Entries

激投2日目、やっぱ沼津ですわ~!

 さて、今回は前日に引き続き、激投2日目の模様をお送りいたします。

それぞれ爆睡にて一夜を過ごし、AM5時頃もそもそと起き出し、海を眺めると、とても穏やかです
しかも昨日とは打って変わって、とても暖かい朝で、今日は防寒を着なくても済みそうです

何だかんだいっても、釣りの支度を始めると、昨日の疲れは何処へやら、いきなりスイッチが入ります

今シーズンは、まだここでは一度もチヌさんにお目にかかっていないので、
今日こそはお会いしたいものですが・・・・・・

激投2日目の行方や、いかに

                     激投2日目(5日)の釣座です。
1155 (2)

昨年は、シーズン早々にのっこみチヌさんにお会いできた、相性の良い場所だと思っていましたが、今年はそうはいきません
ま、今日は様子見のつもりですから・・・・・?

今日のダンゴは、ベースに青マッハのみを使用し、あとはサナギ、アミエビ、ムギ等適量ブレンドしました。

さて、肝心の水温ですが、汲んでみてまたまたびっくり
なんと昨日の南伊豆より暖かいじゃありませんか!
これは期待が持てそうです

AM6時過ぎ、まずは棚取りでの一投目、早速付餌が無くなります。
続いても、またまたありません。
エサトリはやる気満々のようです。
朝からなかなか良い感じ

こんな状態がしばらく続きます。
周りでは、ちらほらとエサトリが釣れ出しています
しかし、こちらはエサは取られるものの、一向に魚は掛かりません。

AM8時を回った頃でしょうか。
あれ程取られたエサが、全く取られなくなってしまいます。
どうもなんかおかしいと思いながら、様子を伺います。

「もしかしたら・・・?」なんていやらしい事を考えていると、

ほら言わんこっちゃない 
仕掛けが足下の石に引っ掛かってしまいました
なかなか取れず、悪戦苦闘していると、

「ビシッ!」と隣から快音が聞こえたかと思うと、なんとHARUさんの竿が大きくしなっているではありませんか!
しかも、かなりの大物の様です。
HARUさんは、「これはチヌっぽいよ!」と言いながら、満面の笑みを浮かべています。

しばらくして、「ゴボッ!」と水面に浮かび上がったには、紛れもない正真正銘チヌさんです。
しかも良い型。

後ほど計測したら、44cmあったそうです。

お見事

こちらも、ようやく仕掛けも外れ、お祭りから復活したので、再投開始です。
やはり、「何か変?」は、あたっていたんですね。

「もしかしたら、こっちにも居るかも?」、と注意しながらウキを見ていると、

「スゥ~ッ」とトップが海中に沈んでいきます。

久々の「ビシッで、何か掛かります。

しかし、引きはそれ程でも無く、大した大きさでな無い様なので、ガンガン巻きます。

「こりゃ、メジナだわ~きっと」などとのたまいながら、しばらくすると魚影がうっすらと見えてきます。

「やっぱ、メ・ジ・・・・・・ん?」

「ゲッ、チヌだぁ~。でも小っせぇ~!」

そうなんです、小メジナだとばかり思っていたのは、なんとカイズだったんです。
でも、先程あんなにデカイのを見てしまったので、余計に小さく見えます。
結局こいつは26cmでした。
でも、チヌはチヌです。
素直に喜ぶべきですが、なんか複雑~~~~

その後、雰囲気はありましたが、やがて完全に沈黙と化してしまいました。
付け餌も、今度は本当に喰われずに残っています。
「これじゃ、昨日の二の前じゃん!」とぶつくさ言いながら時間が過ぎ、
気が付くと、もうお昼です。
そう言えば、朝から何も呑まず食わずでやったので、さすがにお腹が空きました
しばしの昼食タイムです。
状況が好転する事を願いつつ、十分休憩した後、再開しますが、やはり・・・・・

ただ、最近の沼津は、仲間内で「PM3時から何かが起こる!」と言われているので、静かにその時を待ちます。

そしてついに、時計の針が3時を指し始めた頃、状況が一変します。

にわかに海が騒がしくなりますが、昨日同様、ボラ君達がはしゃぎ出しただけです。

そしてお約束通り、HARUさんのウキの近くで、何匹か跳ねたかと思った次の瞬間、

「バキューン」HARUさんの竿にボラが掛かります。

「嫌な予感が・・・・、などと思っていると、今度は自分のウキの近くでドボンです。

と、次の瞬間、ウキが「スパッと消し込みます。

「アチャ~、今度はこっちかい!」

渋々やり取りしながら、巻き寄せると、

「あっ、本命だわ~!」

今度のは、先程より少し大きい31cmでした。
あのボラに中に、チヌは居たんですね。

「ま、次はないだろうなぁ~」、と思いつつすぐさまダンゴを投入すると・・・・
またまた、ウキが入ります。
しかし油断していて、慌てて合わせてしまってので、掛かりが浅かったのでしょう。
すぐに、外れてしまいました。
あ~っ、またやってまったぁ~~~

その後またまた良いアタリがあり、今度はしっかり掛かりましたが・・・・・・・
P5051161.jpg
やっぱりなぁ~

そんなこんなで、PM5時になり、明日は仕事の為、後はお二人にお任せして、後ろ髪惹かれる思いで、釣り座を後にしました。
その後、お二人は健闘なさったようですが、結局本命の姿を見る事は出来無かったようです。

          で、今日の釣果です。
1155.jpg

HARUさん、シドーさん、2日間?にわたる激投、お疲れ様でした。
結果的に、皮肉にもホームが良かったとは。
でも、遠征はそれなりに楽しかったし、温泉のおまけも付いて、有意義な日々を過ごす事が出来ました。
これもお二方のおかげです。
ありがとうございました
次回は、ONシーズンに連投しましょうね

と言う訳で、2回に分けてお送りいたしました、激投編、大した釣果も無いまま長々と綴ってしまい、申し訳ありませんでした
お付き合い下さいました皆様、どうもありがとうございました。

次はまともな内容が綴れれば良いんですけど・・・・・




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/88-ef0a3907

トラックバック

コメント

[C544] 粘り勝ちですね!!

やりましたね。

トトダンゴさんはもっと大きいのを期待されていたかも知れませんが、ボクには羨ましい限りです~!!

しかし、ボラのドカンは・・・ノーサンキューですね・・・。

楽しい連釣お疲れ様でした。

次は年なしでお願いしますね(笑)。
  • 2011-05-08 10:39
  • ガキおやじ
  • URL
  • 編集

[C545]

お疲れっす~。
反省点は、ダンゴの集魚です。
最近面倒で抜いていましたが、アミエビは持参します。
そして、もう少しダンゴの状態、海底の状態を把握したいです。
永易ウキかおっかなー。
  • 2011-05-08 16:24
  • シドちゃんです
  • URL
  • 編集

[C546]

ガキおやじさん、なんとか出ました。
でも渋いには違いありませんよ。
ドカン、本当に勘弁して欲しいですね。
ただ、ボラあってのチヌさんですから・・・・・

シドーさん、私もアミエビ最近になってようやく入れ始めましたが、やっぱり違いますね。
これからは欠かせないアイテムとなりそうです。
永易ウキ、あれこれレクチャーなど出来ませんが、良いと思いますよ。
一つ手に入れられたら?
  • 2011-05-08 19:07
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C550]

トトダンゴさん2日間にわたる釣行お疲れ様でした。
そして本命おめでとうございます。
いやいや!2日目の釣り座見てると釣れそー!って感じのいい釣り場ですね。メチャクチャ羨ましい。

この時期って自分だけそう思ってるのかも知れませんが雰囲気がなくなって付けエサも完全に残ってくるようになっちゃうとそのまま1日終っちゃうことも多くてすごく不安になります。
そこで我慢して良い結果になることもあるし、思い切って場所変えしたらいい結果になることもあるし・・・自分なんかは我慢きかないほうなので移動してさらに自爆パターンが多いんですけどね(笑)

あの状況がどうなるかわからない時間帯がモヤモヤとしてツライような楽しいような・・・説明がヘタですがそんな感じです。それでもまたすぐにダンゴ握りたくなっちゃうんですけどね(笑)
  • 2011-05-08 22:05
  • ひよこのダンナ
  • URL
  • 編集

[C554]

ひよこのダンナさん、確かにあの沈黙の時間をどう過ごすか、そこが鍵ですね。
自分なんか、辛抱出来ないくせに、おっくうで、移動するのがめんどうなもので、移動は殆どせず、一日粘って撃沈が殆どです。
どんどん移動できるバイタリティーがもっとあったらなぁ~。
歳?
  • 2011-05-08 22:30
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア