですか!
是非、ナイスポイントを見つけて、爆釣して下さいね。
  • 2010-09-27 12:20
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア