Entries

遠方のダンゴ友と。。。[前編]

今回は、遥々新潟から片道9時間もかけて釣行しに来て下さった、ひげちぬのメンバーの一人である、流離のダンゴ氏、powerさんとの激連釣行記をお送りいたします

さらに、数名のダンゴ友を交えて繰り広げられたダンゴ釣行、

いかなる結果となったでしょうか


                     釣行一日目

先週の金曜日、Pさんは深夜にはこちらに到着するという事でしたので、それまでに釣座を確保しなければなりません。
せっかくなので、このところ、コンスタントに釣果のある、西浦某所を第一候補とし、早々に現地へと向かいます

しかし、案の定、人気場所である為、すでに先釣者様がいらっしゃいます。

ご挨拶がてら、お声をお掛けし、予定を伺うと、早朝にはお帰りになるとの事。
無理を承知で、場所の確保をさせて頂けないかお願いすると、快くOKして下さいました。
超ラッキーです
先釣者様、本当にありがとうございました

さて、これで場所も確保出来たし、後は、powerさんの到着を待つのみです。

予定では、てっぺん頃という事でしたが、さすがPさん、きっちり定刻に到着されました。

約一年振りの再会です

この時、実はシドー会長も一緒に握りたいという事で、既に現地入りされており、会長を交えて、3名での釣行となります。
明日の事も考え、Pさんは早々にお休みになり、私とシドーさんは、お決まりので、深夜3時近くまで盛り上がってしまいました

翌朝は4時に起床し、ぼちぼちと支度に取り掛かります

天気は生憎の曇り空で、今にも雨が降りそうです。

                      本日の釣座です
P6181202.jpg

今回は、定番ポイントの左に私、右にPさん、少し離れた平場にシドーさんが入ります。

今日のダンゴは、マッハをそれぞれ1袋ずつに、細引きサナギ、アミエビ、その他もろもろを配合してあります。

AM5時、釣り開始です

開始早々の3投目、早くもウキに変化があり、「ス~ッ」とトップが入ります。

「えっ?」、と思いつつ、ビシッで、何か掛かります。

そんなに強くありませんが、ゴンゴンきます。

しばらくして、上がってきたのは・・・・・

P6181201.jpg
いきなり30cmの本命です

「一応これで釣れる事が分かったよね・・・・」、とちょっぴり冷や汗もので、なんとかその場を繕います
「まずぃ、先に釣ってしまったぁ~、本当は、Pさんに先に釣ってもらうはずだったのにぃ~。」

でも、この一匹で、Pさんもシドーさんも、俄然やる気になってくれたようです。

しかし、この後、いつものエサトリ地獄に陥ります

ウキに何の変化も無いまま、エサだけが無くなっていきます。
それでも、たま~に、エサトリが掛かります。
特に、Pさんは、掛かるエサトリすべてが、初めてという事で、楽しそうです。

私も、今シーズンお初の・・・・

P6181203.jpg
ウリボウに記念の一枚。

その後、トラギスネネネンは掛かりますが、雰囲気は一向に現れません

そんなこんなで、お昼も過ぎ、もうPM3時になろうという頃、先程まで、たまにポツポツ降っていた雨が、いきなり本降りとなってきました

「こりゃまいったなぁ~」と思っていると、いきなりPさんのウキが

スパッ」 で、

ド~ン

「ジィ~~~~~ッ」

ブチッ

「・・・・・


遂に、怪物のお出ましです。

Pさんも、その洗礼を受けてしまいました

しかし、そこはPさん、すぐ次の一投で、またまた怪しいアタリを出し、ウキがゆっくり3段階に分けて沈んでいきます

ビシッ」で、会心のヒットです

何度となく訪れる激しい突っ込みをかわし、やり取りする事しばし。
ついに観念し上がってきたのは、紛れもない、ほんめ・・・ん色が違うぞ


なんと、42cmもある口太グレでした

てっきり、あのアタリは、本命だと思いました。
う〜ん残念

でも確実に雰囲気が変わって来ています

その直後、今度は私に、まだ割れずウキも浮上していないのに、いきなり・・・・

ガツン」で、

ド~ン」と一発です。


こいつも、先程のPさんのと同様に、船底目掛けて思いっきり突進していきます。
その突っ込みを必死に耐え、ようやく上がってきたのは・・・・


P6181204.jpg
Pさんのと全く同型の、42cmの口太グレでした。

更に、次の一投、今度はPさんに先程あった、3段階でゆっくり沈んでいくアタリがきて、

ビシッ

ガツン

ド~ン


で、今度はとてつもないトルクで、船底目掛けて突進する大物が掛かります

先程のグレよりさらに引きが強く、何度ものされそうになりながら、「意地でも釣ってやるぅ」、とばかりに、こん身の力で、負けじと応戦します。

数分の格闘の後、遂に姿を現したのは・・・・

P6181205.jpg
60オーバーのでかボラでした。
がっくし

この時点で、既に降り続く雨のせいで、ダンゴはグズグズ状態です。

それでもなんとか形にして、投入した次の一投、
今度も同じようなアタリで、ウキがス〜ッと入ります。

ビシッ」、「ガツン」 と、またまた何か掛かります。

やはり、こいつも船底へ。

またボラだぁ〜、と半ば諦めながらやり取りする事しばし。

姿を現したのは・・・・

P6181206.jpg
なんと、今度は正真正銘、41cmのチヌさんでした

「こりゃいけるぞぉ!」と思っていると、今度はシドーさんの竿がしなります。

程なく上がってきたのは、これまた良型、39cmのチヌさんです。

「やるなぁ~、会長」、などと会話していると、ウキが沈んだままなかなか浮いてきません。

また、トラかなんか何かかなぁ~、と思いつつ上げてみると、

P6181207.jpg
名物のでした。

まだまだいけそうでしたが、それもつかの間、あれ程降っていた雨も、いつの間にか止み、同時に祭りの雰囲気も消え去りました

今思うと、あの時雨のせいで、ネチャネチャになったダンゴが良かったのかもしれません。

その後、PM6時半まで頑張りましたが、健闘虚しく、僅かばかりのエサトリを釣っただけで、納竿となりました。

これにて一日目終了です。

Pさんに明日の釣行場所の希望を伺うと、「ここでもう一日リベンジする!」、との事。

ついに、初の同場所連投となりました。

釣り場をちょちょっと片付け、コンティニュー。

せっかくなので今日の疲れを癒すべく、近場の日帰り温泉施設にてひとっ風呂浴び、例の中華料理屋さんで、しっかり栄養を摂った後、元の釣り場へ戻ります

時計の針は既に9時を回っています。

その後、PにてハードダンゴDVDを鑑賞し、しっかり一時間予習したあと、爆睡です。

シドーさん、今日はお疲れ様でした。
チャンスでキッチリ本命を仕留めるなんて、流石です!
また機会ありましたら、ご一緒しましょうね。

さて、釣行2日目の模様は、後編にて




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://totodango.blog108.fc2.com/tb.php/97-56375402

トラックバック

コメント

[C622] こんばんは

前半戦で既に本命ゲット+エサ取りも賑やかで楽しい釣りが出来ましたね。42cmのグレ、60cm以上のボラなど凄い引きだったでしょうね。
後半の記事も楽しみですね。
  • 2011-06-20 21:27
  • イッサ
  • URL
  • 編集

[C623]

いやぁー!いきなり本命しっかりゲットすばらしいです!
羨ましくて思わず「キィー!!」ってなっちゃったり(笑)

しかし釣れる魚がこっちよりも一回り大きいって言うか
なんかもう見てるだけで自信なくなっちゃったりもしますが
千葉っ子としてはそれも含めてがんばるしかないんかなと(笑)

雨の中でグズグズになったダンゴで本命ってのがまた面白いですよね!
自分も釣りたいぞっと♪後半戦も期待してますよー!
  • 2011-06-20 23:02
  • ひよこのダンナ
  • URL
  • 編集

[C624]

トトダンゴさんお疲れ様です。
さすがですね!私も素直に沼津に行けば良かったです・・・。今後しばらくは土日釣行むづかしい
ですが機会があったらご一緒しましょう。
  • 2011-06-21 04:42
  • 栃木のダンゴ師
  • URL
  • 編集

[C625]

トトさん
お疲れ様でした。
しかし連投このところ良くやられてますよね~
パワーあるな~、更に今回はpowerさんとの釣行なので、更にパワーを頂きましたね。
シッカリゲットもしているし、やはり何かもってますトトさんは。7月から2011年も後半戦です、この調子でノリノリにいっちゃって下さいよ!
  • 2011-06-21 09:34
  • HARU
  • URL
  • 編集

[C626]

トトさん
お疲れ様でした。そしてありがとうございました!
おいらは釣果が芳しくなかったですが
またご一緒に釣行出来たら幸いです。

[C627]

イッサさん、確かにエサトリは賑やかだったというか、激しかったです。
また、グレや巨ボラの引きは半端無く、それなりに楽しめました、が、腕が少々痛いです。
つたない内容ではありましたが、後半戦もよかったらご覧下さい。

ひよこのダンナさん、またまたまぐれ炸裂してしまいました。
しかし雨中のダンゴは、やっぱり厳しいですね。
最近、お日様の下で握ってないので、そろそろピーカンの空の下で握りたいです。

栃木のダンゴ師さん、お疲れ様でした。
出撃情報を聞いた時、思わず「おおぉ~っ!」と叫んでしまいましたよ。
私も行きたい行きたい、と思っていたんですが、情報が聞けて助かりました。
やはり、あそこは梅雨が明けてからでないと駄目かもしれませんね。
その時が来たら、是非ご一緒して下さいね。

HARUさん、お疲れ様でした。
連投は相当疲れます、がそれ以上に握りたくなってしまう病なんです。
今回はpowerさんのパワーも頂いたしね。
またまた連投しちゃおっかなぁ~、なんてね。
後半戦も頑張りましょう!

powerさん、遠い所わざわざお越し頂きまして、ありがとうございました。
そして、連投お疲れ様でした。
是非、またリベンジしに来て下さいね。
いつでもお待ち致しております。
  • 2011-06-21 19:12
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

[C628]

お疲れ様でした。
こっちは、深場でボラが来ないから~
指標はべラですね!!
あの小針であの掛かりとはいやはや、上品です!!
低集魚のダンゴでもウキがピクリともしないほどの餌取りマックスなのに!!
今回は、勉強になりました。攻略出来るように頑張りましょう。
  • 2011-06-21 22:11
  • シドー
  • URL
  • 編集

[C629]

シドーさん、お疲れ様でした。
結局、2日間ともこちらはベラは釣れませんでした。
ちょっと離れていただけなのにねぇ~。
なんとかあの状況を打破したいものです。
何事も経験でしょうか?
これからも頑張りましょう!
  • 2011-06-21 22:28
  • トトダンゴ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

トトダンゴ

Author:トトダンゴ
沼津界隈を中心に、どんな季節もダンゴで黒鯛を狙い続けています。が・・・

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

宜しければポチッ!とお願い致します。

FC2Blog Ranking

フリーエリア