Entries

大荒れ、激渋、それでも・・・・

 昨日(11日)、わかだんなさんの都合がついたので、二週間振りの遠征釣行をしてきました。
場所は、勿論例の某所です。
ただ、予報が悪く、西風強くて大荒れという事だったので、ちょっと心配でしたが、わかだんなさんの、今年の竿納めと言う事もあったので、半ば強引に釣行してしまいました。

いつもの様に前乗りし、早めに就寝しました。
さすがに12月ということもあって、夜はかなり冷えました。

当日は、早めのAM6時に起床し、のんびりと支度を始めます。
わかさんと、車外で話をしていると、何処かで見かけた車が入って来ます。
「まさか?」、と思いましたが、やはり先日見かけた車です。
しかも、数台連なって。
そうです、なんとふくさん率いる永易流紀州釣りエキスパートの方々達ではありませんか
勿論、来られるとは聞いていませんでしたので、たまたまご一緒する事になってしまったのです。
今日は、わかさんとのんびり握るつもりでしたが、一変、終始緊張しまくりの釣行となりました。

一行がポイントへ入られた後、私達もポイントへと向かいます。
AM7時を回っていたでしょうか。

角を曲がり、皆さんを前に、「おはようございます」とご挨拶。
「あっ、やっぱり~」「お久し振りです」、などと、緊張の中一言二言交わした後、私達もポイントへ到着です。
一応、私達は、本命場所に入らせて頂きましたが、凄腕の方ばかりなので、どうなりますやら・・・・・

                        本日の釣座です。
PC111097.jpg

実は、このポイント、約1月前に、自己記録となる爆釣りをしてから、パタッと本命が上がらなくなってしまったと言う事で、どうしても真相を確かめたく、あえてこの場所を選びました。
本来なら、一番堅い場所なのに、釣れないなんて納得いきませんから。
合わせて、先日ふくさんから学んだ事の復習もしようと思っています。

AM7時過ぎ、実釣開始です。
予報よりは、幾分風は静かですが、それでも時折横から強く吹きます。
やり難いには違いありません。

さて、今回はおさらい目的なので、ダンゴの配合は、前回と殆ど同じでスタートしてみます。
付け餌も同じものを用意しました。

まずは、棚取りからの第一投目、あれよあれよという間に、道糸が流され、棚取りどころではありません
しかし、すぐ横のわかだんなさんのところは、それ程でもない様子。
やはり、吐き出しの水流がかなり影響しているらしく、全く安定しません。
前は、こんなだったかなぁ~と首をかしげます。

何投かするも、やはり棚が取れず、ウキも安定しません。
ただ、餌だけは、必ず無くなります。
餌取りの活性は、相変わらず高そうです。

そうこうしているうち、わかだんなさんに強烈なアタリが来ます
極翔も良いしなりをしています。
しばしのやり取りの後、姿がうっすらと見えてきました。
と、その時、突然竿が跳ね上がり、痛恨のハリ外れです。
かなりの良型だっただけに、残念です

こちらは、相変わらず落ち着かず、右へ行ったり左へ行ったり、と只々翻弄されるばかりです。
でも、しばらくして、ようやくアタリが出始め、注意していると、ウキがス~ッと入ります。

ビシッと合わせ、何か掛かりますが、それ程強くありません。
上がってきたのは、やはり・・・・・・
PC111096.jpg
お決まりのヘダイです
やっぱり、こいつがまだ幅を利かせているようです。
ちなみに、今日は3枚程釣れました。
何と無く型も一回り大きくなったような気がします。

「このままでは、本命ボーズになってしまう!」と焦り、いろいろ試してみますが、なにせウキを安定させられないので、どれも上手くいきません。

エキスパートの方々は、ポツポツヘダイボラを掛けている様です。

そうこうしているうちに、気が付けばもうお昼です。
風は益々強くなり、完全に向かい風となっています
ダンゴを飛ばすにも一苦労です。
困ったなぁ~

そう言えば、先日は午後から状況が上向いてきたので、もしかしたら今日も、と甘い考えで臨みますが、そう世の中上手く行くはずも無く、ついには餌まで取られなくなる状況になってしまいました
しかも、残る餌は心なしか冷たくなった様に感じます。
底潮が冷たくなったんでしょうか?
これは、はっきり言ってとってもまずい状況です

(この後、更に追い打ちをかけるかのように、とんでもない悲劇が・・・・・・ ショックがでかいので内緒

このままでは更に自滅すると思い、なんとかボラを呼び込む事が出来ないか、考えます。
力一杯投げるので、締め易くなるよう午後からだんごの水分を多めにしましたが、ここで更に水を足し、バラけ難くする作戦にでます。

時計の針は、午後3時を指しています。
この頃から、ようやく潮も落ち着きは始めます。
するとある事に気付きます
吐き出し前方の、ある位置を境に、ウキの流れが変わってしまうのです。
投点でわずか1メートルくらい違っただけでも、この現象が起きます。
この時は、気持ち左寄りに投げると、比較的落ち着き、アタリが出始めます。
ただ、少し右へずれるともうダメで、エサも取られません。

このピンポイント攻撃が功を奏し、ボラが寄り始めます。
そしてついにボラが掛かります。
この頃、午前中のポイントが全くダメで、午後3時頃から場所替えをしたふくさんが、本日最初のチヌを釣り上げます
やっぱり、本命は居たんです!
こうなると、俄然やる気が出ます

風もようやく落ち着き始めたPM4時を過ぎた頃、更にボラを一匹追加します。
必ずチヌは寄っていると信じ投げ続け、ウキも見にくくなってきた、PM4時半過ぎ、付け餌をボケに変えると、怪しいアタリが出始めます。
ここぞとばかり、きっちり締め込んで投入、アタリを待つと、ウキがモゾモゾしだし、やがてゆっくりとシモリ始めます
しっかりトップまで沈みきった所で、

ビシッ」と合わせます。

ゴン」で、ヒットです。

先程釣った小ボラに似て、かなり引きます。
ようやく手前に寄ってきた所で、急に吐き出し口へ向かって、魚が逃げ込もうとします。
必死に堪え、上がってきたのは・・・・・

PC111098.jpg

やりました34と小振りですが、ついにチヌを釣り上げました。

やっぱり、このポイントにもチヌは居たんです
それが確認できてホッとしました。

結局この後、本命は出ず、PM5時納竿となりました。
納竿間際に、わかだんなさんに再度良いアタリが来ましたが、またまた痛恨のハリ外れ。
残念!かなりくさかったなぁ~

今日は、先日と状況があまりにも違った為、復習には全く至りませんでしたが、にわかさん曰く「強風も練習のうち」と言う言葉を胸に、投げ続けた甲斐がありました。
しかも、ある程度の作戦を経ての釣果ですから、価値ある一匹となりました。

あれだけの、エキスパートの方々をもってしても、本命の姿が僅かだったと言う事は、相当渋かったと言う事でしょう。
これからの季節は、こんな状態の日が多くなりますが、これに対処する一つの方法を見つけ出せただけでも、意味のある釣行でした。

わかだんなさん、今日は大変渋い状況の中、お疲れ様でした。
今回は大変惜しかったですが、来年釣始めには、またご一緒しましょう。
次回は是非、「本命ゲット」、ですね。

また、ご一緒させて頂きました、ふくさんをはじめとする永易流の皆様、お疲れ様でした。
今度機会ありましたら、ご一報の後、是非ご一緒させて下さい。
宜しくお願い致します

第三回シドーカップまでには、もう一回くらい修行に来ようかなぁ~?

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/70-53480842

トラックバック

コメント

[C392] お疲れ様でした。

トトさん昨日は、お付き合いいただきありがとうございました!!  あの激渋の状況下で、本命を揚げるとは流石だと思います!!  今回、自分はダメでしたので来年に期待です。  大惨事な事件はどうなりました?? また、お付き合いよろしくお願いします!!
  • 2010-12-13 16:47
  • わかだんな
  • URL
  • 編集

[C393]

トトさん
悪コンディションの中、お疲れ様でした。
執念の価値ある一枚流石です。風が強いと修行が苦行になっちゃいますよね~、ぬくぬくした時にやりたいですが、自然が相手ではなかなか都合よくはいきませんよね。
  • 2010-12-13 17:32
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C395]

わかだんなさん、土曜日はお疲れ様でした。
惜しい場面も度々あったようですが、何か得る物はありましたか?
少しでも「これは!」、と思った事があれば、次回試したくなりますよね。
次回は来年のようですが、懲りずにまたご一緒して下さいね。

HARUさん、今回はほんと苦行でした・・・・(汗)。
前回まで、あまりにも良い天候だったので、その付けが回ってきてしまったようです。
ま、本来はこれが当たり前ですから。
シドーカップの時は、こうならない事を願います。
あっ、HARUさんがいれば、大丈夫か!
  • 2010-12-13 20:43
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア